FC2ブログ
ホーム > シンプルスタイル >【手放したもの】 > バックを減らす|もらったモノの手放し方

バックを減らす|もらったモノの手放し方

         

誰でも洋服は、夏冬用や季節の変わり目に着るものを持っていると思います。

以前はバックも服と同じように、夏にはカゴバック、冬にはファーのついたバックなど、季節ごとに分けていたら6個も7個もありましたが、

最近では4個に落ち着いていました。(冠婚葬祭用は除く)

その中でもあまり使っていないバックがあったので手放すことにしました。




引越し祝いで頂いたバック


020828バック1

東北に住んでいた時に夫の転勤で引越しが決まり、当時仲良くさせて頂いた人たちから「引越し祝い」にバックをプレゼントしてもらいました。

とっても嬉しくて、ありがたかったです(´▽`)

しばらく使っていたんですが、娘が産まれてからは頻度が少なくなっていきました。

なぜかと言うと、両手が空くショルダーバックの方が便利で、手で持つトートバッグの形は子育て中には向かなくなったからです。

マザーズバッグとして使うにも、もう少し大きくないと着替えなど荷物が入りきらないので、

その選択肢も無く、ただ使わないまま数年間が過ぎました。



感謝して手放す


020828バック2

高かったモノ。壊れてはいないけれど、使っていないモノ。

捨てづらい理由は色々ありますが、「人からもらったモノを手放す」のは、私の中ではとてもハードルが高い( ;∀;)



結婚してしばらくした後、実家の母から、お茶を飲みたい時にお湯を沸かしてポットに入れておけば、いつでも飲めると言われてポットをもらいました。

実家のダイニングテーブルの上にはいつもポットがあり、朝沸騰させたお湯を入れておくのが母の習慣でした。

↓こんな感じのもの

象印マホービン(ZOJIRUSHI) ガラス魔法瓶 エアー ポット 卓上 保温 2.2L メタリックグレー AB-RB22-HM




実家では父や祖母も住んでいたので、人数が多ければポットに入れておき、各自が好きな時に温かいお茶を飲めますが、

日中は私ひとりしか居ないし何杯も飲むわけではないので、一回も使わないままになってしまい、、

かと言ってせっかくもらったポットを捨てづらくて、手放すのに5年かかりました(爆)

夏の最終セールで購入した洋服を公開!

お盆を過ぎた頃から、ツクツクボウシのセミの鳴き声をよく聞くようになりました。まだ外はとても暑い...


だからこのバックもどうしようか、と悩んで自分のことばかり考えていましたが、

相手の立場になって考えた時に、贈ってくれた人はきっと「一緒にランチしたり出掛けたりできて楽しかったよ。ありがとう!」

の気持ちを伝えたくて、このバックをプレゼントしてくれたのだと思います。

私のために何が良いかな♪と思いながら選んでくれた時間や気持ちを想像したら、胸がジーンと熱くなりました。


引越しが多い環境だと人間関係が悩みの種ですが、とてもいい友人に恵まれたんだなって思うと、

その人と一期一会の出会いに感謝して手放すことができました。

こうやって写真に残しておけば、モノは手元から離れても、思い出はずーーっと心の中にあります。



おわりに


020828バック3

手放したことでモヤモヤした気持ちから、ありがとうの感謝の思いに変わって清々しくなりました。

このような友人たちと過ごせた私は幸せ者です!(*´▽`*)

前向きな気付きができた「手放し」でした。


◇手放し方の参考に、こちらのテーマもどうぞ。(にほんブログ村)

後悔しないモノの捨て方&手放し方

すっきり暮らす

捨てる、手放す、ミニマルに生きよう♪

物もコトも思考もスッキリ片付けたい

持たない暮らし


◇ブログ村ランキングに参加しています。応援クリックありがとうございます^^
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ




投資信託や株式投資、FX、仮想通貨、マンション投資と幅広く運用しています。

ミニマリストさくらの資産運用状況(投資信託、FX、仮想通貨)

7月までの投資状況について投資信託の状況+9%から-8%へ転落した時は正直ビックリしましたが...


投資の失敗体験を知っておくのも大事です(にほんブログ村)
投資の失敗談&お金のトラブル

マネーライフプランナーさくらの家計簿

我が家の家計簿を紹介したいと思います。手作りの家計簿なので、お見苦しい部分はあるかと思いますが...


‘‘シンプルなスタイル‘‘をモットーに日々、整理整頓に奮闘しています。

片付けた先から、娘が散らかし放題!

ドタバタしながらも何とかなると自分に言い聞かせ、家計管理や資格の勉強、夫を支えながら

ミニマリスト専業主婦の暮らしを綴っています。

プロフィール

1.自己紹介   (1)  不妊治療と奇跡の妊娠   (2)  切迫早産で長期入院   (3)  娘の誕生   (4)  産後うつの診断   (5)  産後うつを乗り越えて 2.シンプルな生活空間と自己成長3.お金のこと4.資格・読んだ本5.さいごに自己紹介一人娘と転勤族の夫と暮らすアラフォー主婦 「さくら」です。夫の転勤で東北・関東・近畿・九州と...

プロフィール

さくら

Author:さくら
一人娘と転勤族の夫と暮らす40代主婦。

引越しが多い環境で、家族にとって生活しやすい家づくりや、モノの選び方を考えてきました。

ただ手放すのではなく、本当に必要なモノに囲まれたシンプルなスタイルを目指しています。

暮らし、ファッション、資産運用も含めたお金のことについて綴っています。

整理収納アドバイザー2級
クリンネスト2級・1級
ほめ達検定3級
温泉ソムリエ
マネーライフプランナー
メンタル心理カウンセラー
上級心理カウンセラー

現在ポジティブ心理学を勉強中です。

お問い合わせ
プライバシーポリシー

関連記事

月別アーカイブ

04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  02  02 

過去の記事