FC2ブログ
ホーム > シンプルスタイル >【断捨離】 > 【片付け】冬物4着を手放しました。私の判断の基準。

【片付け】冬物4着を手放しました。私の判断の基準。

         

寒かったり暖かい日があったり、この季節らしい三寒四温の気候が続いています。


厚手のニットを着る機会が減ってきたので、冬物の収納ケースを見直し、


まだ着られるかなと思っていましたが、4着を手放すことにしました。







4着を手放しました


301221片付け3


普段用の洋服3着、インナー1着を手放しました。


一番上のあずき色のようなインナーは、タートルネックの部分がヨレヨレになってしまいました。


着た瞬間からフワッと暖かくて毎年着ていましたが、色褪せも気になりこれを機に取捨選択です。 


301221片付け2


ボーダーの編み方で変化のある無地のニットは、体にぴったりするのがどうも気になって・・・


今はゆったりしているものが良いですし、手持ちのボトムスとのバランスを考えて手放すことにしました。


総柄のフリースは部屋着として買ったのですが、軽くて着心地が良かったので普段着に昇格してよく着ていました。


アラフォーになってシンプルな洋服を好むようになり、模様のたくさんある服は選ばなくなって。


ボーダーやチェックなら良いのですが、このフリースは柄が細かいので着ていて落ち着かないのです・・・




来年もその服を着たいですか?


洋服って穴が空いたり破けたり、誰が見ても着古したと思うところまで着たら、もう手放し時だなと思い手放しやすいのですが、


まだそこまででは無い、着ようと思えば着られる。  そんな状態がどうしようかな、と悩みがちですよね。


そんな時、判断の基準は来年もその服を着たいのか、ということ。


来年もまた着たいと思えるならお気に入りの服で、もう今年限りでと思うのなら、ときめきが薄れてしまったということ。


ぜひクローゼットの中を見直して、春の洋服を迎える準備をしましょう!




おわりに


301221片付け4


手放した冬物4着をご紹介しました。


今まではまだ着られるからと、古くなっても限界まで着ることがありました。


でもそうやって着ても気分が上がらないので、ある程度着古したら今の自分に合った洋服を買って、収納ケースの中を循環させていった方が運気も気持ちも上がる気がします。


これからも捨て活をして、ときめくワードローブを揃えていきたいと思います。


【片付け】モノを手放したら得られた4つのこと。

たくさんのモノに囲まれていた時は、それが当たり前の日常になっていて、不必要なモノは「捨てる」とか「手放す」と言った考えが無かったです。取りあえず取っておこう、いつか使うかも、あったら便利だから、が口癖になっていて、モノがあふれていましたが、片付けすることによって、色々なメリットを感じるようになりました。手放したからこそ得られた、4つのことをご紹介したいと思います。 1.床にモノを置かなくなり、掃除が...



◇クローゼットをスッキリさせて春のワードローブ作りをしていきたいですね。片付けの参考に、こちらのテーマもどうぞ。(にほんブログ村)

ざっくり整理&収納のススメ

シンプル収納


◇洋服を手放したらこちらのテーマも参考にして、お気に入りの洋服をワードローブに追加したいです。(にほんブログ村)

UNIQLO・GU・しまむらのプチプラコーデ

大人のカジュアルファッション

コート・ジャケット・アウター

大人が着る無印とユニクロの服


◇ブログ村ランキングに参加しています。応援クリックありがとうございます^^
ブログランキング・にほんブログ村へ

プロフィール

さくら

Author:さくら
一人娘と転勤族の夫と暮らす40代主婦。

引越しが多い環境で、家族にとって生活しやすい家づくりや、モノの選び方を考えてきました。

ただ手放すのではなく、本当に必要なモノに囲まれたシンプルなスタイルを目指しています。

暮らし、ファッション、資産運用も含めたお金のことについて綴っています。

整理収納アドバイザー2級
クリンネスト2級

現在クリンネスト1級を勉強中です。

お問い合わせ
プライバシーポリシー

関連記事

月別アーカイブ

09  08  07  06  05  04  03  02 

過去の記事