FC2ブログ
ホーム > ファッション >〈ミニマリストの洋服の買い方、手放し方〉 > 〈ミニマリストの洋服の買い方、手放し方〉

〈ミニマリストの洋服の買い方、手放し方〉

         

はじめに


洋服を見るのって楽しいですよね。


雑誌やネットなどを見てどんな洋服を買おうかアレコレ悩んでいる時間、お店に行ってウィンドウショッピングしている時間はワクワクします。


でも買ったけど、あまり出番が無かった。セールで安くなっていたから、つい買ってしまった。


見ていると欲しくなって増えていく洋服たち・・・


洋服はたくさんあるのに、着ていく服が無い!

クローゼットが洋服であふれていて片付かない!


そんな経験をしたことはありませんか?


値段に惑わされない本当に必要な洋服の買い方や手放し方についてご紹介します。









1 失敗しない洋服の買い方


010625Tシャツ



1.(1)買うと決めてから出掛ける



お店には魅力的な洋服がたくさん売られていますね。


店頭に並んでいる洋服を見ていると、なんとなくつい欲しくなってしまいます。


それなので洋服を見に行くときはあらかじめ、どんなアイテムを買うのか決めてから出掛けます。


やはり目的を持って行かないと目移りして、持っている服と似たようなものを買ったりしてしまう事があるので気を付けています。



1.(2)形や色、予算、どんな場面で着るのかを決める



010612ユニクロ7


次にどんな時に着るのかを考えます。


例えば、子どもと公園へ遊びに行ったり幼稚園の送迎など、普段使いで着るのか。


入園式や入学式、卒園や卒業式などフォーマルな場面で着るのか。


シーンが決まると自ずと色や形も見えてきます。


そして、自分が今持っている服と着回しが出来そうな色や形をイメージしていき、


流行の形だから安いのがいいかな。コートは長く着用したいから、少し高くても品質の良いものを買おう。


といった感じでどのくらいの予算で購入するかを決めていきます。



1.(3)試着は必ずする



ここまで決めておいた内容をメモしてお店に持って行けば、スムーズに見て回れる事が出来ます。


チェックリストを見て取捨選択していけば余計なものに気を取られないですし、迷わずに見て回ることが出来るので下準備って大事ですよね。


理想とする洋服を見つけたら、必ず試着をするようにしています。


もうちょっと丈が長い方がいいのに・・・肌に当たってチクチクする・・・


少しでも疑問に感じたら購入は見送ります。


そうしないと買った後、ほとんどの確率でタンスの肥やしになってしまいますから。


ちゃんと最後まで自分で納得して購入した洋服は、とても満足感があり、愛着を持って着用出来ます。


クローゼットの中がお気に入りの洋服だけになり、開けるたびに嬉しい気持ちになるので毎朝何を着ようか、などと悩むことはありません。


むやみやたらと、あれもこれも欲しいという気持ちが無くなります。


お気に入りのワードローブ作り、これからも続けていきたいと思います。




2.洋服の本当にお得な買い方


洋服を買う時に一番何を重視しますか?


お金を貯めて家計のムダを無くしていこうと思っている時は、いかにして安く買うか、値段を少しでも抑えて買うのが正しいと思いがちですが、


安いだけで買うと結局は着なかったり返ってムダが増えてしまったことがあります。



2.(1)値段以外の理由を考える



010906ユニクロ5


以前洋服を安いからという理由で購入したことがあり、お得に買えたと思っていました。


「安い」だけでその商品がよく見え、帰ってから衣装ケースの洋服とコーデしようとしても合わせづらく、持っている靴ともちぐはぐ感が出ているので肥やしと化してしまいました。。


それからは値段以外で欲しい理由は何か、本当に必要がどうかをよくよく考えてから買うようにしています。


一時的に物欲がわいても似たような服を持っていた、生地がしっかりしていない、と言った冷静な目で判断が出来るようになります。



2.(2)値段ではなく、買った後の満足度を大事にする



301203コート


私は特に冬のアウターは予算は決めますが、ちょっと高くても本当に気に入ったものを着たいと思っています。


気になる点があっても安いからまあいいか、と値段で選んでしまうと着心地が悪くて着なくなるので、また新しく買い直すことになり、安く買ったのに結局は高くついてしまう羽目に。


本当にお得な買い物は値段ではなく、買った後その洋服に対してどれだけ大事にたくさん着られるか、愛着を持てるかだと思います。


洋服は見るのも買うのも好きですが、


買い物の仕方ひとつで損にも得にもなるので、買う時はよく考えて選んでいきたいと思います。




3.洋服を買って失敗した時に、するべきただ一つの事


洋服が欲しいなとお店に行ってとてもワクワクしながら買ったはずなのに、後で「あー、何だか失敗したかも・・・」という経験はありますか?


