FC2ブログ
ホーム > お金のこと >【家計管理】 > 人生100年時代に向けて今から出来ること。

人生100年時代に向けて今から出来ること。

         

昨日ネットニュースを見ていた時に、気になる記事がありました。


医療の進歩などにより平均寿命がどんどん延びて、今は人生100年時代と言われています。


会社を定年退職した後の老後は長いですよね。


何十年もある第2の人生を過ごしていくにあたって「資産寿命」をどう延ばしていくか、金融庁が初めて指針案をまとめたそうです。







年代別に行うこと


電卓


現役期




現役期の働いている世代では貯金に加えて、早い時期から長期的な分散投資をしていくようにと呼び掛けています。


またマイホームや教育費などの大きな出費を把握、家計管理を「見える化」することが老後を意識していく上で大事なポイントです。


退職前後




退職前後の時期は自分がもらえる退職金の額を把握して、どのように使っていくのか計画的なプランを考えたり、


長く働くことによって資産を殖やせる期間を延ばせるので、もう少し働くことは出来ないか検討する必要性があります。


高齢期




高齢の時期は運用も継続しながら、今までに構築した資産の取り崩しを考えたり、


要介護など心身の状況に応じてお金の管理をどうしていくか検討していくことを勧めています。




これからは自己責任の時代へ


310424お金2


以上の内容が書かれていましたが、年金や退職金の維持が今までとは違い難しくなってきている現状を踏まえて、


自分たちの老後は自分たちで考えないといけない、それが良く分かります。


人生100年時代とは、自己責任の時代だと思います。


老後になってから考えたのでは遅い、だから今から出来ることを積み上げていくのが大事になってきますよね。


今している捨て活をしながら小さく暮らすことは、必要なモノに囲まれて生活すること。


これを退職後に急にしようとしても中々難しいと思うので、これからも日々の生活の中で要るモノと要らないモノの判断をしっかりしていきたいなと思います。


また、家計簿の中でムダにかかっている項目はないか、今一度見直しておきたいです。


投資も初めは不安でしたが夫と話し合いながら進めていくうちに、


何も行動せずに将来の不安を抱えたまま過ごしていく方が危ないのではないか、と思うようになりました。


行動すれば意識も変わるのですね!




おわりに


今年の10月には消費税も10%に引き上げられる予定ですし、家計にも大きく響いてきそうですね。


これからお金の面で一層厳しくなってくるかもしれませんが、将来を見据え今から出来ることを考えて行動していきたいなと思います。


お金が貯まらない人の行動パターンとは。

以前ブログで「お金が貯まらない人が、ついやってしまう買い物パターンとは。」 「お金が貯まらない人の性格とは。」についてお話しました。



◇気になるお金の事、こちらのテーマも参考にどうぞ。(にほんブログ村)

老後の備え:お金に関する心配を減らす方法

楽しく長期で資産運用♪

初心者のための、マネー入門!

貯金、貯蓄、家計、お金に関すること

自分年金(資産運用)

◇家計簿*お金事情*◇


◇ブログ村ランキングに参加しています。応援クリックありがとうございます^^
ブログランキング・にほんブログ村へ

プロフィール

さくら

Author:さくら
本当に必要なモノを見つけたい。モノとお金に縛られない・・・スマートなブログにできたらいいな。

お問い合わせ
プライバシーポリシー

関連記事

月別アーカイブ

06  05  04  03  02