FC2ブログ
ホーム > お金のこと >〈お金に困らないための家計管理〉 > 〈お金に困らないための家計管理〉

〈お金に困らないための家計管理〉

         

はじめに


「お金」や「家計管理」と聞いて何を思い浮かべますか?


特に贅沢をしている訳ではないのに、なぜかお金が貯まらない。

少しでもお金を貯めようと節約を頑張っているのに、あまり意味がない。

子どもの教育費、マイホーム、老後の生活、将来が不安だ・・・


このようにお金に対してマイナスの思いを抱えている方は、きっと多いのではないでしょうか。


かつては私も同じように、年金などのニュースを見るたびに漠然と不安となり焦りを感じていた時期がありました。


でも現実から目をそらさずに現状を把握して、どうやったらいいのかを考えていったら少しずつ貯まる家計へとなり、将来の心配も和らいでいきました。


将来お金に困らないために、今から出来ることをひとつひとつ積み重ねていくことが大事です。









1 お金が貯まらない人の性格


私は買い物をするのも見るだけでも楽しく、何を買おうかなとアレコレ迷ったり悩んだりする時間も好きです。


でも気を付けないとお金は貯まらず出ていく一方ですよね。


性格の観点から、お金が貯まらない人はどんな人なのかをご紹介します。



1.(1)目先の事しか考えず、何とかなると思う



310424お金1


老後や子どもの教育費、マイホームなど先の事を考えると不安になるので、未来を考えるより目先の事を優先してしまうと貯まりません。

 
今、色々な誘惑に負けてたくさん使ってしまうと、将来本当に必要になった時に実現不可能になってしまいます。


そうなってからあの時にもっと貯めておけば良かったと後悔しても遅いので、何とかなるからと先延ばしにせずに今から出来ることをコツコツ積み上げていきたいですね。



1.(2)見栄を張り、周りの人と同じにしないと不安になる



310424ランチ


以前の私は友人と会う時はいつも同じような服装だと恥ずかしい、たくさん洋服を持っていると思われたい、そう思っていました。


付き合いが悪いと思われたくなくて、気乗りしないランチ会に参加したこともありました。


今思うと人の目を気にしてどう思われるのかばかり考えていたので、お金がいつの間にか無くなっていました。


310424車


また、自分だけが違って周りの人と同じにしないと不安になることはありませんか?


本当は軽自動車で十分だけど、周りが乗用車に乗っているから。

周りの子どもは習い事をしているから、そろそろうちも・・・


みんな持っているから、他の人もやっているから、とお金の使い方を他人を基準にしてしまうと、なかなか貯まらなくなってしまいます。


しっかり自分の、我が家の基準を持つことが大事だと思います。



1.(3)言い訳が多く、人のせいにする



310424お金2


お金の話になると、すぐに否定から入っていないでしょうか?


☑だって給料がもっと多くもらえれば、もっと手元にお金が残るのに。

☑でも、今までのやり方を変えるのはちょっと・・・

☑どうせ私には出来ないから。


会社のせいにしたり、言い訳をして出来ない理由を並べても何も現状は変わりませんよね。


そうではなくて、どうやれば出来るようになるのかを前向きに考えてみませんか?


そのためには夫や家族との話し合いだったり、何かひとつの事にこだわって執着するのではなく、出来る範囲内で今までとは違うやり方に変えてみる柔軟な考え方が必要になってくると思います。


将来の年金もアラフォーの私たちがもらう頃には、今と比べて減額になっているでしょう。


それを誰かのせいにするのではなく、じゃあ今から出来ることって何だろうと考えて始めたのが、暮らしを小さくすること・投資をすることでした。


私もマイナス思考に陥ったり、考え方を曲げない頑固なところが多々ありますが(汗)、ポジティブで色々な提案をしてくれる夫に引っ張ってもらいながら二人三脚でやっているところです。


今は何とか家計が回っているから大丈夫!と思っていても同じことを続けていたら、いつかその歪みがきて破綻してしまうかもしれません。


性格を変えるのは難しいことだけれど、どうして貯まらないのか自覚して少しずつ将来を見据えて努力していきたいなと思います。




2 お金が貯まらない人の行動パターン


お金がないと言っていた時は貯めたいと思っているのにも関わらず、なぜか貯まらない行動を自らしていたのですよね。


普段の何気ない行動が、貯まらない原因になっているかもしれません。


行動パターンに焦点を当ててご紹介します。



2.(1)休日はとにかく出掛けたい



010515ショッピングモール


私は夫の仕事が休みになると、よく「どこかに出掛けたい」と口癖のように言っていました。


夫は「どこかって具体的にどこなの?」と聞くのですが、特に行き先がある訳でもないので、ただ夫を困らせていたのですよね。(汗)


