FC2ブログ
ホーム > シンプルスタイル >【断捨離】 > 捨て活がもたらしてくれた、メンタル面の変化3つ。

捨て活がもたらしてくれた、メンタル面の変化3つ。

         

毎年、コートを新調する。夏と冬のセールはもちろん、普段も買う。


そうやって買った洋服たちが、クローゼットにパンパンになるまで増え続けていく。


でも、全部の服をまんべんなく着回すことの出来る能力が無くて、結局よく着るのはお気に入りのものばかりなのですよね。


洋服だけじゃなくて、身の回りだってよく使うものは限られていて・・・


色々なものを手放した後は、肩の荷が下りたような、とてもスッキリして清々しい気持ちになります。


捨て活がもたらしてくれた、私のメンタル面の変化についてお話したいと思います。







気持ちに余裕が出来た


ハンガーラック


朝、今日着て行く洋服を選ぶ時に迷わないので、時間的にも精神的にも余裕が生まれました。


以前は、悩んだ割には出掛けてから似合ってなくて気分がイマイチ・・・なんて事がありましたが、今は持っている洋服が気に入っているものばかりなのですんなり決まります。


朝の慌ただしい時間に家事をしつつ、夫や子どもを気にかけていると、つい自分のことは後回しになってしまいますよね。


でも自分の支度はすぐに終わるし、家の中もスッキリしているので家事も段取り良くスムーズに行えます。


朝ゆとりを持ってスタート出来るとその日一日がうまく回っていくので、余計なストレスがかからずに心が整えられます。




家がスッキリしていると心が安定する


310418緑


家の中にモノがたくさんあると必要なモノ・不必要なモノが混在して、今使いたいモノがすぐに取り出せずに探し物をしたり、


本来はそこに住む私たちが主なのに、モノに囲まれているせいで伸び伸び出来ずに生活しづらかったりすることがありました。


そうなるとイライラしたりストレスが溜まって、つい家族に当たってしまったり・・・


家で穏やかに過ごせるようになったのは、捨て活をするようになってからなんです。


家族全員が気持ちよく暮らせるモノの適正量を決めたら、家の中のどんよりした空気が清々しいものへと変わりました。


スッキリした家は笑顔も増えますし、精神的な落ち着きをもたらしてくれます。




感謝の思いを持てるようになった


310418ありがとう


捨て活を始めた頃は、洋服や雑貨など何で買ってしまったのだろうと、落ち込むことがありました。


その時は安かったからまあいいか、いずれ着るだろうと思うのですが、何となく買った洋服は何となく忘れ去られてしまいます。


でも、自分の気に入った洋服を買い愛着を持って何回も着て、古くなって手放す。


そうすると「今までありがとう」と、感謝の気持ちが込み上げてくるんですよね。


洋服だけではなく、その気持ちは家族にも向けられるようになれました。


これからも何事にも感謝の思いを忘れずにしていきたいです。




おわりに


捨て活がもたらしてくれた、メンタル面の変化3つをご紹介しました。


家の中が整うと心まで変わって、色々なことをポジティブに考えられるようになりました!


もう捨て活しない生活には戻れません(笑)


これからも定期的に家の中のモノを見直していきたいと思います。


不要なモノは手放すシンプルな考え方で、身の回りを整えていく。

早くも4月半ばを過ぎ、暖かくて過ごしやすい日が多くなってきましたね。小学校も始まり、



◇片付けに役に立つテーマはこちら!(にほんブログ村)

すっきり暮らす

後悔しないモノの捨て方&手放し方

服を減らす


◇ブログ村ランキングに参加しています。応援クリックありがとうございます^^
ブログランキング・にほんブログ村へ

プロフィール

さくら

Author:さくら
本当に必要なモノを見つけたい。モノとお金に縛られない・・・スマートなブログにできたらいいな。

お問い合わせ
プライバシーポリシー

関連記事

月別アーカイブ

06  05  04  03  02