FC2ブログ
ホーム > シンプルスタイル >【家事】 > 【洗濯】家事の効率化を進める上でやってみたこと。

【洗濯】家事の効率化を進める上でやってみたこと。

         

私たちは掃除や買い物、料理など色々な家事がありますよね。


忙しい毎日、やらなければならない事がたくさんがある中で、家事にかける時間は出来るだけ省いていきたいと考えています。


以前から気になっていたのですが、我が家は洗濯に時間がかかる傾向があるのです。





洗濯にはたくさんの項目がある


洗濯物のかご


一言 「洗濯」 と言っても過程があるわけで、

① 洗濯物を洗濯ネットに入れる 

② 洗剤と柔軟剤を入れる

③ お湯取りのホースをセットする

④ 自動で止まらないタイプなので、4分くらい経ったら手動でお湯を止める

⑤ 洗濯開始

⑥ 洗濯物を干す

⑦ ホースを片付ける

⑧ 洗濯物をたたんでしまう


けっこうやるべき項目がありますね・・・


お湯取りホースは別売りで購入したものなので、③と④は自分で洗濯機と浴槽にセットして止めなければならず、


その間に何か他の家事をしていてうっかり忘れると、お湯が排水溝に流れていることがありました。


早めに行くとまだ水位が足らないので、大体4分ほど経ったら止めるようにしています。




家事におけるひと手間を省いていく


白いシャツ


家事と言うのは、ひと手間ひと手間の積み重ねなんだなと思います。


例えば掃除機をかけるにしても、まずは布団を片付けなくてはなりませんし、


料理をするには買い物をしたり、後片付け、食器洗いまで含まれますよね。


洗濯もそのひと手間を省くために家族の協力を得て、夜お風呂に入るときに脱いだ衣類を各自で洗濯ネットに入れておくようにしました。


また、お湯取りホースを使わずに洗濯してみたらビックリするぐらいラクでしたよ!


お湯取りホースを使わないだけで③、④、⑦の項目を省くことが出来ました。


片付ける時にお湯が床や服が濡れてプチストレスも感じていたので、それも解消されました。




おわりに


家事の効率化のためにひと手間を無くすことで、早く終わり他のことに手が回せます。


お風呂のお湯をそのまま捨ててしまうので、エコの観点からみたらもったいないかもしれませんが、


夏はシャワーで済ますこともあるので今は家事の効率化を優先して、しばらくこのやり方で様子を見ていく予定です。


これからも家事をラクに続けていく方法を考えていきたいと思います。


掃除を効率的に!クリンネスト2級の資格を取得しました。

捨て活をして家の中のモノが少なくなってくると、掃除をしてよりキレイをキープしたい思いが湧いてきます。



◇皆さんの時短家事やラクにする工夫の参考に、こちらのテーマもどうぞ。(にほんブログ村)

時短家事の工夫

シンプルな暮らしでやめたこと。

暮らしを楽しむラク家事*


◇ブログ村ランキングに参加しています。応援クリックありがとうございます^^
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

プロフィール

さくら

Author:さくら
一人娘と転勤族の夫と暮らす40代主婦。

引越しが多い環境で、家族にとって生活しやすい家づくりや、モノの選び方を考えてきました。

ただ手放すのではなく、本当に必要なモノに囲まれたシンプルなスタイルを目指しています。

暮らし、ファッション、資産運用も含めたお金のことについて綴っています。

整理収納アドバイザー2級
クリンネスト2級

現在クリンネスト1級を勉強中です。

お問い合わせ
プライバシーポリシー

関連記事

月別アーカイブ

09  08  07  06  05  04  03  02 

過去の記事