FC2ブログ
| ホーム |    現在のページ ≫ 次のページ

自分が把握できるモノの量を持つためのルール

 
何かモノを買う時にあったら便利、いつか使うかもしれないから安い時に買っておこう。そう思って色々買っていると、どんどん増えてしまいます。私もアウトレットモール等、遠出をした時ほどせっかく来たついでに、と思い洋服を買って家に帰ったら、同じようなデザインのものがあったり、枚数があり過ぎて 何がどこに収納してあるのか分からなくなった経験から、自分の管理能力を超えるほど増やすと、収拾がつかなくなることに気が...

続きを読む

        

定期的に買い替えた方が良いモノ

 
昨日のブログで、普段生活をしていて私の周りであまり事件は起きない、日々思ったこと・暮らしの変化などを書いていきたい、と書きました。が、早速!事件が起きてしまいましたよっ 汗洗濯物を洗う時はネットに、それぞれ分けて入れています。先日いつものように洗い、ピーッピーッと洗濯を終えた後ふたをあけたら一部ネットから服が飛び出して、洗濯槽と他のネットに絡み合っているではありませんか!私は「あれっ、ネットのファ...

続きを読む

        

ハライチ岩井さん|ブログを綴る上で思うこと

 
テレビや雑誌を見ていたら、免疫力の高い食べ物が病気になりにくい身体を作る、という番組・記事を目にしました。コロナ禍で感染や病気を未然に防ぐために、そのような食べ物を積極的に取ると良さそうです。食べ物だけではなく‘‘笑い‘‘も、ナチュラルキラー(NK)細胞を活性化して免疫力アップにつながりがんや感染症にかかりにくくなる、と言われています。(アニメ「はたらく細胞」で勉強になりました)それを意識しているのか?...

続きを読む

        

軽自動車vsレクサス、我が家が選ぶのはどっち?

 
私がまだ結婚する前、独身で会社勤めをしていた頃、マイカーのフィットを購入しました。諸費用も併せて130万から140万くらいの新車代を両親に立て替えてもらい、給料から月々5万円ずつ返済をしました。色々な車種がある中、コレ!というこだわりの無かった私は、当時CMで観たり街中でもよく見かける人気車種という理由で、フィットを選びました。結婚してからも乗っていたフィットは13年目で不具合が生じ、転勤のタイミン...

続きを読む

        

雨の日ファッション|備えておくと便利なアイテム

 
梅雨の時期、出掛けるときに出番が増える傘は、どなたも持っていると思います。では、防水仕様の靴や長靴は?と言うと、それもあるよ!レインコートは?となると、それは持っていないよーという方もいらっしゃるかもしれません。娘が幼稚園だった頃、送り迎えをする時に雨がザーザー降る日もあり、傘と長靴だけではしのげなかったので、雑貨屋さんでレインコートを購入しました。レインコートを着て行くなんて、子どもの頃以来のよ...

続きを読む

        

ランドセル選びと、ひとりっ子子育て

 
7月になりましたね。コロナで長期休校が終わり、まだ不安は尽きませんが、お子さんたちがやっと生活リズムをつかんできてホッとしている方も多いのではないでしょうか。娘が幼稚園の年長だった時、1学期が終わる7月は周りで「ランドセル決めた!?」という話題が増えた時期でもあります。ランドセルは6年間使うから何を選ぼうか悩みますよね、、昔は黒と赤だけでしたが、今は豊富なカラーがそろっているし、機能面でも各社のイ...

続きを読む

        

専業主婦も小遣いが必要な理由を考えてみた

 
家計簿をつけていると特に贅沢をしている訳ではないのに、なぜかお金が減っていることがありませんか?よくよく内訳を見ると「食費」に友達とのランチ代が入っていたり、「日用品代」に色々買った化粧品代が入っていたり。自分の欲しいモノと生活費がごちゃ混ぜになってしまうと、気付いたら今月もピンチ・・・ということになり兼ねませんよね。そのような時は妻・小遣いの項目を作ってみてはどうでしょう。仕事をされている方だけ...

続きを読む

        

購入したけれど、失敗続きの買い物

 
コロナ前は冬に風邪を引いた時や、予防のためにマスクを着けていました。あと、顔が寒い時。(笑) 娘と公園遊びをする寒い日は、手袋とマフラーとニット帽、マスクで完全防寒していました。逆に、夏風邪を引いた時のマスクは暑くて蒸れて余計に具合が悪くなってしまう、、と思っていたのでまさか新しい生活様式になるなんて、去年では想像できなかったことです。コロナ感染予防も大事ですが熱中症の危険もあるので、3密以外の場...

続きを読む

        

手放すことで得られたメンタル面の変化

 
春夏秋冬、季節が変わるたびに洋服を新調したくなることってありませんか?足りない・着古してきたから、とか去年までよく着ていた服が今年はしっくりこない、とかそのような理由ではなく、目新しいもの欲しさで買うという意味で。せっかく買ったのだからどの服も平等に、まんべんなく着回したいと思うのですが、結局よく着るのはいつも決まった服になることがありました。洋服に限らず自分の身の回りを見渡してみると、よく使うも...

続きを読む

        

6月はこんな洋服で着回しています

 
早くも6月が終わろうとしています。小学校の休校終了、分散登校から通常へと変化のあった月でした。振り返れば4月・5月と比べて、あっという間に過ぎた気がしますね。娘も学校に行った方が楽しいようで、二人でもう6月終わるんだーと話をしました。それと同時に蒸し暑くて真夏日もあり、夏仕様の洋服で過ごすことが多かったです。初めにトップスからご紹介。娘が産まれた年購入した、アースミュージックアンドエコロジーの服は...

