FC2ブログ
ホーム > シンプルスタイル >【シンプルライフ】 > シンプルな暮らしでやめた生活習慣とは。

シンプルな暮らしでやめた生活習慣とは。

         

日々の生活の中でムダだと思ったり、やめてみたらラクになったことはありますか?


やってもあまり意味のないことに労力を割いても非効率なので、合った方法を考えていきたいですよね。


シンプルな暮らしをするようになった今、やめた生活習慣についてご紹介します。




日用品のストックは買い過ぎない


詰め替えボトル


新聞を取っていた頃折込チラシを見るのが日課になっていて、(記事はあまり読んでいませんでした・・・)


ティッシュペーパーや洗剤など食材と違って腐る訳ではないので、買い物に行くたびに広告の品になっているとつい買っていました。


消費するより購入する方のスピードが速いのでストックがどんどん増えていき、場所も取るし管理出来る量を超えてしまったので、ストックはひとつまでとルールを決めました。


すると以前はいかに特売品に釣られていたかが良く分かり、今は踊られることが無くなりました。


新聞も引越しを機に解約したので、チラシを見る機会が減ったのも要因の一つです。




スマホをだらだら見ない


010514携帯3


普段テレビも見ますが、スマホでニュースをチェックしています。


見ていると色々な情報が目に入ってきて気付くと30分、1時間経っていた、という事がよくありました。


いつでも気軽に見られるからこそだらだら触っていると、あっという間にムダな時間を過ごしてしまいます。


その時間を他のことに使えたので、見る時は時間を決めて見ることを心掛けています。




家計簿をきっちりつけ過ぎない


310307パソコン7


今はイオンのクレジットカード・デビットカード・WAONを主に使っているので現金を使う時は限られていますが、以前はカードは持たず現金主義でした。


昔からパソコンのエクセルで家計簿をつけていて、使った金額と所持金が異なる場合に誤差が出る仕組みになっています。


中にはレシートが出ない買い物もあったので、誤差が出ると何で合わないのかなーと今日の買い物を順番に追って振り返ったり、


冬だった当時、1円が足らずこたつ布団をひっくり返して探したりもしました。


(今では夫婦の間で笑い話になっていますけどね 笑)


でもある日ふと思ったんです。


家計簿をつけて何にいくら使ってムダな項目は無いか、夫婦でお金の流れを把握するためにやっているのにも関わらず、


私はいつの間にか家計簿を正確につけなければいけない事にこだわっていて、何のためにつけているのか、その目的を見失っていたことに。


金額の大きい使途不明金は別ですが、ちょっとしたズレは誤差として入力することにして、変なところで完璧主義であることはやめました。




おわりに


シンプルな暮らしでやめた生活習慣についてご紹介しました。


合わないと思ったことは柔軟に変えていき、時には潔く諦めることも必要です。


これからもより暮らしやすくするために、シンプルなスタイルを考えていきたいと思います!


◇シンプルライフの参考に、こちらのテーマもどうぞ。(にほんブログ村)

シンプルな暮らしでやめたこと。

片付けて プチストレスをなくしていく

暮らしの見直し

捨てる、手放す、ミニマルに生きよう♪

日々の暮らしをシンプル&豊かに


◇ブログ村ランキングに参加しています。応援クリックありがとうございます^^
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

プロフィール

さくら

Author:さくら
一人娘と転勤族の夫と暮らす40代主婦。

引越しが多い環境で、家族にとって生活しやすい家づくりや、モノの選び方を考えてきました。

ただ手放すのではなく、本当に必要なモノに囲まれたシンプルなスタイルを目指しています。

暮らし、ファッション、資産運用も含めたお金のことについて綴っています。

整理収納アドバイザー2級
クリンネスト2級

現在クリンネスト1級を勉強中です。

お問い合わせ
プライバシーポリシー

関連記事

月別アーカイブ

10  09  08  07  06  05  04  03  02 

過去の記事