FC2ブログ
| ホーム |    前のページ ≪ 現在のページ ≫ 次のページ

コロナ禍で魚民に行ったら、とても良いサービスを受けました

 
小学校が休校になった3月上旬ごろから緊急事態宣言が出ている間は、外食をしていませんでした。いつもとは違うのが食べたい時、気分転換したい時にお昼はファーストフードをテイクアウトしたり、夜は普段は買わないスーパーのちょっと高めなお肉やお刺身・揚げ物などのお惣菜を、「居酒屋に行ったつもり」で買ってみました。飲み物を含めても外食に行くより半分の予算で済み、おうち居酒屋も良いなと思ったものです。・・・ですが...

続きを読む

        

ユニクロからエアリズムマスクが発売されます

 
以前はどこのお店を探してもなかった使い捨てのマスク、今は解消されて元の価格にすっかり戻った訳ではありませんが、流通するようになってきたので、外出をすると使い捨てマスクをしている人が多いという印象です。また一方で、布マスク派の人もいますよね。そこで最近の、私の癖と言いますか、新しい習慣になったことがあります。コロナ禍でマスクを着用するようになってから、色々な人の「布マスク」が気になるようになりました...

続きを読む

        

不要なモノを持たない暮らしと、時間を大切にできる暮らし

 
先日のこと、夫に「ぬれ綿棒が欲しいから買ってきてほしい」と頼まれたので、買い物ついでにドラッグストアに立ち寄り、衛生用品のコーナーを見てみました。普通の綿棒はあったのですが、ぬれている、湿り気のある棒が無かったので店員さんに聞いてみたところ棚に置いてある商品しかございません、とのことでした。仕方がないので違うお店にも足を運ぶものの、やっぱり置いてなかったのです。ぬれ綿棒は外出先でのアイメイクなど、...

続きを読む

        

ミニマリストが購入した夏服を公開します

 
数日前から口の中に違和感を感じ、コレはもしかして、、という私の予想が見事に当たりました。今、口内炎が出来ていてめっちゃ痛いです(*_*)   (当たっても全然嬉しくない)昔からできやすい体質で、食事中に誤ってかむと口内炎に発展してしまうのですが、上唇の裏側なのでどうやってもかめない場所、自然に出来たのでビタミン不足かもしれません。いつもなら、ついこの前まで美味しくご飯を食べられていた頃に戻りたい、、と...

続きを読む

        

共感!鬼滅の刃「ひとつのことを極め抜け」

 
お子さんがいらっしゃるご家庭の方は「子どもは将来、こんなふうに育ってほしいな」という思いや、また、自分自身に対する未来の理想像はありますか?我が家では小学2年生の娘にアレやコレやと口出ししたり、将来は○○に!とは言いませんが何かひとつを極めて、これだけは他の人には負けない!というものを持てる人になってほしい夫婦共通の思いがあります。将来だけではなく今の学校の勉強でも同じで、全部が全部できなくてもいい...

続きを読む

        

料理の負担を減らす方法

 
主婦にとって毎日の夕飯の献立や明日のお弁当のおかずは何を入れようかなど、料理に対する悩みはつきもの。なのでテレビで「簡単ご飯特集」をやっているとつい観てしまいます(^^;以前、主婦雑誌で色々なおかずを数日分作り置きして日々の料理の負担を減らす、という記事を見かけたことがあります。作り置きがたくさんあれば食卓に出すだけ、お弁当に入れるだけなのでラクになるわーと思ってやってみましたが、私には合わなかったの...

続きを読む

        

ついムダ遣いしてしまった買い物とは。

 
普段から節約をしていて必要のないモノは買わないようにしよう。そう決めていても、うっかりムダ遣いしてしまう経験はありませんか?買う時は気持ちが高ぶって気が付かないのですが、帰って冷静になり振り返ってみると「コレ、買わなくても良かったんじゃないか、、」と思うことがありました。ついムダ遣いしてしまった買い物をご紹介します。お得につられて必要のないモノまで買う「本日5%引き」の日に買い物をした時の事。お得...

続きを読む

        

私の好きな家事、癒される時間

 
家事には料理・洗濯・掃除機掛け・トイレにお風呂掃除・食器洗い・買い物など、またシャンプーやリンスを無くなった容器に入れたりする「名もなき家事」も含めたら、数え切れないほどありますよね。色々な種類ある中で、私の好きな家事は「洗濯物を干すこと」です。洗濯物をネットに仕分けたり、洗濯機では落ちない汚れをゴシゴシと手洗いしたり、週末に娘の上履きを洗ったりするのはちょっと面倒くさいわーと思っても、洗濯物を干...

続きを読む

        

エコバックを洗わないで使う人はいますか?

 
私はスーパーに買い物に行く時、いつもレジかごに入る大きなエコバックを持って行っています。お会計の前にそのエコバックをセットして、バーコードを通した食品をそのまま店員さんに入れてもらえば、支払い後に自分で食料品を入れる手間が省けるので時短になるからです。この前いつものようにエコバックを使おうとしたら店員さんに「エコバックはご遠慮いただいているので、ご自分で詰めてください」と言われました。私はあれっ?...

続きを読む

        

知ると面白い?転勤族のあるあるネタ

 
我が家は転勤族なので数年おきに引越しがあります。これまでに東北・関東・関西・九州に移り住み、まるで全国を旅しているような生活を送っています。学生の時も就職する時も実家から通えるところを選んでいて、結婚するまで実家を出たことが無かった地元志向の私が、まさか転勤族の人と結婚するとは思ってもみなかったです(笑)でも全国の知らない色々な場所に行くことに対して、夫と一緒なら大丈夫だと、すんなり受け入れること...

