FC2ブログ
ホーム > シンプルスタイル >【断捨離】 > 【シンプルライフ】自分が管理できる量を持つために行っている3つのルール。

【シンプルライフ】自分が管理できる量を持つために行っている3つのルール。

         

何かモノを買う時、あったら便利だから、いつか使うかもしれないから安い時に買っておこう。


そう思って色々買っていると、いつの間にか溢れてしまいます。


私も買い物に行くたびに、せっかく来たついでにと買って家に帰ったら、同じようなモノがあったり、モノがあり過ぎて何がどこに収納してあるのか分からなくなった経験から、


自分の管理能力を超えるほど、モノは増やしてはいけないことに気が付いたのです。


そこで自分が管理できる量を持つために、モノに対してのルールを作ることにしました。







ストックを必要以上に買い過ぎない


詰め替えボトル


洗剤やシャンプーなどの日用品は、毎日必ず使うモノ。


消耗品ですし多くストックしておいても腐るわけではないので、ドラッグストアなどで特売しているのを見るたびに、つい買ってしまいがちです。


でも、あまり買いすぎると保管場所を取るし、在庫を管理しなくてはならないという手間が増えるので、ストックは1つまでと決めています。


シャンプーやボディソープは普通の詰め替え用のものですが、洗濯洗剤や柔軟剤は大容量のタイプのもの1つにしています。




使うモノだけを持つ


引き出し


まずは引き出しの中をチェックしてみましょう。


よく使うお箸などが入った引き出しを見てみると、あまり出番のない調理器具だったり、多すぎるスプーンなどがあったので今後使うのかどうか見直してみました。


要らないモノから、自分の買い物パターンの失敗を学ぶことができ、その結果あいまいな理由でモノを買わなくなります。


使うモノだけを持つ、必要なモノだけに囲まれたシンプルライフは、とても快適です。




定期的に家の中のモノを片付ける


ハンガーラック


片付けはその時やればもう終わり、というのではありません。


なぜなら私たちの生活は変化し続けているからです。


引越しや子どもの進学といった環境の変化や、自分に似合う洋服や趣味など、その時その時で必要なモノ・不必要なモノが出てくるので、


ゴールデンウィーク・夏休み・冬休みの最低年3回は、家族全員で家の中のモノを片付けるようにしています。


毎回何かしら不必要なモノが出てくるので、現状に満足せずに常にアップデートすることを心掛けています。




おわりに


小さい植物


自分が管理できる量を持つために行っている、3つのルールをご紹介しました。


家の中がシンプルになると気持ちよく過ごせますね!


モノに振り回されるのではなく、モノを「私」が主体となって選んでゆく。


そんなシンプルライフを、これからも続けていきたいと思います。


【片付け】冬物4着を手放しました。私の判断の基準。

寒かったり暖かい日があったり、この季節らしい三寒四温の気候が続いています。厚手のニットを着る機会が減ってきたので、冬物の収納ケースを見直し、まだ着られるかなと思っていましたが、4着を手放し



◇自分らしく家を整えて、シンプルライフを送りたいあなたにオススメのテーマはこちら!(にほんブログ村)
シンプル・ミニマルライフ

日々の暮らしをシンプル&豊かに

シンプルな暮らしでやめたこと。


◇片付けすると、収納もシンプルになります。興味のある方はこちらもどうぞ。(にほんブログ村)

シンプル収納

わが家の快適収納

ざっくり整理&収納のススメ


◇ブログ村ランキングに参加しています。応援クリックありがとうございます^^
ブログランキング・にほんブログ村へ

プロフィール

さくら

Author:さくら
一人娘と転勤族の夫と暮らす40代主婦。

引越しが多い環境で、家族にとって生活しやすい家づくりや、モノの選び方を考えてきました。

ただ手放すのではなく、本当に必要なモノに囲まれたシンプルなスタイルを目指しています。

暮らし、ファッション、資産運用も含めたお金のことについて綴っています。

整理収納アドバイザー2級
クリンネスト2級

現在クリンネスト1級を勉強中です。

お問い合わせ
プライバシーポリシー

関連記事

月別アーカイブ

09  08  07  06  05  04  03  02 

過去の記事