FC2ブログ
ホーム > お金のこと >【家計管理】 > 軽自動車vsレクサス、我が家が選ぶのはどっち?

軽自動車vsレクサス、我が家が選ぶのはどっち?

         

私がまだ結婚する前、独身で会社勤めをしていた頃、マイカーのフィットを購入しました。

諸費用も併せて130万から140万くらいの新車代を両親に立て替えてもらい、

給料から月々5万円ずつ返済をしました。


色々な車種がある中、コレ!というこだわりの無かった私は、

当時CMで観たり街中でもよく見かける人気車種という理由で、フィットを選びました。


結婚してからも乗っていたフィットは13年目で不具合が生じ、転勤のタイミングと共に手放すことに。

その後、娘が生まれて新たに購入したのは普通車やファミリーカーではなく、軽自動車でした。







軽自動車のメリット


310424車


5月に軽自動車税7,200円を支払いました。

緊急事態宣言中だったのでコロナに気をとられて、

通知が届くまで自動車税のことなんてすっかり忘れていましたが、ちゃんと納税しましたよ^^



今は値上がりしているようで、2015年年4月1日以降に軽自動車を新車登録される車に限り10,800円となっているようです。

また最初の新規検査から13年を経過すると、12,900円に上がるとのこと。

とは言え、やはり軽自動車は税金の安さがメリットですね!




休日は夫が運転しますが普段よく使うのは私なので、

買い物など行く時に小回りが利く、駐車場にとめやすいという利点も。


燃費も良いし、車内も乗ってみると意外と広く感じます。

遠出するときは大きい車の方がラク、という意見も聞いたことがあり、

確かにファミリーカータイプのものは機能が充実していて、後ろのシートを倒せば広々とした空間になるのでリラックス出来ますね。


我が家は頻繫に遠出するわけではないし、年に数回あるか無いかの時のことを考えるより、

普段の日常生活での乗りやすさを重視しているので、特に問題はありません。




レクサスを試乗


020701車



以前、夫の仕事先で車の話題をよくする時期がありました。

どんな車種があり、実際の乗り心地はどうなのか。

今すぐ買う訳では無く今後の車選びの参考に、新車や中古車販売のお店に行ったことがあります。


100万~200万くらいの価格帯のお店なら身の丈に合っているので、すんなり一緒に行きましたが、

夫がレクサスやアウディ、BMWの販売店にも行く、と言った時は、さすがにやめた方が良いんじゃないかと言いました。


軽に乗っている私たちが行ったら場違いな気がするし、まかり間違って契約することになったらどうしよう!?汗

ひとり慌てている私を見て、見に行くだけだから大丈夫だよ、大袈裟だなーという夫の言葉に

何とか平常心を取り戻しました。





これはレクサスの販売店に行った時の話です。

レクサスは600万、700万の車がある、言わずと知れた高級車。

まず洗練されたショールームに入った途端、装飾物・備品など余りの物の少なさに驚きました。

ピカピカに磨かれた車一台一台がとても際立って見えたので、

ミニマリストの方のお家と共通しているような印象を受けたのを覚えています。


営業の方にパンフレットを見ながら説明を受けたのち、実際に試乗してみませんか?と案内されました。


日々の日常生活での運転はもちろん、

教習所で所内のコースから初めて路上教習に出た時や、運転免許を取得して私もドライバーの仲間入りをした時、

どれも緊張感がありましたが、

この試乗はまた違った意味での緊張感がありました。



ドキドキしながら私は後部座席に座り、夫は運転しながら

助手席に乗っている営業の方が装備についてお話をされています。

ボタンをタッチしたら専任のオペレーターにつながって、

目的地周辺の駐車場や施設・交通情報を案内してくれたり、コンシェルジュのような役割があるとのこと。


へぇー(゜゜)目を点にしながら、ハイテク機能にただ驚くばかりです!



見積りまで出していただき家に帰る途中で、夫も私も

やっぱり軽の方が我が家に合っているよね、と。

ナビは付けなかったので、夫が運転する時に私が助手席でスマホの位置情報をオンにして、

グーグルマップをナビ代わりに使っています。

近くのお店など調べたり夫の運転をサポートする、頼りないコンシェルジュ・さくらです(笑)




例えば。

モデルハウスの見学に行き、素敵なインテリアや家を見て帰ってきた後、

現実の我が家を目の当たりにして、やっぱりマイホームは良いなー♪と夢が膨らむことがあると思います。


でも、レクサスを見て購買意欲をかきたてられたのか?と言ったらその逆パターンでした。

今は身の丈に合っている軽がいいね、とホッとしながらお互い確認し合うのでした。




おわりに


車ってタイヤを変えてみたり内装や設備などグレードアップしたり、お金をかけようと思えばいくらでもかけられます。


車が趣味で、色々な箇所を自分好みにカスタマイズするのが好きな人。

憧れの高級車を運転したい人。


私はそれを否定するつもりは無いので、それはそれで良いと思っています。



安全に走行出来て普段乗りやすい車であれば良い、というのが夫婦共通の認識です。

だから今まで車は「軽で良い」と思っていました。

そう言うと安いから軽、に聞こえるかもしれません。




レクサスは外観のデザインもカッコいいし、装備や車の強度などとても素晴らしかったです。

自分の知らない世界を見たようで目の保養になりました(笑)


初めあまり乗り気ではない私でしたが、

色々な車を見て、実際に試乗させて頂いて考えて結果、

ちゃんと納得して軽自動車を、私たちは選んでいる。


そのことに自信が持てました。



同時に「軽で良い」から「軽が良い」と再認識し、夫と価値観を共有できたので、

とても有意義な時間を過ごせたと感じています。




◇お金の使い方の参考に、こちらのテーマもどうぞ。(にほんブログ村)

貯金、貯蓄、家計、お金に関すること

老後の備え:お金に関する心配を減らす方法

◇家計簿*お金事情*◇

初心者のための、マネー入門!

節約貯金deゆとりのマネーライフ


◇ブログ村ランキングに参加しています。応援クリックありがとうございます^^
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ


プロフィール

さくら

Author:さくら
一人娘と転勤族の夫と暮らす40代主婦。

引越しが多い環境で、家族にとって生活しやすい家づくりや、モノの選び方を考えてきました。

ただ手放すのではなく、本当に必要なモノに囲まれたシンプルなスタイルを目指しています。

暮らし、ファッション、資産運用も含めたお金のことについて綴っています。

整理収納アドバイザー2級
クリンネスト2級・1級
ほめ達検定3級
温泉ソムリエ
マネーライフプランナー

現在メンタル総合心理を勉強中です。

お問い合わせ
プライバシーポリシー

関連記事

月別アーカイブ

10  09  08  07  06  05  02  02 

過去の記事