FC2ブログ
ホーム > シンプルスタイル >【子育て】 > 両方通って分かった、公立幼稚園と私立幼稚園の違い。

両方通って分かった、公立幼稚園と私立幼稚園の違い。

         

2月も今日で終わり、3月は幼稚園の卒園式があります。


振り返ればあっという間だった園生活が、もうすぐ終わりを迎えます。


初めて親離れをして集団生活を学び、4月から小学生になるんだなって思うと、感慨深いですね。


私の家は転勤のタイミングの関係で、公立と私立の幼稚園両方を経験したのですが、そこで実際に通ってみて感じた違いとは、どんな事なのかまとめてみました。


個人の感想なので、公立幼稚園・私立幼稚園全てに当てはまる訳では無いので、参考程度にして頂ければと思います!


原っぱ







公立幼稚園の特徴


公立の幼稚園でまず最初に思い浮かぶのは、保育料が安いこと。


教材費や諸経費を入れても月に1万円くらいなので、家計的にも大変助かりました。


季節に合わせた色々な行事があり保護者が園に出向く機会が多かったので、子どもの様子をたくさん見られたり、


園バスが無く送り迎えをしていたので、帰りに先生に分からなことや心配な点を、気軽にお聞き出来たので良かったです。


ベテランの経験豊富な先生方が多く、安心して子どもを通わせることが出来ましたね。




私立幼稚園の特徴


お昼が基本給食で週に1回お弁当だったので、これから小学校を見据えた時に給食に慣れておけました。


子どもも給食が好きで、明日のメニューは何?と毎日のように聞いていましたよ。(笑)


また英語や体操の時間もあったので、家では出来ないことを経験できたと思います。


子どもは利用していませんでしたが、保育時間以外で習い事の教室がありました。


降園後夕方までと、長期休みの期間中に預かり保育があり、急用の際にお願いすることが出来たので大変ありがたかったです。




おわりに


桜


幼稚園が途中で変わるとなると、また一から見学をして園を選び、学用品を購入したり事務手続きが色々ありましたが、何より一番不安だったのは、子どものことでした。


仲の良い先生やお友達と別れて、新しい園に馴染んでいけるだろうか。


幼稚園行きたくない・・・ってならないかな、と。


でも、持ち前の明るさでそれを乗り越え とても楽しく通園しているので本当に良かったです!


子どもと一緒に卒園、入学の準備を進めて行きたいと思います。


◇これから幼稚園を考えている方も、納得のいく園選びが出来ると良いですね。こちらのテーマも参考になります。(にほんブログ村)

子育てを楽しもう♪

ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活

主婦のつぶやき&節約&家事etc...

シンプル・ミニマルライフ

日々の暮らしをシンプル&豊かに


◇ブログ村ランキングに参加しています。応援クリックありがとうございます^^
ブログランキング・にほんブログ村へ

プロフィール

さくら

Author:さくら
一人娘と転勤族の夫と暮らす40代主婦。

引越しが多い環境で、家族にとって生活しやすい家づくりや、モノの選び方を考えてきました。

ただ手放すのではなく、本当に必要なモノに囲まれたシンプルなスタイルを目指しています。

暮らし、ファッション、資産運用も含めたお金のことについて綴っています。

整理収納アドバイザー2級
クリンネスト2級

現在クリンネスト1級を勉強中です。

お問い合わせ
プライバシーポリシー

関連記事

月別アーカイブ

09  08  07  06  05  04  03  02 

過去の記事