FC2ブログ
ホーム > シンプルスタイル >【断捨離】 > 【片付け】住まいの中心であるリビングの床を片付けて、家族がくつろげる空間づくり。

【片付け】住まいの中心であるリビングの床を片付けて、家族がくつろげる空間づくり。

         

私たち家族が良く集まる場所と言えば、やはりリビングが多いです。


それ故に子どものおもちゃや、雑誌・バック、日用品が散らかりがちで、つい床に置いてしまい、掃除機がかけづらくなってしまうという悪循環になっていました。


モノが多いと、どれが必要でどれが不必要なのかが分からなくなってしまいます。


リビングは住まいの中心なので、家族がくつろげる空間にしたいなと思い、床の片付けをしました。


その方法をご紹介したいと思います。







床に置いてあるモノを1カ所に集める


フローリング


子どものおもちゃは和室に収納していますが、リビングで遊ぶことが多く、遊んだらそのままになっているおもちゃや、脱ぎっぱなしの上着、読みかけの雑誌、脱いだ靴下など、床に置いてあるモノを全部1カ所にまとめます。


床にモノを置いていると、人がリラックスするスペースが自然と狭まってきてしまいますよね。


モノが多いとよけながら移動するので、余計なものを踏んだりイライラしがちです。


何気なく置いたつもりが、いつの間にか床が定位置になってしまうと どんどん増えていくので、安易にモノを床に置かないようにしたいものです。




不必要なモノを片付ける


次にリビングに集めたモノを残す、処分、保留の3つに分けましょう。


古い雑誌やカタログ、多い紙袋などは取捨選択して、ゴミに出せるようにまとめておきます。


保留のモノは一時的に別の部屋に移動させて、期限を決めて手放すようにします。




残したモノを移動する


残したモノは定位置へ戻しますが、その時にリビング以外の場所に移せないか考えてみます。


子どものおもちゃは和室の収納スペースに、衣類はハンガーにかけてクローゼットに、必要な本は棚の中に、それぞれ移動しましょう。


床だけなら負担にならずにすぐに出来ました。




おわりに


住まいの中心であるリビングの床を片付ける方法をご紹介しました。


掃除機がかけやすく、家族がリラックスして過ごせました!


スッキリすると雑貨など、色々なモノを買おうという気もわきません。


これからも家族がくつろげる空間づくりを続けていきたいと思います。



◇スッキリ片付けて過ごしやすくしていきましょう!こちらのテーマも参考になりますよ。(にほんブログ村)

ざっくり整理&収納のススメ

モノを少なく、シンプルに暮らしたい

シンプル・ミニマルライフ

日々の暮らしをシンプル&豊かに

シンプルな暮らしでやめたこと。


◇ブログ村ランキングに参加しています。応援クリックありがとうございます^^
ブログランキング・にほんブログ村へ

プロフィール

さくら

Author:さくら
一人娘と転勤族の夫と暮らす40代主婦。

引越しが多い環境で、家族にとって生活しやすい家づくりや、モノの選び方を考えてきました。

ただ手放すのではなく、本当に必要なモノに囲まれたシンプルなスタイルを目指しています。

暮らし、ファッション、資産運用も含めたお金のことについて綴っています。

整理収納アドバイザー2級
クリンネスト2級・1級
ほめ達検定3級
温泉ソムリエ
マネーライフプランナー

現在ファイナンシャルプランナー3級を勉強中です。

お問い合わせ
プライバシーポリシー

関連記事

月別アーカイブ

04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02 

過去の記事