FC2ブログ
ホーム > シンプルスタイル >【人間関係】 > ママ友との人間関係で、ストレスをためない付き合い方。

ママ友との人間関係で、ストレスをためない付き合い方。

         

子どもが小学校に入学をして、環境が新しくなってから約2ヶ月が経ちました。


新しくお友達が出来たり、また自分自身も今までとは違う人間関係が出来ていくので、


これからママ友とどんな風にお付き合いしていけば良いのかな、とお悩みの方もいらっしゃるのではないでしょうか。


円滑に、ストレスなく過ごしていきたいですよね。


そこでママ友との人間関係で、ストレスをためないようにする付き合い方についてお話したいと思います。







私にとってのママ友の定義


公園の親子


まず初めに「ママ友」という言葉の定義について。


ママ友とは?

友達付き合いの形態の一つ。
これは幼い子どもの母親であることを共通としてできた母親同士という形の友達である。
主な場合は公園や幼稚園、保育園などで知り合うことからママ友となっている。



※ウィキペディアより引用させて頂きました。


ママ友は子どもがきっかけで友達になっており、同じ年代で共通する話が多いので話しやすいと思います。


私も幼稚園の頃、子どもが仲良くなったお友達のお母さんと自然と話をすることが増えて連絡先を交換し、降園後に子どもも一緒に遊んだりしました。


でも「ママ友」という言葉に違和感があったんです。


確かに親子で仲良くさせていただいて子ども同士は友達ですが、だからと言って親同士も友達関係と言えるのかな、と。


私は「子どもの保護者」として会い、子どもは子ども、親は親と切り離して考えているので友達の意識が無いのですよね。


保護者の方とお話するときは、誰かの悪口や批判を言ったり、相手のプライベートに関して触れないようにしたり、自分の子どもと比較して話すことはしないようにしていて、


「今度、行事で○○があって楽しみですね」とか、分からないことを聞いたりしています。


相手がもし噂話をしたら深く聞かずに、そうなんですね~と流しますが。


読んでくださっている方が分かりやすいように、題名や文章の中にママ友という言葉を使いましたが、


私にとってママ友ってどんな存在なんだろう、どんな定義なんだろうって考えた時に


ママ友ではなく、「お知り合い」、「○○ちゃん、○○君のお母さん」、「保護者の方」と呼んでいます。




適度な距離感を保つ


握手


子どもと親同士の人間関係が必ずしも一緒とは限りませんし、人によってママ友との距離感は違うと思うのですよね。


小学校に上がったので子ども同士で遊ぶ機会がこれから増えて、


幼稚園の頃とは違い、保護者同士顔を合わせる機会は減ってくるかもしれませんが、慎重にお付き合いしていこうと思っています。


よく話すようになってじっくりと時間をかけたのちに、「子どものお友達のお母さん」の枠を超えた「自分の友達」になるかもしれませんし、それはそれで嬉しいことです!


今は適度な距離を保ちつつ、ゆる~くお付き合いをしていく心構えを持ってストレスなく過ごしていきたいと思っています。




おわりに


310418緑


ママ友との人間関係で、ストレスをためない付き合い方についてお話ししました。


ママ友とみんなで出掛けたりするのが好き、育児の悩みを共有したり助け合える貴重な存在、という方もいらっしゃると思います。


もちろん価値観は人それぞれ違いますよね!


大事なことは自分がストレスの無い人間関係を築けているのかどうか、だと思います。


ママ友とワイワイ過ごすのが好きな人が、孤独でいると精神的にも落ち込んでしまいますよね。


ひとりで過ごすのが好きな人が、断りづらくていつもお誘いに乗ってしまってもストレスがたまります。


新しい環境に慣れ始めた今の時期に自分はどんな人間関係を構築していきたいのか、立ち止まって考えてみてはいかがでしょうか。


【人間関係のシンプル化】やめてみたらラクになったこと。

ストレスの多くは人間関係による悩みが多い、という話を聞いたことがあります。



◇人付き合いもシンプルに。皆さんの人間関係が円滑なものとなりますように、こちらのテーマも参考にどうぞ。(にほんブログ村)

シンプル思考&暮らし

物もコトも思考もスッキリ片付けたい

心と暮らしを最適化しよう!

笑顔になれる子育て

子育てを楽しもう♪


◇ブログ村ランキングに参加しています。応援クリックありがとうございます^^
ブログランキング・にほんブログ村へ

プロフィール

さくら

Author:さくら
一人娘と転勤族の夫と暮らす40代主婦。

引越しが多い環境で、家族にとって生活しやすい家づくりや、モノの選び方を考えてきました。

ただ手放すのではなく、本当に必要なモノに囲まれたシンプルなスタイルを目指しています。

暮らし、ファッション、資産運用も含めたお金のことについて綴っています。

整理収納アドバイザー2級
クリンネスト2級

現在クリンネスト1級を勉強中です。

お問い合わせ
プライバシーポリシー

関連記事

月別アーカイブ

11  10  09  08  07  06  05  04  03  02 

過去の記事