休日に家に居ると何だかもったいない気持ちになり、フラ~っとショッピングモールへ出掛けたりしました。


何となくフードコートでお昼を食べて、洋服のセールをしていたら欲しくなって買ったり、喉が渇いてお茶したり、毎週続くとあっという間にお金が無くなってしまい・・・


もちろん目的があってたまに行くなら良いのですが、家に居ると損した気分になるから行く!というのは出費がかさむ原因になります。


今はお出掛けする日、公園で遊ぶ日、家でゆっくり過ごす日、メリハリをつけて過ごすようにしています。



2.(2)朝、余裕がなくてバタバタする



010515時計


朝はただでさえ忙しい時間帯ですよね。


起きるのが遅くて朝食やお弁当が用意できず、夫がコンビニで買う習慣が一時期ありました。


そうなるとお金がどんどん出て行ってしまうし、気持ちに余裕が無いので精神的にも良くないですよね。


余計な出費を無くすためにも、一日の始まりをスムーズに過ごすことが大切です。



2.(3)買うモノを値段で決める



010515洋服


洋服を買う時に気に入ったのは定価の方だけど、似たような服がセールになっていたので安い方を選んだことがありました。


その時点では安く買えて良かったと思ったのですが、自分が本当に欲しいモノを買わなかった後悔の気持ちが大きくなっていき、満足感の無い買い物をしてしまいました。


そのあと定価の洋服を買い直したので、最初からそれを選んでいれば良かったものの結局高くついてしまったのですよね。


それからは洋服に限らず家電など買い物をする時、予算も考えつつ欲しいモノを納得して選ぶように気を付けています。


自分の行動パターンは客観的に見ないとなかなか気づきづらい部分ですが、もう一度普段の生活を振り返って見直していきたいと思います。




3 お金が貯まらない人が、ついやってしまう買い物パターン


買い物は楽しいですが、気を付けて買わないと出費がどんどん増えて今月も赤字・・・なんて事になってしまいます。


お金が貯まらない人が、ついやってしまう買い物パターンとはどのようなものでしょうか?



3.(1)見栄を張って買い物をする


以前の私は友人とランチをしたりして会う時に、同じような服装では恥ずかしいから毎回違ったコーディネートにしないと!と思っていました。


だから被服費は掛かるし、洋服も様々なジャンルのものがあり枚数も多くて管理するのも一苦労で・・・


010906ユニクロ2


今はシンプルで着回しがしやすいものを中心に、自分で管理が出来る範囲の枚数を持つようにしたので、


「他人にたくさん洋服を持っていると思われたい」見栄を手放すことが出来ました。


清潔感があってお手入れしやすく、お気に入りの洋服であれば枚数は関係ないですよね。



3.(2)とにかく買い物が大好き


仕事へ行ったり出掛けた帰りにコンビニに寄るのが習慣になっていると、余計なものまで買ってしまいがちです。


1回の金額は数百円程度だとしても、毎日行っていると相当な金額になってしまいます。


310413ショッピングモール


また休日にショッピングモールへ行ったとき、セールをやっていたら買わないと損だと思って買ってしまったり。


誘惑が多くて子どもにアレ欲しい!とねだられたり・・・


いつの間にかお金が無くなるので、用がある時以外はなるべく行かないようにしています。



3.(3)買い物がストレス発散になっている



310413買い物


忙しくてイライラしたりストレスが溜まると、買い物に走ってしまうことはありませんか?


