FC2ブログ
ホーム > シンプルスタイル >【家事】 > 家事をすき間時間でやるメリット。

家事をすき間時間でやるメリット。

         

「家事」は料理や洗濯、掃除と言った生活に欠かせないものから、


無くなった洗剤やシャンプーの詰め替え、脱ぎっぱなしの服をしまう、ゴミの分類とゴミ捨て、調味料の補充など「名もなき家事」に渡って色々な種類があります。


平日は時間が取れないから休日にまとめてやろうとすると、家事だけで一日が終わってしまいますよね。


家事のひとつひとつは小さくてもため込むと大変な労力が掛かるので、ちょっとしたすき間時間にやるのがオススメです。


詰め替えボトル




何かのついでに家事をすると、時間を省ける


010527掃除


お客さんが来た時に、玄関周りやたたきの部分は最初に目にするのでキレイにしておきたい場所ですが、砂埃や小石などで汚れやすいところでもあります。


家の中は掃除機をかけても、玄関周りはちょっと面倒だなと思っていました。。


娘が登校する時によく外に出て見送りをしているので、そのついでにササっと掃き掃除をするようにしてみたのです。


するとほんの2,3分でキレイが長続きしたので、わざわざ時間をとってやるより効率的だなと感じました。


また、お風呂に入ったついでにシャンプーの詰め替えをしたり、歯磨きのついでに洗面台を拭いたりするのも良いです。




家事が進んでいかないストレスを軽減できる


窓ふき


私は細かい家事を後でまとめてやろうとすると、日常のやるべき事まで「まぁいいか」と先送りしてしまう事があります。


すぐやれば終わる事なのに後回しにしたせいで用事が入ってバタバタしたり、何かをしていてもそれを気に掛ける時間はもったいないでよね。


家事も同じで出来ることはすき間時間で済ませていくと、時間を上手く使うことが出来ます。


家事でも何でも物事が進んでいかないストレスは手放したいですね。




おわりに


家事をすき間時間でやるメリットについてご紹介しました。


・・・とは言うものの、家事は次から次へとやってくる「終わりなき家事」に感じることも。


私ひとりで抱え込まずに、夫も片付けや洗った食器を拭いたり協力して行っています。


これからも家族と一緒に家事をラクに、シンプルに暮らしていきたいと思います!


少ないモノで暮らすと家事がラクになる理由。

もうすぐ夏休みも終わりに近づいてきました。娘が家に居る夏休みは、普段と比べてお昼も用意したり宿題を見たり片付けなど、色々やらなければならない家事が増えますよね。



◇こちらのテーマも参考にどうぞ。(にほんブログ村)

暮らしを楽しむラク家事*

すっきり暮らす

家事が楽しくなるモノ・工夫

ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活

主婦のつぶやき&節約&家事etc...


◇ブログ村ランキングに参加しています。応援クリックありがとうございます^^
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

プロフィール

さくら

Author:さくら
一人娘と転勤族の夫と暮らす40代主婦。

引越しが多い環境で、家族にとって生活しやすい家づくりや、モノの選び方を考えてきました。

ただ手放すのではなく、本当に必要なモノに囲まれたシンプルなスタイルを目指しています。

暮らし、ファッション、資産運用も含めたお金のことについて綴っています。

整理収納アドバイザー2級
クリンネスト2級

現在クリンネスト1級を勉強中です。

お問い合わせ
プライバシーポリシー

関連記事

月別アーカイブ

10  09  08  07  06  05  04  03  02 

過去の記事