FC2ブログ
ホーム > お金のこと >【さくらの家計管理】 > 洋服の残念なお金の使い方。

洋服の残念なお金の使い方。

         

お店に行くと秋物の洋服が出揃っていて、見て回るだけでも楽しいですね。


まだ暑さが残る中着るには早いですが、色々チェックしておこうという方もいらっしゃるのではないでしょうか。


よく考えてから洋服を買うようになる以前は、欲しいままに衝動に任せて買っていたので、結局は着なくなってしまった服がたくさんありました。


本当もったいないですよね。。


今日はなぜこのような洋服の残念なお金の使い方をしたのかを振り返ってみます。





半額セールで何枚も買う


310420洋服2


今の時期、店頭には秋物の洋服が並べられていて、奥に行くと夏物最終セールのコーナーがあるのを見掛けます。


以前、そのようなワゴンの中に欲しい服が半額で置いてあったのでお得だと手に取りました。


半額で買えるんだったら他のも買っておいた方がいいよね、と思い一緒に購入しましたが、


半額ついでにあれば着るだろうぐらいの気持ちで買った洋服は、大事に最後まで着ることが出来ず、その服だけでなくお金もムダになってしまいました。




まとめて買うと割引になる


よく2枚で○○%割引という、まとめて買うと値引きされる札がありますよね。


1枚は自分の好きな色を、もう1枚は持っていない色を購入しましたが、持っていない色の洋服はもともと普段から選ばないので着なくなってしまいました。


それに割引になった金額より、洋服1枚分買った金額の方が大きいですものね。


始めから広告に惑わされずに本当に欲しい1枚を買えば良かったなと後悔しました。




ストレスがたまると買い物に走る


310420デニム


日々のストレスがたまってくると、無性にショッピングモールに行きたくなることがありました。


何かを買うと気持ちがスッキリしましたが、それは一時的なもので、また時間が経つと違うモノが欲しくなる・・・の繰り返しなんですよね。


目的があって行くのは良いと思いますが、お金は使うし余計なモノが増える原因になります。


買い物をストレス発散にして行かないようする事で、残念な使い道を防げると思います。




おわりに


洋服の残念なお金の使い方についてご紹介しました。


安いものを買えばお得だと値段だけで判断すると、洋服でも何でも満足感が低くなってしまいます。


これらの失敗を生かし、本当に欲しいモノ・必要なモノにお金を使っていけるように、お金の使い方を改めて見直していきたいと思います!


使い過ぎを防ぐクレジットカードの利用方法。

買い物をする時にクレジットカードを使う方はいらっしゃいますか?クレジットカードは現金を持っていなくても欲しいモノが買える、光熱費などひとつのカードに集約させて



◇お金の使い方に関して、こちらのテーマも参考にどうぞ。(にほんブログ村)

貯金、貯蓄、家計、お金に関すること

◇家計簿*お金事情*◇

暮らしの見直し

頑張らない節約

お金を貯める方法


◇ブログ村ランキングに参加しています。応援クリックありがとうございます^^
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

プロフィール

さくら

Author:さくら
一人娘と転勤族の夫と暮らす40代主婦。

引越しが多い環境で、家族にとって生活しやすい家づくりや、モノの選び方を考えてきました。

ただ手放すのではなく、本当に必要なモノに囲まれたシンプルなスタイルを目指しています。

暮らし、ファッション、資産運用も含めたお金のことについて綴っています。

整理収納アドバイザー2級
クリンネスト2級

現在クリンネスト1級を勉強中です。

お問い合わせ
プライバシーポリシー

関連記事

月別アーカイブ

11  10  09  08  07  06  05  04  03  02 

過去の記事