買った時は満足しますが、後になって冷静に考えた時に「何で買ったのかな?」と、結局ムダな買い物をしたことに気が付きます。


私も普段頑張っているから、自分へのご褒美♪と思って何となく買うことがありました。


振り返ってみれば、この前もご褒美の買い物をしたような・・・


誰しもストレスは溜まる時があると思うので、そのような時は買い物ではなく違った方法をとるように心掛けています。


本当に必要なものがある時にお金が無くて実現できないのはとても残念なので、これからも買い物の仕方を気を付けていきたいなと思います。




4 洋服の残念なお金の使い方


季節が変わるたびに、洋服を色々チェックしておこうという方は多くいらっしゃるのではないでしょうか。


よく考えてから洋服を買うようになる以前は、欲しいままに衝動に任せて買っていたので、結局は着なくなってしまった服がたくさんありました。


本当もったいないですよね。。


なぜこのような洋服の残念なお金の使い方をしたのかを振り返ってみます。



4.(1)半額セールで何枚も買う



310420洋服2


季節の変わり目にお店に行くと、店頭には今の時期の洋服が並べられていて、奥に行くと夏や冬の最終セールのコーナーがあるのを見掛けます。


以前、そのようなワゴンの中に欲しい服が半額で置いてあったのでお得だと手に取りました。


半額で買えるんだったら他のも買っておいた方がいいよね、と思い一緒に購入しましたが、


半額ついでにあれば着るだろうぐらいの気持ちで買った洋服は、大事に最後まで着ることが出来ず、その服だけでなくお金もムダになってしまいました。



4.(2)まとめて買うと割引になる


よく2枚で○○%割引という、まとめて買うと値引きされる札がありますよね。


1枚は自分の好きな色を、もう1枚は持っていない色を購入しましたが、持っていない色の洋服はもともと普段から選ばないので着なくなってしまいました。


それに割引になった金額より、洋服1枚分買った金額の方が大きいですものね。


始めから広告に惑わされずに本当に欲しい1枚を買えば良かったなと後悔しました。



4.(3)ストレスがたまると買い物に走る



310420デニム


日々のストレスがたまってくると、無性にショッピングモールに行きたくなることがありました。


何かを買うと気持ちがスッキリしましたが、それは一時的なもので、また時間が経つと違うモノが欲しくなる・・・の繰り返しなんですよね。


目的があって行くのは良いと思いますが、お金は使うし余計なモノが増える原因になります。


買い物をストレス発散にして行かないようする事で、残念な使い道を防げると思います。


安いものを買えばお得だと値段だけで判断すると、洋服でも何でも満足感が低くなってしまいます。


これらの失敗を生かし、本当に欲しいモノ・必要なモノにお金を使っていけるように、お金の使い方を改めて見直していきたいと思います!




5 お金が貯まる人の考え方


お金を貯めようと思った時に節約料理を頑張ったり、細かい水道光熱費を気にしてお金を使わないように、やみくもな節約をしても


努力の割にはあまり効果が無かったり、時には家族とギクシャクする事があるかかもしれません。


ここまでなぜお金が貯まらないのかについて書いてきましたが、次の項目からどうやったら貯まるのかをご紹介します。


まず始めに貯まる人の考え方を知っておくと、後の行動が変わってくるのではないでしょうか。



5.(1)お得よりも、どうすれば損しないのかを考える



010521エコバック1


買い物に行く時に、スーパーのチラシをチェックして特売品を買っていくら得したと考えるより、ムダにお金を使っていないか見直しをしてみましょう。


安いからと言って多く買った食材を使いきれずに処分してしまう事はありませんか。


それはお金を捨てているのと同じなので、必要な分を買うようにしていきたいですね。


また洋服を買う時にセール品に釣られがちですが、ただ安いからという理由で買った服はあまり着なくなるのでもったいないです。


モノを選ぶ時に値段で判断するのではなく、自分が本当に気に入ったモノを選んだ方が、結果長く着ることが出来ると思います。



5.(2)周りに流されず、自分の基準を持っている



310418緑


周りを見ると、幼稚園の頃から色々な習い事をしているお友達が割と多くて、私も何かさせた方が良いのかなと思ったことがあるのですよね。


でも毎月掛かる月謝や教材費、それに伴う送迎、発表会があればその費用など、お金だけでなく時間も掛かります。


子どもの可能性を広げるために習い事を勧める考え方もあると思いますが、我が家では子どもが本当にやりたいと思ったものだけに絞りたいと考えています。


また、マイホームや車、スマホは人の影響を受けやすいように感じます。


みんなが建てているからそろそろうちも、軽自動車で間に合うけれど周りは乗用車に乗っているから、あまり使いこなせないけれどスマホは最新機種を!