手持ちの洋服と合わなかったり、色がちょっと派手に感じたり・・・


誰にだって失敗はある。


その洋服をどうしていますか?


洋服を買って失敗した時に、するべき事についてお話したいと思います。



3.(1)バリエーションを増やしてみたけど・・・



310420洋服1


以前、私はデニムやベージュの色のボトムスを持っていたので、黒の履きやすいのが欲しいなと思い購入したことがあります。


黒は定番ですしワードローブの一つとして持っておきたい、そんな気持ちもありました。


色のバリエーションが増えて良かったーと、何度か履いていたのですが、ある時ふとあちこちに白い糸くずのような、ほこりが付いて目立っているのが気になりました。


黒でも付きにくい素材のものもあると思うので、私が買ったのは付きやすかったかもしれません。


気になりだすと手に取る回数が減ってきて、だんだん履かなくなってしまいました。


でもまだ数回しか履いていないのでもったいなくて捨てることが出来ず、気分が乗らないのにそのボトムスを履き続けました。


試着もして自分が納得して買った服だったけれど、ちょっと思っていたのと違っていたかも・・・


そう気付いていたのに、どこか認めたくない気持ちがありました。



3.(2)失敗を認める



両手のお花


その後も衣装ケースの奥の方にしまい込み、モヤモヤした気持ちになりながら見て見ぬ振りをしてきました。


でも、定期的に見直しをしていく中で再びそのボトムスに対して自問自答しました。


必要か、不必要か。


手放したことによって自分の失敗を認められるようになり、次に買う時は素材もチェックしようと教訓が得られました。


失敗したことを認めて次に繋げた方が、プラス思考で気持ちも前向きになりますよね。


失敗は成功の素。


私もそんな経験を重ねながら、成長していきたいと思います。




4.洋服の見直しに最適なタイミング


お気に入りの洋服だけが入っているクローゼットは、開けるたびに気分が上がります。


どれを組み合わせてもすぐにコーディネートが完成するので、朝の身支度もスムーズに出来ますよね。


でも少ない枚数で着回していると洋服も傷んできたり、また似合うデザインも変化していくので何年もそのままで良いという訳ではありません。


洋服の見直しに最適なタイミングはいつなのかを知っておくと、増えすぎて困らなくなります。



4.(1)春夏・秋冬の衣替えの時期



301221断捨離4


年2回の衣替えの時に、持っている洋服全てをチェックしてみましょう。


傷みや汚れが落ちなくてこれを着て出掛けられないなと思った洋服はもちろん、シーズン中に1回も着なかった服はなぜなのか理由を考えて、必要のないものは手放します。


去年までたくさん着ていたのに今年は急に古びて見えたり色が派手かも・・・という服があったので、今まで着ていたから大丈夫だろうと思わずに必ず袖を通すようにしています。


