FC2ブログ
ホーム > シンプルスタイル >【整理・収納】 > 食費が減る冷蔵庫の片付け方。

食費が減る冷蔵庫の片付け方。

         

「安く買っているのに、食費が高い」  「贅沢している訳ではないのに、今月もピンチ」


そんな時は冷蔵庫をチェックしてみましょう!


買い物から帰ってきて、買ってきた食材を冷蔵庫に入れる作業というのはちょっと面倒なもの・・・


取りあえず適当に入れておけばいいやと思っていると、あっという間にぐちゃくちゃに。


普段作らない料理に挑戦しようと新しい調味料を買ってはみたものの、一回しか使っておらずに放置されていたり。


夕飯のおかずの残りを保存容器に入れているけれど、結局食べずに何日も経過している。


冷凍しておけば安心だと、どんどん冷凍庫に詰め込む。


そんな冷蔵庫は、奥の壁が見えなくなるほどギュウギュウになりますよね。


冷蔵庫を「物置化」してしまうと、あるのにまた買ってきたり食材をダメにしたりと、ムダな出費が増えてしまいます。


そこで食費が減る冷蔵庫の片付け方についてご紹介します。


010521スーパー




賞味期限が切れたものは処分する


冷蔵庫に入っているものを全部出して食べられるもの、賞味期限が過ぎたもの、あまり使っていない調味料に分けてみます。


食品は「賞味期限」という捨てる基準がハッキリしているので、整理しやすいですよね。


片付けるのが苦手な方も、冷蔵庫ならやってみようかなというやる気が湧いてくるのではないでしょうか。


分類して食べられる食材を残して後は処分してしまえば、とてもスッキリします。




残した食材は使い切る


010801野菜


先ほどの残した食材を、1週間以内に食べて使い切りましょう。


中途半端な量の野菜はスープにしたり、カレーの具にして最後まで食べきるようにします。


安く買う事も大事なのですが、買ったものを無駄なく食べきるように意識しています。




棚の定位置を決める


冷蔵庫の段ごとに、入れる食材の定位置を決めましょう。


例えば私の家では、一番上は納豆や梅干しなど朝食で必要なもの、その下に麦茶や簡単な作り置きの保存容器、次の段に前の日の残り物や、賞味期限の近いもの、といったようにしています。


何がどこにあるのか、使い忘れている食材は無いか、冷蔵庫を開ければそれがひと目で分かります。


冷凍庫は、冷凍用のうどんや野菜を入れていてなるべく早く使い切るようにしています。




おわりに


料理


スッキリと片付いた冷蔵庫なら、料理のモチベーションがアップしますね。


ご飯を作るのが楽しくなり、外食予防にも効果アリ!


せっかく買っても食材をダメにしてしまっては、お金を捨てているのと同じこと。


捨てる食材が無くなると、自然と食費も減っていきます。


ぜひ冷蔵庫を見直してみましょう!


セリアの収納グッズを使った整理の仕方。

衣類を収納する時、スーツやコートなどは組み立て式のクローゼットハンガーに、肌着や靴下、普段着は衣装ケースに入れて整理しています。



◇冷蔵庫を整えて、夏休み中のご飯作りを頑張りたいです。こちらのテーマも参考にどうぞ。(にほんブログ村)

ざっくり整理&収納のススメ

シンプル収納

片付けて プチストレスをなくしていく

すっきり暮らす

暮らしの見直し


◇ブログ村ランキングに参加しています。応援クリックありがとうございます^^
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

プロフィール

さくら

Author:さくら
一人娘と転勤族の夫と暮らす40代主婦。

引越しが多い環境で、家族にとって生活しやすい家づくりや、モノの選び方を考えてきました。

ただ手放すのではなく、本当に必要なモノに囲まれたシンプルなスタイルを目指しています。

暮らし、ファッション、資産運用も含めたお金のことについて綴っています。

整理収納アドバイザー2級
クリンネスト2級

現在クリンネスト1級を勉強中です。

お問い合わせ
プライバシーポリシー

関連記事

月別アーカイブ

10  09  08  07  06  05  04  03  02 

過去の記事