物事の選択が他人基準だとお金が出ていく一方でなかなか貯まりませんよね。


家計管理で何にお金を掛けてどこを抑えていくのか優先順位を考えて、周りに流されずにしっかりと我が家の、自分の基準を持って判断することが大事だと思います。



5.(3)出来ることを積み重ねていく



電卓


テレビや雑誌で節約ネタや、「これで○○円貯めた!」という記事を見て自分も真似してやってみるのですが、なかなか続かないのですよね・・・


環境や適性が違うので、合わないのも無理ないかもしれません。


何でも真似するのではなくて、自分が出来そうなことから試してみると良いですね。


例えば「コンビニに行くのが習慣になっていたけど今日は寄らないで帰れた」、「ATMの手数料を払わずに済んだ」というように、


小さな成功体験を積み上げていくことで、自分でも出来るんだと自信につながります。


お金が貯めようと頑張りすぎて、ストレスがたまり散財・・・なんてことにならないように、普段の生活の中で無理なく貯まっていくと良いですよね。


これからも家族の幸せのために、やりたいことの実現のために貯めていきたいと思います!




6 お金が貯まる生活習慣


お金を貯めようと思った時に、様々な節約のネタを試してみてもなかなか続かない事はありませんか?


何でも節約!としてしまうとストレスだけが溜まって、努力の割に肝心のお金は貯まりません。


それよりも無理なく貯められる生活習慣に目を向けてみてはどうでしょうか。



6.(1)頑張ろうとしなくても、出来ることを積み重ねていく


弁当屋1


以前我が家で外食費が多く掛かっているから、今後外食はしないと決めた時がありました。


でも実際にやってみて、毎日毎食作り続けるのはけっこう大変なんですよね。


だんだんとストレスが溜まってきて外食をすることで発散していたことがあったので、かえって回数が前よりも多くなってしまいました・・・


休みの日くらいはラクしたいなと思うのでたまにはOKに、増えるのを防止するために外食がしたくなったらお惣菜やお弁当を買ったら、少しずつ落ち着いてきました。


頑張らないと出来ないことは短期間なら良いのかもしれませんが、ずっと続けるとなったら大変で息が切れてしまうので、


無理なく出来ることを続けていくことが大事だなと思いました。




6.(2)家計簿をつけて家族でお金の話をする


310307パソコン3


パソコンで家計簿をつけていて、何にどのくらい使ったのか私だけでなく夫も把握してお金のことは夫婦で共有しています。


私ひとりで貯めようとしても家族の協力が無かったら難しいので、具体的な数字を見てどのようにしていくか話し合います。


通信費が高かったので、夫が調べて率先して行動に移してくれたのでワイモバイルに乗り換えることが出来ました。


子どもにはおやつ代が多くかかっていたので、金額を決めて選ぶようにすること、習い事に関して本当にやりたいことひとつにすると話をしています。


家族でお金の話をオープンにすることで、自分ひとりで抱え込まないようにしています。


頑張りすぎたり家族との間で金銭感覚に違いがあると貯まりづらいので、


これからも家族で協力し合いながら、お金と向き合っていきたいなと思います。




7 お金が貯まる財布の整理方法


買い物をした後のレシートやお店のポイントカードを財布に入れてためこんでしまうと、パンパンになってしまいますよね。


家計簿をつけていますが、出費が多かったり色んな場所で買い物をした時はレシートも多くて忙しい時は明日つければいいや、と後回しにしてしまうことがありました(汗)


そうすると残金が分かりづらかったり、使途不明金が出てきたりして家計に悪影響を及ぼしてしまいます。


財布はお金の通り道なので、入れっぱなしのモノを整理したら貯まるようになりました。


お金が貯まる財布の整理方法とは?



