FC2ブログ
ホーム > お金のこと >【家計管理】 > 食費を減らすために始めた我が家の取り組み。

食費を減らすために始めた我が家の取り組み。

         

今年は家計簿の中の「食費」を抑えていくことを目標にしており、夫と色々と話し合ってきました。


献立を決めずに買い物に行くと買い過ぎることや、休日に何を食べるか決まってないから買い物がてら何となく外食へ行ってしまうので、


献立を決めて家族が見てすぐに分かるようにしておけばいいんじゃないかと思い、献立表を作ることにしました。





献立表と予定表ボードで見える化する


020121ボード1


ニトリで購入したホワイトボードに黒いテープを貼って枠を作り、日付やメニューを書きやすいようにしました。
きっちり作ったので会社の予定表みたいです。(笑)


4日分のメニューを決める時は家族の意見も取り入れながら、前に何を食べたのか分かりやすくするために黒・赤・青で色分けして記入しています。


カレー、唐揚げなどレトルトや冷凍食品を使うと休日でも負担なく準備ができるし、夫が仕事のお付き合いで飲み会がある日はのマークを書き、その日は私もラクしたいので刺身のように簡単に出せるご飯にしておきます。


下段の左側には調味料など切れたものを、右側にはそれぞれの予定を書いています。


買い物前に在庫のチェックを忘れないように、冷蔵庫内を写真に撮ることを注意喚起しています。




献立を決めたメリット


020121ボード2


小学校の給食は毎月1回献立表が配られるように、我が家でもあらかじめ献立を決めておくと良いのでは?と思いました。


私が食事作りで悩むのって、献立を決めることなのですよね。今日の夕ご飯何がいい?明日休みはお昼どうする?と口癖のように夫に聞いていました。


毎日ひとりで考えるより、4日に1回みんなで考えた方が希望を取り入れながらラクに決められること、買う食材が分かりやすく、ホワイトボードを見て作っていけば良いので料理の負担が軽くなりました。


以前は毎日買い物に行っていましたが、4日に1回になったので無駄なモノを買うお金が減り、自分の自由時間が増えたことが良かったです。


前は1日1回は出掛けたいと思いっていました。でも買い物で外に出るのでなく、運動や散歩など体を動かすことに充ててもいいですよね。


休日の外食も流れで行くのではなくて、この日に食べよう!と決めることで、楽しみとありがたみを感じられるようになりました。




おわりに


献立を決めて見える化したお陰で良いなと思うことが色々ありました。


継続してやってみて、実際にどのくらい食費節約につながるか楽しみです。


これからも色々な工夫をしながら、家計管理と家事をラクにするのをセットにして考えていきたいなと思います。


お金の有意義な使い方とは。

12月という年の終わりは年賀状を準備したり、忘年会、大掃除、実家の帰省などといったイベントが色々あり何かと忙しい時期ですよね。



◇こちらのテーマも参考にどうぞ。(にほんブログ村)

暮らしを楽しむラク家事*

◇家計簿*お金事情*◇

暮らしの見直し

家事が楽しくなるモノ・工夫

貯金、貯蓄、家計、お金に関すること


◇ブログ村ランキングに参加しています。応援クリックありがとうございます^^
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

プロフィール

さくら

Author:さくら
一人娘と転勤族の夫と暮らす40代主婦。

引越しが多い環境で、家族にとって生活しやすい家づくりや、モノの選び方を考えてきました。

ただ手放すのではなく、本当に必要なモノに囲まれたシンプルなスタイルを目指しています。

暮らし、ファッション、資産運用も含めたお金のことについて綴っています。

整理収納アドバイザー2級
クリンネスト2級・1級
ほめ達検定3級
温泉ソムリエ

現在マネーライフプランナーを勉強中です。

お問い合わせ
プライバシーポリシー

関連記事

月別アーカイブ

02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02 

過去の記事