FC2ブログ
ホーム > シンプルスタイル >【断捨離】 > 【洋服の断捨離】トレンチコートを手放しました。

【洋服の断捨離】トレンチコートを手放しました。

         

春のアウターと言えば、トレンチコートが頭に浮かびます。


以前買ったトレンチコートですが、クリーニングに出したまま着ない状態が続いていたのですよね。


見るたびにどうしようかと悩んでいたそのアウターを、ようやく断捨離することが出来ました。





着なくなった理由


010625トレンチコート3


そもそも買おうと思ったきっかけは、先ほども触れましたが春のアウター=トレンチコート、と思っていたからなんです。


雑誌などの特集や色々なお店に立ち寄るたびに目にして、私も1着持っておきたいなと感じて購入した訳ですが、


あまり着なくなってしまいました。


綿の割合が多い素材だからなのか、車を運転する時に背中部分や、荷物を腕にかけて持った時にしわが目立つのが気になり、


その都度お手入れをするのが面倒になってきました。


また、春と秋の季節の変わり目に着ていましたが、思ったより着用期間が短いのも感じていました。


3月はまだ肌寒く4月は急に暖かくなり、秋も同様に10月と言ってもまだ暑い日が多いので、着る機会があまり無いんですよね・・・


普段の生活は買い物に行ったり休みの日に家族と出掛ける程度なので、カチッとした服装はあまりせず、気軽に羽織れるカーディガンやパーカーや、別のアウターを着ていました。


だから尚更出番が無かったのです。




1年着なかった洋服は、何年経っても着ない


010626トレンチコート1


着ないまま2年程が過ぎて今年、子どもの卒園式と入学式を迎えました。


この時には着るかもしれない、そう思っていたけれどやっぱり着ることはありませんでした。


式の最中は脱ぐのでじゃまになるかなと思い、中にヒートテックを着て寒暖の調節が出来たので特に必要無かったです。


冠婚葬祭の服を除いて、1年着なかった洋服は何年経っても着ない。


そのことを再認識したことで、断捨離することが出来ました。




おわりに


010626トレンチコート2


今決断しなかったら、今年の秋も来年の春もずっとそのままだった事でしょう。


心に引っかかっていたものが取れたのと同時に、クローゼットハンガーもすっきりしました。


必要と不要の「判断」をして、不要なモノを手放す「選択」を繰り返し行うことで、自分にとって本当に必要なモノが分かるのだと思います。


これからも断捨離をして必要なのか、不要なのか、判断の習慣を身につけていきたいと思います。


◇洋服の手放し方は、こちらのテーマも参考にどうぞ。(にほんブログ村)

服を減らす

後悔しないモノの捨て方&手放し方

捨てる、手放す、ミニマルに生きよう♪

片付けて プチストレスをなくしていく

コート・ジャケット・アウター


◇ブログ村ランキングに参加しています。応援クリックありがとうございます^^
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

プロフィール

さくら

Author:さくら
一人娘と転勤族の夫と暮らす40代主婦。

引越しが多い環境で、家族にとって生活しやすい家づくりや、モノの選び方を考えてきました。

ただ手放すのではなく、本当に必要なモノに囲まれたシンプルなスタイルを目指しています。

暮らし、ファッション、資産運用も含めたお金のことについて綴っています。

整理収納アドバイザー2級
クリンネスト2級

現在クリンネスト1級を勉強中です。

お問い合わせ
プライバシーポリシー

関連記事

月別アーカイブ

09  08  07  06  05  04  03  02 

過去の記事