FC2ブログ
ホーム > シンプルスタイル >【シンプルな暮らし】 > キッチンにモノを増やさない工夫

キッチンにモノを増やさない工夫

         

先日家電量販店に行った時に、買おうとしているパソコン周りの部品を探した後、

冷蔵庫や食洗器、ホームベーカリーなどのキッチン家電を見て回りました。

最新家電を見ていると、ワクワクして楽しいですよね(*´▽`*)


主婦にとってキッチンは、家の中で使う頻度の高い場所です。

我が家のキッチンは集合住宅のため狭く、棚を置く場所も限られています。


020722キッチン1

私は朝にパンを食べることが多く、ヘルシオのオーブンレンジで焼いていました。

これ1台で温めや解凍はもちろん、揚げ物・フライ・お菓子などが作れるので機能は充実しています。


ただパンを焼く時に、10分近くもの時間がかかることがちょっと気になっていて、、

焼いた後に何かを温めたい時、その直後はレンジ内がとても熱いので、冷めるのを待つことがあります。
(段取り悪っ(-"-))

先に温めたい食材から順番にすれば問題ないのですが、よく時間のロスがあるのでトースターを別に買おうかと迷っていました。


011117キッチン収納3

置くとしたら炊飯器の下、お盆が置いてある所が良いなと。

食材や作った料理を一時的に置いておく場所も必要だし、ある程度余白があった方がゆとりが持てるので、

すぐにすぐ買うのはどうかなぁ、と考えていました。


焼くと言えば、魚を焼くグリルがある!ということで、試しにやってみたら、うまい具合に焼くことが出来ました^^



010620グリル1

グリルで焼いても、食パンが魚臭くならなくて良かったです(笑)

時間もオーブンレンジほどかからないし、グリル使用時でもレンジが使えるため、

焼くのと温めるのが同時進行出来るので、効率よく進められると思いました。



・・・一つ困った点と言えば、たまにパンを焼いていることをすっかり忘れて、真っ黒こげにしてしまうことです( ;∀;)

ボーッと考え事をしていたり、途中で違う家事をやり始めるとパンの存在を忘れて、

ハッ!ヤバい!と気づいても時すでに遅し、、

焦げた部分を無理やり削いで、サンドイッチ用のパンみたいに薄ーくなった食パンを食べるハメになることが、

10回に1回くらいの割合でありました(*_*)


なのでキッチンタイマーを使って焼いてみるのを試してみた。


020822トースト1

冷凍した食パン・一番弱火・表面3分20秒の焼き加減がコチラなので、もう少し色が薄くても良さそうな。

裏面を2分焼いた後、頂きました。サクサクしていて美味しかったです♪



何はともあれ、買うのは簡単ですが、その前に何か代用できるモノはないか考えるのは大事だなと思います。

お店やネットには色々な商品があふれているので、

「あれば便利だから」と言ってすぐに飛びつかずに、持っているもので工夫すると新たな発見があって楽しいです。

特にキッチン周りはモノがあふれがちなので、安易にモノを増やさずに、

シンプルな空間を維持していきたいなと思います!


◇こちらのテーマも参考にどうぞ。(にほんブログ村)

持たない暮らし

モノを少なく、シンプルに暮らしたい

すっきり暮らす

シンプルな暮らしでやめたこと。

物もコトも思考もスッキリ片付けたい


◇ブログ村ランキングに参加しています。応援クリックありがとうございます^^
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ


プロフィール

さくら

Author:さくら
一人娘と転勤族の夫と暮らす40代主婦。

引越しが多い環境で、家族にとって生活しやすい家づくりや、モノの選び方を考えてきました。

ただ手放すのではなく、本当に必要なモノに囲まれたシンプルなスタイルを目指しています。

暮らし、ファッション、資産運用も含めたお金のことについて綴っています。

整理収納アドバイザー2級
クリンネスト2級・1級
ほめ達検定3級
温泉ソムリエ
マネーライフプランナー
メンタル心理カウンセラー
上級心理カウンセラー
ポジティブ心理学実践インストラクター

現在うつ病アドバイザーを勉強中です。

お問い合わせ
プライバシーポリシー


シンプル&スタイル - にほんブログ村

関連記事

月別アーカイブ

07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  02  02 

過去の記事