実際に着用することで、見ているだけでは気付けないことが出てきます。



4.(2)ライフスタイルの変化



010813靴2


20代の頃の洋服と、今のアラフォー世代の洋服とでは似合う色や素材などが変わってきます。


昔は小花柄のブラウスが好きだったのですが、今はあまり似合わなくなったので着ていません。


子どもが産まれる前と産まれた後でも変化があり、汚れたり引っ張られたりするのですぐに洗濯が出来て装飾の無い、シンプルな洋服を好むようになりました。


動きやすいパンツスタイル中心に、柄物よりも無地の服を着るのが落ち着きますね。


よく自転車に乗る、車を運転をするといった生活スタイルも関わってくると思うので定期的に見直しをしていきたいです。


クローゼットを常に循環させることで、今の自分に合った洋服を選ぶことが出来ます。


これからもお気に入りの服がそろった、ときめくクローゼットを目指していきたいなと思います。




5.洋服を手放す基準


洋服って、たくさん持っていた方が良いと思っていました。


だから買い物へ行くたびに、雑誌で可愛い洋服を見るたびに、私もオシャレになりたい!と思って色んな服を買いあさりました。


でも結局着るのはいつも大体同じで、着ない洋服たちが奥に押し込められてしまう・・・


定期的に見直しをするようになってから、少しずつ私なりの手放す基準が見えてきました。



5.(1)一年間着なかった服



ハンガーラック


今日着る洋服を選ぶ時に、これは着ないな、選ばないなと思う服はそれなりの理由があります。


自分にはもう似合わなくなったり、デザインが気に入らなかったり・・・


昔は小花柄が好きで春や夏は必ずと言っていいほど着ていたのですが、30代半ばを過ぎだ頃から何となく似合わなくなり、着る機会が減っていきました。


その年も来年もそのまま放置されたので、そのような服は手放すことに。


冠婚葬祭の服は除いて一年着なかった服は手放すと決めたら、管理するのもラクになりました。



5.(2)今すぐに着られない服



310420洋服


洋服をギュウギュウに詰め込んだせいで、いざ着ようと思って出したらシミや汚れがついている服がありました。


時間も経っているのでなかなか落ちないのですよね・・・


そんな服を着て出掛けても全くテンションが上がらないので、こちらも手放しました。


また独身だった頃と子育てをしている今を比べてみると、ライフスタイルが変化しているので当然服装も変わってきます。


今は動きやすいボトムスにシンプルなトップスが中心なので、それに合わない服、今すぐ着られない服は手放すことにしました。



5.(3)手に余る素材の服



お店で売られていて試着をした時には気が付かなかったのですが、買って実際に着て一日を過ごしたら、しわだらけになった半袖がありました。


洗った後アイロンをかけて着ても、やっぱりしわくちゃになるのです。


普段ショルダーバックを持つのでその関係でしわになるのか、素材の問題なのか分かりませんが、出掛けるたびに気になったので手放すことにしました。


また、ホコリが目立つ色や素材のボトムスも気になってダメでした。


その失敗からサラッとした生地やデニム、ネイビーやカーキ色のボトムスを選ぶように。


このようにしわやホコリが目立つ服、ケアが必要な服は私には合いませんでした。



5.(4)着古してときめきが無くなった服



310420洋服2


最近は何年も着た洋服がヨレてきて着古してから手放すようにしているので、以前のように手放す頻度が少なくなりました。


ときめきが無くなった服をいつまでも所有していても仕方ないので、新しい服を取り入れるようにしています。


そうすることで良い運気が取り込めそうな気がしてきます。


今までご紹介した目次5.(1)(2)(3)の洋服は着ない原因があったり、自分に合っていないものでしたが、(4)は気に入っている服を最後まで着倒したという達成感があります。


いつもこのような服の減らし方が出来れば良いなと思います。




おわりに


ミニマリストの洋服の買い方、手放し方についてのご紹介でした。


たくさん洋服を持っていた頃より自分のお気に入りの洋服を少ない枚数で着回す今の方が、オシャレを楽しめるようになり管理するのもラクになりました。


クローゼットを開けるとコーデがすぐに決まり管理するのもラクになるので、忙しい毎日にオススメ!


あなたもそんなシンプルライフを送ってみませんか?


◇服を減らしてシンプルに。こちらのテーマも参考にどうぞ。(にほんブログ村)

後悔しないモノの捨て方&手放し方

服を減らす

捨てる、手放す、ミニマルに生きよう♪

すっきり暮らす

モノを少なく、シンプルに暮らしたい


◇ブログ村ランキングに参加しています。応援クリックありがとうございます^^
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ


プロフィール

さくら

Author:さくら
一人娘と転勤族の夫と暮らす40代主婦。

引越しが多い環境で、家族にとって生活しやすい家づくりや、モノの選び方を考えてきました。

ただ手放すのではなく、本当に必要なモノに囲まれたシンプルなスタイルを目指しています。

暮らし、ファッション、資産運用も含めたお金のことについて綴っています。

整理収納アドバイザー2級
クリンネスト2級・1級
ほめ達検定3級
温泉ソムリエ

現在マネーライフプランナーを勉強中です。

お問い合わせ
プライバシーポリシー

関連記事

月別アーカイブ

01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02 

過去の記事