続きを読む

        

嬉しかった話|相手を気遣える一言が言える人

 
コロナ禍で新しい生活様式が浸透してきて、買い物に行く時はマスクと手指の消毒が当たり前になってきました。買い物の行き方も変化して、今までは毎日のように買い物に行っていたけれど、1週間に1,2回くらいある程度まとめて買うようになりました。行く時間もなるべく空いている時間帯に行くことを意識しています。夫婦でスーパーのマックスバリュの株を保有しているので、今年も恒例の優待券が届きました!全国のマックスバリ...

続きを読む

        

洋服を増やし過ぎないコツ

 
小学生の娘は幼稚園とは違って毎日私服で登校するので、前日の夜に次の日に着る洋服を準備しています。これまであまりこだわりが無かったのに、今は「ワンピースが着たい!かわいい洋服がいい。ズボンははきたくない、、」と、自分の好みがはっきりしてきました。もうその頃から洋服に興味が出てきているんですね。私も洋服を買うのも、ただ見てるだけでも好きです。ただ気をつけないと、あっと言う間に増えて収納ケースに入りきら...

続きを読む

        

片づけを成功させる秘訣

 
家の中にあるたくさんのモノを見て、どこから片付けたら良いのか分からない、、、ということはありませんか?毎日開け閉めするクローゼットを見て、とりあえず大量にある自分の洋服を減らしていこう。そう思っていざ着手するのですが、高かったから捨てるのはもったいない。今は着ないけれど、もしかしたら今後着るかもしれないから取っておこう。これは頂いた服だから捨てるのはちょっと気が引けるな・・・やる気はあるのに、なか...

続きを読む

        

モノを手放す前と後で変化した私の気持ち

 
毎日すっきりしない天気が続いています。梅雨、と言っても昔は長い期間、雨がシトシトと降るイメージがありましが、今は局地的にザァーっと降っているなと感じます。ヤフーの防災速報アプリを入れているので、大雨注意報がよく出ており、警告音が鳴るたびにドキッとしてしまいます(^^;天気が昔と今では変化しているように、私自身も変化を感じる今日この頃。前から窓のレール部分が汚れていて、洗濯物を干しにベランダへ出るたびに...

続きを読む

        

梅雨の困りごとを解決してくれる家電

 
6月、梅雨の時期真っ只中ですね。今まではいていた娘の長靴がサイズアウトしたので、新しいものに買い替えました。雨が降ると買ったばかりのお気に入りの長靴をはいて、外に出て雨に打たれるのが好きなようです。(傘はさしていますが)私はただでさえムシムシして暑いのに、余計に不快感が倍増してくる(^^;雨を純粋に楽しんでいる娘がちょっぴりうらやましく、私も子どもの頃はそうだったな、、と思ってしまいます。そんな梅雨の...

続きを読む

        

人間関係で悩まないためにやめたこと

 
「嫌われる勇気」の本に、心理学者アドラーは「人間の悩みは、すべて対人関係の悩みである」という一節があります。仕事先での上司や同僚との関係、嫁姑問題・夫や子どもに対する家族関係の悩み、ママ友とのお付き合いなど、確かに人に関する悩みは多く、きっとみなさん一度は経験したことがあるのではないでしょうか?私も娘が幼稚園に通っていた頃、保護者との関係で悩みました。幼稚園の保護者同士の親睦会私は幼稚園の保護者同...

続きを読む

        

ミニマリストの愛用品|10年以上リピート買いしている化粧品

 
気に入ったものがあると ずっと同じ定番を使い続ける、という習慣があります。家の中にあるもの、洋服やバックだけでなく化粧品も例外ではありません。ファンデーションは、10年以上カネボウのレヴューを使用しています。長すぎてはっきりと何年目なのか、分からなくなるほどです。秋冬の期間は同シリーズの潤いがあるタイプを使っていましたが、途中で欠けて粉々になってしまいました、、あなたならこんな時どうしますか?私は捨...

続きを読む

        

小さく暮らすために今からできること

 
夫の仕事の都合で転勤が多い我が家は、一時的に出費が増える時があるものの、普段の生活はシンプルに、小さく暮らすように心掛けています。荷物が多いと引越しのたびに嫌になるので、いるモノ・自分のお気に入りのモノだけを持つようにしています。引越しがしやすいだけではなく、そんなシンプルな生活が家族に合っていて好きです。今はお給料を頂いているのであまり先の話は実感が湧かず、何だかこの生活がずっと続いていくんじゃ...

続きを読む

        

自粛解除後の夏休み、どう過ごす?

 
先月、緊急事態宣言が解除されました。コロナがなくなった訳ではないので、これまで通り感染予防に気をつけながら、経済も回していく必要があります。そこで政府が、経済活動を段階的に拡大していく方針をまとめました。6/19から県をまたぐ移動が緩和され、県またぎの観光も徐々に再開される目安のようです。我が家ではここ数ヶ月、基本的には住んでいる地域のみの行動範囲内で、用事があって隣接する市町村に数えるほどです。同じ...

続きを読む

        

プロフィール

さくら

Author:さくら
一人娘と転勤族の夫と暮らす40代主婦。

引越しが多い環境で、家族にとって生活しやすい家づくりや、モノの選び方を考えてきました。

ただ手放すのではなく、本当に必要なモノに囲まれたシンプルなスタイルを目指しています。

暮らし、ファッション、資産運用も含めたお金のことについて綴っています。

整理収納アドバイザー2級
クリンネスト2級・1級
ほめ達検定3級
温泉ソムリエ
マネーライフプランナー

現在メンタル総合心理を勉強中です。

お問い合わせ
プライバシーポリシー

関連記事

月別アーカイブ

07  06  05  02  02 

過去の記事