FC2ブログ
ホーム > シンプルスタイル >【健康】 > 長年の片頭痛を改善したい。病院に行くまでの経緯まとめ。

長年の片頭痛を改善したい。病院に行くまでの経緯まとめ。

         

多くの方が経験したことのある頭痛、頭が痛いとやる気も起きず、仕事や家事の効率も下がってしまいますよね。


私は頭痛が頻繁に起こるので、先日病院へ行き治療を始めました。


その経緯をまとめてみました。





年齢とともに増えてきた頭痛


お医者さん


20代半ば頃から生理周期に合わせて後頭部がズキズキするような頭痛があり、毎月決まった時期にくるので、そのたびに鎮痛剤を飲んで過ごしていました。


今まで月に数回だった頭痛が、去年の春ぐらいからその頻度がだんだん増えてきて、今年に入ってから特に多く痛みを感じるようになってきたのですよね。


手帳に鎮痛剤を飲んだ日を記録しているので遡って数えてみたら5月、6月は1ヶ月のうち15日近くも頭痛があったのでいくら何でも多いと思い、


ホルモンバランスが悪いのかな、年齢のせいなのかな、脳に異常でもあるんだろうか、とモヤモヤしていたのです。


病院へ行こうと思い調べたところ、頭痛の場合は脳神経外科に行くようで、


内科なら普段から行き慣れていますが、脳神経外科は私にとってハードルが高く感じてしまいました・・・


でもいくら考えたところで治る訳では無いので、予約を取り緊張しながら行ってきました。




治療を始める


010504病院


問診票にいつから頭痛がするのか、頻度や生活習慣など細かく記入をした後、血圧測定、問診票を見ながら詳しく症状・経緯をお話しました。


MRIを受けたのですが、耳栓とヘッドホンをしていても工事現場のような検査特有の音に少しビックリしました。


時間は20分程、検査結果をもとに診察をしていただき脳の異常は無いとのことでホッとしましたよ・・・


片頭痛と診断されたので、改善する薬や予防薬を処方していただきました。


また首の骨の一部が変形しているようで、そのせいで頭痛を引き起こしやすくなっているとの事でした。


確かによく首の後ろが痛くなってエレキバンを貼っていたし、普段から姿勢が悪いのも気になっていたので誘発していたのかもしれません。


まずは3ヶ月服用して首の体操も合わせて行い、これから片頭痛が改善すれば嬉しいです!




おわりに


今まで鎮痛剤で抑えてきたので家事や育児は出来ていましたが、また頭痛がくるのかと思うと憂うつな気持ちになるし、将来も色々と不安になります。


頭痛だけでなく身体のどこかに痛みがある状態では、集中力も欠けてきます。


これから健康で過ごしていくために生活習慣の見直しもして、片頭痛が良くなればいいなと思います。


私が貧血を改善できた方法。サプリで身体が軽くなる。

GW連休中も掃除や洗濯、食事作りなど毎日やらなければならない家事があるので、主婦にとって何もしない休みはありませんよね。



◇主婦の私も健康に気を遣っていきたいです。こちらのテーマも参考にどうぞ。(にほんブログ村)

シンプル・ミニマルライフの美容と健康

主婦のライフスタイル

暮らしの見直し

主婦のつぶやき&節約&家事etc...

日々の暮らしをシンプル&豊かに


◇ブログ村ランキングに参加しています。応援クリックありがとうございます^^
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

プロフィール

さくら

Author:さくら
一人娘と転勤族の夫と暮らす40代主婦。

引越しが多い環境で、家族にとって生活しやすい家づくりや、モノの選び方を考えてきました。

ただ手放すのではなく、本当に必要なモノに囲まれたシンプルなスタイルを目指しています。

暮らし、ファッション、資産運用も含めたお金のことについて綴っています。

整理収納アドバイザー2級
クリンネスト2級・1級
ほめ達検定3級
温泉ソムリエ
マネーライフプランナー

現在ファイナンシャルプランナー3級を勉強中です。

お問い合わせ
プライバシーポリシー

関連記事

月別アーカイブ

04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02 

過去の記事