FC2ブログ
ホーム > シンプルスタイル >【整理・収納】 > モノが散らからない片付けのルールとは。

モノが散らからない片付けのルールとは。

         

せっかく片付けても、数日後にはいつの間にか散らかってきてしまう経験はありますか?


モノが多いと片付けに掛ける時間や手間、労力も増えてしまいますよね。


今は管理するのも片付けもとてもラクになりましたが、それは少ないモノで生活するようになったからという理由だけでなく、片付けに関してルールを決めたのも多いに関係してます。





モノの定位置を決める


301227BOX3


リビングの一角にミニテーブルと座椅子があり、パソコンで作業したり雑誌を読んでくつろいだりする私のスペースになっています。


よく読む雑誌や学校関係のプリントファイルを床に置いたままにしていると、いつの間にかそこが定位置になり、どんどん手帳やチラシなど積み重なってしまいました。。


なのですぐ近くにあるメタルラックの空いた所に置くようにしたら、床にモノが無いので掃除機をかけるのがラクになり見た目もスッキリしました。


使う場所の近くに収納するのは、取り出しやすく元に戻しやすくなるのでオススメです。




帰宅後に片付けの流れを決める


010521エコバック2


外に出掛けて帰ってきた後、リビングにバックや鍵、羽織のカーディガン、買い物袋などで家の中が雑然としていたので、


帰宅後はすぐに座らずに羽織りものをハンガーにかける、鍵を所定の位置に仕舞う、買ったモノを片付ける、エコバックをフックにかけておく、


郵便物に目を通して必要なモノと必要でないモノに分けておくことを、動線を考えて流れでやるようにしています。


ひとつひとつは小さなことですが後でまとめてやろうとすると、娘の遊ぶおもちゃや学校関係のプリントと混ざったりして、片付けるのが面倒になってしまうんですよね。。


散らかると探し物が増える原因にもなるので、帰宅後のルーティンとしてやっています。




おわりに


モノが散らかった部屋に居ると、いつしかそういった家が当たり前になってしまいます。


片付いた家は見た目が気持ちいいのはもちろん、ストレスが減り精神的にもリラックス出来ます。


これからも片付けてシンプルに暮らしていきたいと思います。


転勤族が選ぶ収納家具と、そのメリット。

我が家の家具は、基本的に組み立てるメタルラックを使用しています。リビングや和室、キッチンになど各部屋に一つある定番品です。



◇こちらのテーマも参考にして家の中をスッキリ!(にほんブログ村)

片付けて プチストレスをなくしていく

物もコトも思考もスッキリ片付けたい

すっきり暮らす

整理整頓・お片づけ♪

モノを少なく、シンプルに暮らしたい


◇ブログ村ランキングに参加しています。応援クリックありがとうございます^^
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

プロフィール

さくら

Author:さくら
一人娘と転勤族の夫と暮らす40代主婦。

引越しが多い環境で、家族にとって生活しやすい家づくりや、モノの選び方を考えてきました。

ただ手放すのではなく、本当に必要なモノに囲まれたシンプルなスタイルを目指しています。

暮らし、ファッション、資産運用も含めたお金のことについて綴っています。

整理収納アドバイザー2級
クリンネスト2級・1級
ほめ達検定3級
温泉ソムリエ
マネーライフプランナー

現在ファイナンシャルプランナー3級を勉強中です。

お問い合わせ
プライバシーポリシー

関連記事

月別アーカイブ

04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02 

過去の記事