続きを読む

        

手間を省くために買い方を変えた日用品

 
コロナ禍で、今までの買い方を変えた日用品があります。それはトイレットペーパー。緊急事態宣言が出ていて外出自粛していた時、それまで普通のダブル、12ロールを買っていたのですが家族が家に居る時間が長いのでトイレットペーパーの減りが早いなと感じていました。私の時に終わりそうになっていて、交換する回数が多いのは何故なんだろう(-"-)3人家族でも思うのだから、4人5人といらっしゃるご家庭はもっと感じていたのだ...

続きを読む

        

お金が貯まる人に共通している3つのこと

 
独身だった頃、自分のお給料は管理も含めて自由に使っていました。自由に、と言ってもあればあるだけ使ってしまうのでななく、先取り貯蓄をしたり美容院に行くお金を袋分けにして貯めたり。当時はカットに加えてカラーや縮毛矯正のフルコースで何かとお金がかかりました。化粧品も目移りして色々なメーカーのものを買いあさっていました。今は普通に身なりを整えて清潔感があればいいので、そこまで美容にかけていませんが、、結婚...

続きを読む

        

ブルーインパルスと花火、感謝の思い

 
1週間くらい前に、ブルーインパルスが都内上空を感謝飛行しました。私は実際に見られなかったのでニュースやユーチューブで映像を観たのですが、真っ青な空に白線を描くブルーインパルスにとても感動して目頭が熱くなりました。数日後は全国各地でコロナ収束を願い花火も打ち上げられ、同じようにジーンとしました。日本だけでなく世界にコロナウイルスが広がっている中、最前線で命をかけて対応していらっしゃる医療従事者の方々...

続きを読む

        

手放す春服、着なくなった理由

 
新緑が眩しい季節、半袖や薄手の長袖を多く着るようになりました。日によっては夏日で暑く感じることもあります。収納ボックスの中は春服中心でどれも着ているものばかり、と思いきや出番が少ない服が1着・・・明らかに着る回数が減っているので手放す決心をしました。春らしさ満開のブラウスいつだったかはっきり覚えていませんが、多分6,7年くらい前に買ったブラウスです。ピンク色と湧き上がる泡のようなドット柄がとても春...

続きを読む

        

夫婦で共有しておきたいお金事情と、そのメリット

 
夫婦でお金の話をしていますか?大切なことだけどお金の話を夫婦ですると気まずい雰囲気になったり、現実を直視したくないからちょっと話しづらい。夫が家計に無関心で、お金や家の事は全部妻がやっている。そういった声を聞いたことがあります。自分ひとりでやりくりを抱え込むと、私はこんなに節約して頑張っているのに・・・もっとお給料があればいいのに・・・などといった不満を抱いてしまいがちです。我が家では結婚当初から...

続きを読む

        

3食作るのは大変だから、、簡単夕ご飯のご紹介

 
小学校が休校でステイホームしていた時、毎日朝昼晩のご飯は何を作ろうか悩んだものです。(いつも悩んでいますが)改めて、栄養のバランスが取れている給食のありがたみがよく分かりました。朝は適当で良いとして(笑)、昼はうどん・カレー・チャーハン・パスタ・ラーメンなど同じようなメニューをローテーション、夜はなるべく手間のかからない料理がいいなと思っていました。冬によく出していた鍋は野菜を切るだけなので簡単料理...

続きを読む

        

ニトリで解決!調理器具の整理収納ビフォーアフター

 
私は料理があまり得意ではないです。けれどキッチンは頻繁に使う場所だからこそ、使いやすいように整えておきたいと思っています。ただでさえ面倒だなと思うのに、散らかっていたら段取りが悪くなってもっとやる気が無くなってしまうのですよ・・・(苦笑)ニトリのメッシュつっぱり棚で、お玉やフライ返しなどが取り出しやすくなったのでご紹介します!調理器具の整理収納ビフォー今まではよく使う調理器具をこのように入れていた...

続きを読む

        

我が家の新しい生活様式

 
コロナウイルス感染拡大を防ぐためソーシャルディスタンス、人と人との一定の距離を保つ新しい生活様式が取り入れられるようになりました。スーパーのレジ待ちの床に足のマークがあり、そこで並んで待つことが当たり前になっています。まだコロナが流行る前、会計をしている時にすぐ隣で順番を待つ人が居て、なんだか急かされているような気持ちになったのを覚えています。元々人(他人)と距離が近かったり行列に並ぶことはあまり...

続きを読む

        

ステイホームをきっかけに始めたこと。

 
緊急事態宣言が解除されてから、少しずつ人が動き出しました。小学校の分散登校も始まり、親としては色々な不安が混じり合いながら送り出しています。解除されたからといってコロナが無くなった訳ではないので、引き続き気をつけていかなければならないですね。ステイホームしていたのをきっかけに、ベランダで育てているものがあります。家に居る時間が長く何か楽しめるものがないかと考え、ガーデニングのお店に行ってミニトマト...

続きを読む

        

プロフィール

さくら

Author:さくら
一人娘と転勤族の夫と暮らす40代主婦。

引越しが多い環境で、家族にとって生活しやすい家づくりや、モノの選び方を考えてきました。

ただ手放すのではなく、本当に必要なモノに囲まれたシンプルなスタイルを目指しています。

暮らし、ファッション、資産運用も含めたお金のことについて綴っています。

整理収納アドバイザー2級
クリンネスト2級・1級
ほめ達検定3級
温泉ソムリエ
マネーライフプランナー

現在メンタル総合心理を勉強中です。

お問い合わせ
プライバシーポリシー

関連記事

月別アーカイブ

07  06  05  02  02 

過去の記事