FC2ブログ
ホーム > シンプルスタイル >【シンプルな暮らし】 > 外出自粛期間中でも、ストレスなく過ごせた理由

外出自粛期間中でも、ストレスなく過ごせた理由

         

コロナ禍である今、買い物や必要な用事は出掛けますが


レジャーで遊園地やイベントに行くというのは無くて。


外出自粛期間中は家で過ごすことが多くなりました。



我が家は家族仲は良い方だと思っているけれど、


ずーーーっと一緒に居ると、どうしても息が詰まってきてしまう時があります。



誰にでも、ちょっと一人になりたい時間てあると思うんですよね。




020820洋室1



リビングでブログを書いていても


娘がテレビを観ていると集中できなかったり、何かと話しかけられて作業を中断したり。


また、のんびりしたい時


娘とは観たい番組が違いちょっとしたストレスになることもあります(-_-;)



夫は仕事から帰ってくるのが遅いので

私と娘とは別の部屋で寝ているのですが、


昼間は空いているその部屋を、自分のやりたいこと・一人になれる空間に使っています。




020820洋室2



この洋室もエアコンを設置しているので夏も冬も快適に過ごせます。


宿題を見たりご飯を食べたり基本的には一緒に過ごし

「何時から何時までは向こうの部屋に居るからね」と言えば、


リビングや和室で自由に遊んでくれます。



そのお陰で私ひとりの時間を確保することができて


外出自粛期間でもストレスが少なくて済みました。




2箇所でエアコンを使っているので


以前の私なら「電気代がかかる!もったいない!」と思っていたかもしれません。



東北に住んでいた頃は夫婦二人暮らし。

昼間は私しか家に居ないのに、ファンヒーターを使うのがもったいなくて、

灯油代をケチったことがあります。



寒さを我慢した割には、言うほど光熱費を節約できませんでした(;_:)



今思うと極寒の地で一番節約する項目に適さない灯油代を使い渋り、


お金の削りどころを間違っていたように思います。





020820洋室3



「自分さえ我慢すれば良い」という考え方を手放したら


イライラしてストレスをためるくらいなら、

ちょっとくらい電気代がかかっても


お互い気持ちよく過ごせることを優先した方が大事なんだと気づきました。




娘は二人で一緒に居た時は何かと私に頼っていましたが、

少しの時間別々に過ごすうちに遊ぶだけじゃなく



一人時間をどうやって過ごせば良いのかを考えるようになったようで。



洗濯物を取り込んでたたんでくれたのを見た時は、とてもありがたく助かりました。




これからも家族の時間と一人の時間、


どちらも大切にして過ごしていきたいと思います。


◇こちらのテーマも参考になりますよ!(にほんブログ村)

暮らしの見直し

ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活

すっきり暮らす

日常の小さなできごとを愛する生活

心と暮らしを最適化しよう!


◇ブログ村ランキングに参加しています。応援クリックありがとうございます^^
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ


プロフィール

さくら

Author:さくら
一人娘と転勤族の夫と暮らす40代主婦。

引越しが多い環境で、家族にとって生活しやすい家づくりや、モノの選び方を考えてきました。

ただ手放すのではなく、本当に必要なモノに囲まれたシンプルなスタイルを目指しています。

暮らし、ファッション、資産運用も含めたお金のことについて綴っています。

整理収納アドバイザー2級
クリンネスト2級・1級
ほめ達検定3級
温泉ソムリエ
マネーライフプランナー
メンタル心理カウンセラー
上級心理カウンセラー
ポジティブ心理学実践インストラクター
うつ病アドバイザー

お問い合わせ
プライバシーポリシー


シンプル&スタイル - にほんブログ村

関連記事

月別アーカイブ

09  08  07  06  05  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  02  02 

過去の記事