FC2ブログ
ホーム > お金のこと >【さくらの習慣】 > 料理をラクに続けるために手放したこと。

料理をラクに続けるために手放したこと。

         

私はどちらかと言うと料理は苦手な方です。


今はあまり凝ったものは作らずシンプルで簡単な料理ですが、以前は苦手にも関わらず「頑張らなくちゃ」と思っていました。


ストレスを抱えながら作った料理って、家族で食べていても美味しく感じないのですよね。。


そこで私の中のある思い込みを手放すことにしました。





手作りにこだわることをやめた


まな板


昔は自分の中で市販品より手作りが良い、という考えがあって夫のお弁当に冷凍食品を入れたり、ごはんに惣菜を取り入れることはサボっているようで、罪悪感を持っていたのです。


でも疲れていて今日は作るのが面倒な日もあるわけで、家族で買い物に行った時に夫が冷凍チャーハンにしよう、と提案したことがありました。


私はお店のようにパラパラには作れないけれど、チャーハンは買うほどではないし、家で作れるのにと一瞬戸惑いましたが疲れていたので買うことに。


実際に食べてみると、これが冷凍!?って思うくらい美味しかったです。


料理が大変な時は手作りに執着せず、「こんな日もある」とサッと切り替えることが大事だなと思いました。




外食に走るのを防ぐ


iPadレシピ


作るのが面倒な時はつい外食に行きたくなり、回数が多くなると費用もかさんでしまいます。


今までは利用していなかったけれど、味付けが一発で決まる○○の素やレトルトカレーを常備するようになったことで、帰って食べるようになりました。


パスタやカレーなど種類もたくさんあるので選ぶ楽しみもあります。




おわりに


手作りにこだわることをやめたら、料理に対しての敷居が下がりラクに続けられるようになりました。


これからも自分の思い込みや執着を手放して、便利なものを上手に活用していきたいと思います。


暮らしがスムーズに回る朝の習慣とは。

毎日やらなくちゃいけないことが多くて、いつもバタバタしてしまう。行き当たりばったりで、予定外の出費がかさむ・・・そんな時は、朝の過ごし方を



◇皆さんの家事でやめたこと、手放したことの参考にこちらのテーマもどうぞ。(にほんブログ村)

シンプルな暮らしでやめたこと。

捨てる、手放す、ミニマルに生きよう♪

主婦のつぶやき&節約&家事etc...

時短家事の工夫

暮らしを楽しむラク家事*


◇ブログ村ランキングに参加しています。応援クリックありがとうございます^^
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

プロフィール

さくら

Author:さくら
一人娘と転勤族の夫と暮らす40代主婦。

引越しが多い環境で、家族にとって生活しやすい家づくりや、モノの選び方を考えてきました。

ただ手放すのではなく、本当に必要なモノに囲まれたシンプルなスタイルを目指しています。

暮らし、ファッション、資産運用も含めたお金のことについて綴っています。

整理収納アドバイザー2級
クリンネスト2級

現在クリンネスト1級を勉強中です。

お問い合わせ
プライバシーポリシー

関連記事

月別アーカイブ

10  09  08  07  06  05  04  03  02 

過去の記事