7.(1)財布の中身を全部出す


小銭


財布の中に入っているモノを全部出して、現金・レシート・クレジットカードやキャッシュカード・ポイントカードに分類してみましょう。


レシートがくしゃくしゃのまま入っていたり、期限が切れたポイントカードや何かの会員証など、入れっぱなしのものがあったら無駄な出費があるかもしれません。


見直すために全部出して確認することから始めます。



7.(2)財布の中に入れるモノをしぼる


310419優待3


買い物をするとレシートがどんどん増えていくので、家計簿を付ける場合はなるべくその日のうちに付ける習慣にしたいですよね。


クレジットカードはよく使う1枚に絞ると、ポイントが貯まりやすく管理もラクになりますね。


ポイントカードは色んな所でもらうのですが、1,2回使ったまま期限が切れることがあるので、むやみにもらわずよく利用するお店のみに決めるとスッキリします。



7.(3)指定の場所に入れる


010527優待券2


イオンでよく買い物をするので、WAONとクレジットカードが一体となっているイオンカードセレクトとオーナーズカードは見やすいポケットに入れています。


WAON以外のお店ではイオンデビットカードの支払いなので現金は少なめに、株主優待券と一緒に使いやすい状態にしています。


使ったカードは元の場所に、裏面のお札は必ず表面にしてしまえばパッと見た時にとても分かりやすいですよね。


整理して必要なモノだけが入った財布は、お金を大事に使おうと意識が変わりムダな出費が減っていきます。


お金を気持ちよく支払えるように、日々財布の中を整えていきたいと思います。




8 使い過ぎを防ぐクレジットカードの利用方法


買い物をする時にクレジットカードを使う方はいらっしゃいますか?


クレジットカードは現金を持っていなくても欲しいモノが買える、光熱費などひとつのカードに集約させてポイントやマイルを貯められる、と言ったメリットがある一方で、


気軽に買えてしまう分お金を使っている意識が薄くなったり、支払いが1ヶ月や2ヶ月先になるので家計簿として把握しにくいデメリットがあります。


現金は減らないのに引き落としが後になると、つい買いすぎてしまい赤字の原因になりますよね。。


クレジットカードを使い過ぎないために、どんな事に気を付けていけば良いのでしょうか。


010827クレジットカード



8.(1)カード一覧表を作る


010718メモ


支払い月になり明細を見て、「今月はいつもと比べて金額が多いな・・・そうだ、この前カードで買ったからその分上乗せされているんだった!」


という様に、カードは忘れた頃になって引き落とされますよね。


クレジットカードを使ったらその金額と用途を一覧にして「見える化」しておけば、その利用明細を分かりやすく把握することが出来ます。


このカード分を含めた状態で食費やレジャー費などを組み込んでいけば、1ヶ月予算内で収まります。



8.(2)デビットカードを使う


カード1


デビットカードは支払いをしたらすぐに口座からお金が引き落とされる(即時決済)ので、現金と同じような感覚で使うことが出来てとても便利です。


口座にお金が無いと利用が出来ないので使いすぎ防止になる上、ポイントも貯まるのでお得ですよね!


私もイオンで買い物をする時はWAONですが、その他の日常的なモノはデビットカードで支払っています。


支払い方法が現金からカードに変わっただけでレシートもすぐにもらえ、家計簿にはデビットカードの欄に記入しています。



8.(3)使った金額を取り分ける


クレジットカードは使った時と実際に支払うまでの間にタイムラグがありますね。


何にどのくらい使ったのか分からなくなってしまうので、使ったらその分の金額を別の封筒に分けておき、引き落とされる月に入金します。


このようにすることによって使い過ぎを防げると共に、現金で支払った感覚も持つことが出来ます。


310424お金1


私はデビットカードの他に、WAONとクレジットカードが一体となっているイオンカードセレクトを持っていますが、


キャッシュレス化が進む中クレジットカードは便利な反面、使い方を間違えると家計管理が苦しくなってしまいます。


使い過ぎを防ぐために出来る3つの事を実践して、お金と向き合っていきたいなと思います。




9 ボーナスの賢い使い方と管理の方法


年2回、夏休み前と冬休み前に気になることの一つにボーナスが挙げられます。


どんなことに使おうか考えますが、まとまった金額だからこそ慎重に決めたいものです。


ボーナスの賢い使い方と管理の方法についてまとめてみました。



9.(1)ボーナスが出る前に使い道を考える


鉛筆立て


ボーナスは金額に関わらずもらえると嬉しいですよね。


まとまったお金を手にするとつい気が大きくなり、アレもコレもと使いたくなってしまうので、


家電の買い替えや旅行・帰省費、貯蓄など、あらかじめ項目別に分けて考えておくと計画的に使うことが出来ます。


ボーナスが支給されるのは6月と12月、半年に1回なのでその期間に考える余裕があります。


家族で話し合う時間も楽しいですね!



