FC2ブログ
ホーム > お金のこと >【さくらの習慣】 > 専業主婦も小遣いが必要な理由。

専業主婦も小遣いが必要な理由。

         

贅沢をしている訳ではないけれど、また赤字・・・なぜか気付くと無くなっている。


そんなは家計簿の「妻の小遣い」に注目してみませんか?


働いていないし専業主婦だから小遣いをもらうなんて何だか気が引ける、と思う方もいらっしゃるかもしれません。


息抜きで友人とランチに行ったり欲しい雑貨など買う時に、食費や日用品代から出していると、生活費とごちゃ混ぜになってしまい、気付いたら今月もピンチ・・・という事になりかねません。


健全なやりくりのために、なぜ専業主婦も小遣いが必要なのでしょうか。





生活のために使うお金と、自分の出費を分けると家計が安定する


010527優待券2


自分のものを何か買うとなった時に家計から支払うので、それが隠れたムダになっていることがあります。


小遣いがあれば生活費とは別管理なので生活費を使いこんでしまう、なんて事が無くなりますし、


あれもこれも買うのではなく小遣いの中で必要なもの、本当に欲しいものにお金を使うことが出来るようになります。




ストレスで爆買いを防ぐ


301203コート


以前家計の見直しをしている時に夫と話し合って、貰っていた私の小遣いを無しにしたことがありました。


でも気兼ねなく自由に使えるお金が無いので、自分の欲しいものを堂々と買えないストレスを感じ1ヶ月で挫折しました(笑)


小遣いを我慢して、ストレスで爆買いしては意味ないですもんね。


また、肌着などは被服費から出しますが自分が欲しい洋服は小遣いで買うようにしていて、コツコツ貯めて買った冬のコートはとても大事に、愛着を持って着ることが出来ています。


もし小遣いが無かったら家計に響くから安いモノ、適当なモノを買ってすぐに飽きてまた違うモノを買って・・・悪循環になっていたかもしれません。




おわりに


専業主婦も小遣いが必要な理由についてご紹介しました。


家事に子育てに、頑張っている自分にご褒美をもらう意味でも、モチベーションアップにつながります。


自分がご機嫌になり笑顔が増えると、家族への接し方も変わり良い効果が生まれますね。


これからも必要経費として確保していきたいと思います。


定期的にモノを見直して気付いたこと。

我が家はモノを少なくしてから、普段の暮らしがとてもラクになりました。シンプルライフを続けていくために、私の衣類やよく使うモノは季節関係なく点検をしていますが、それとは別に



◇家計簿を見直して貯まる家計管理を!こちらのテーマも参考にどうぞ。(にほんブログ村)

◇家計簿*お金事情*◇

貯金、貯蓄、家計、お金に関すること

お金を貯める方法

初心者のための、マネー入門!

節約貯金deゆとりのマネーライフ


◇ブログ村ランキングに参加しています。応援クリックありがとうございます^^
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

プロフィール

さくら

Author:さくら
一人娘と転勤族の夫と暮らす40代主婦。

引越しが多い環境で、家族にとって生活しやすい家づくりや、モノの選び方を考えてきました。

ただ手放すのではなく、本当に必要なモノに囲まれたシンプルなスタイルを目指しています。

暮らし、ファッション、資産運用も含めたお金のことについて綴っています。

整理収納アドバイザー2級
クリンネスト2級

現在クリンネスト1級を勉強中です。

お問い合わせ
プライバシーポリシー

関連記事

月別アーカイブ

10  09  08  07  06  05  04  03  02 

過去の記事