9.(2)ボーナスは給料の口座と分ける


ボーナスが給料の口座に振り込まれてそのままにしておくと、生活費とごちゃ混ぜになり気が付いたら無くなった


という悲しいことになるので、貯蓄用の口座にうつしてから項目別に使っていけばそれを防ぐことが出来ますね。


我が家では項目と金額別に、イオン銀行・SBI証券の銀行口座・FXの口座に振り分けて管理しています。




9.(3)ボーナスで生活費の赤字をうめない


010904お金


毎月の生活費が足らなくてボーナスから補填していると、せっかくのボーナスがいつの間にか無くなってしまいます。


またボーナスは会社の業績によってその時その時で変わったり、場合によっては出ないケースもあるので、ボーナスを当てにするのは危ないですよね。


固定費にお金が掛かり過ぎていないか、無駄なモノを買っていないか、毎月収入の範囲内でやれているのか、もう一度家計を見直す必要があります。


毎月の家計管理も、ボーナス時にまとまったお金の使い道を考えるのも大事ですよね。


これからも貯蓄を増やしつつ、家族のために有意義に使っていきたいと思います。




10 将来お金に困らないために心掛けておきたいこと


消費税が8%から10%へ上がりました。


将来のマイホームや車の買い替え、子どもの教育費がかかってくるので支出はどんどん増えていきますよね。


それと同時に自分たちの老後資金も考えていかなくてはなりません。


老後は2000万円必要だというニュースも記憶に新しく、お金に関することで不安感を感じた方も多いのではないでしょうか。


この先お金に困らないために心掛けておきたいこととは?




10.(1)お金を貯めておく


010527優待券2


基本ですがお金を確実に貯めておくことが必要です。


そのために先取り貯蓄をしたり投資をして殖やしていくわけですが 貯蓄があることのメリットはお金に困らなかったり大きな買い物などする時に必要だけではなく、精神的なゆとりももたらしてくれます。


例えば「お金が無くて安いものしか選択できない」のと、「お金は出そうと思えば出せて高いものも買えるけれど、安い方を買う」のとでは、同じ値段で買うにも心の余裕度が全然違うんですよね。


娘はまだ小学生なので、まだそこまで教育費はかかっていません。


貯められる時期にしっかり貯めていきたいです。



10.(2)普段の暮らしを小さくする



011020リビング3


片付けをして家の中をスッキリさせることで無駄なモノを買わない習慣が身に付きます。


これから年金が減ったり受給年齢が上がる可能性は大いにあると思うので、今の収入に合わせて生活レベルを上げてしまうと、大変危険です。


長年の生活習慣はなかなか変えることが難しいですし、老後になったら片付けようと思ってもなかなかできないもの。


今から小さく暮らせるように習慣づけておくことが大事だと思います。




10.(3)健康な身体を維持する


010529リュックサック2


健康でないと仕事を続けることが難しくなったり、その分医療費もかさんでしまいます。


片頭痛のため病院に通院していた時期がありましたが、健康って大事なんだと改めて感じました。


体にどこか具合の悪い所があるとそれに気をとられて、物事を前向きに考えづらくなります。


心も体も健康であることは生活をする上での基本なので、普段から運動や食事に気を付けて取り組んでいきたいです!



11 おわりに


お金は日々の生活に関わる事なので、夫婦で価値観や使い道を共有することが大事ですね。


不安だ不安だと思うだけでなく、出来ることを実行し続けていくことで安心につながります。


「お金が全てではないけれど、人生をより豊かに安心して過ごすために必要なもの」


これからも家計管理をしっかりおこない、お金に対しての不安を無くしていきたいと思います。


◇こちらのテーマも参考になります。(にほんブログ村)

貯金、貯蓄、家計、お金に関すること

◇家計簿*お金事情*◇

老後の備え:お金に関する心配を減らす方法

節約貯金deゆとりのマネーライフ

お金を貯める方法


◇ブログ村ランキングに参加しています。応援クリックありがとうございます^^
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

プロフィール

さくら

Author:さくら
一人娘と転勤族の夫と暮らす40代主婦。

引越しが多い環境で、家族にとって生活しやすい家づくりや、モノの選び方を考えてきました。

ただ手放すのではなく、本当に必要なモノに囲まれたシンプルなスタイルを目指しています。

暮らし、ファッション、資産運用も含めたお金のことについて綴っています。

整理収納アドバイザー2級
クリンネスト2級・1級

現在マネーライフプランナーを勉強中です。

お問い合わせ
プライバシーポリシー

関連記事

月別アーカイブ

12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02 

過去の記事