FC2ブログ
ホーム > ファッション >【洋服】 > お気に入りのワードローブを作る!失敗しない洋服の買い方とは。

お気に入りのワードローブを作る!失敗しない洋服の買い方とは。

         

洋服を見るのって楽しいですよね。


雑誌やネットなどを見て どんな洋服を買おうかアレコレ悩んでいる時間、お店に行ってウィンドウショッピングしている時間はワクワクします。


でも買ったけど、あまり出番が無かった。セールで安くなっていたから、つい買ってしまった。


見ていると欲しくなって増えていく洋服たち・・・


310219洋服


洋服はたくさんあるのに、着ていく服が無い!


そんな経験をしたことはありませんか?


タンスの肥やしになんてもうならない、私なりの洋服の買い方をご紹介したいと思います。







買うと決めてから出掛ける


310313 洋服のお店


お店には魅力的な洋服がたくさん売られていますね。


店頭に並んでいる洋服を見ていると、なんとなくつい欲しくなってしまいます。


それなので、洋服を見に行くときはあらかじめ、どんなアイテムを買うのか決めてから出掛けます。


やはり目的を持って行かないと目移りして、持っている服と似たようなものを買ったりしてしまう事があるので気を付けています。




形や色、予算、どんな場面で着るのかを決める


洋服310313


次にどんな時に着るのかを考えます。


例えば、子どもと公園へ遊びに行ったり幼稚園の送迎など、普段使いで着るのか。


入園式や入学式、卒園や卒業式などフォーマルな場面で着るのか。


シーンが決まると自ずと色や形も見えてきます。


そして、自分が今持っている服と着回しが出来そうな色や形をイメージしていき、


流行の形だから安いのがいいかな。コートは長く着用したいから、少し高くても品質の良いものを買おう。


といった感じで、どのくらいの予算で購入するかを決めていきます。




試着は必ずする


ここまで決めておいた内容をメモしてお店に持って行けば、スムーズに見て回れる事が出来ます。


チェックリストを見て取捨選択していけば良いので、下準備って大事ですよね。


余計なものに気を取られ無いですし、迷わずに見て回ることが出来ます。


理想とする洋服を見つけたら、必ず試着をするようにしています。


いくら気に入っても実際に着てみないと分からないことはあります。


もうちょっと丈が長い方がいいのに・・・肌に当たってチクチクする・・・


少しでも疑問に感じたら購入は見送ります。


そうしないと買った後、ほとんどの確率でタンスの肥やしになってしまいます。


310219洋服1






おわりに


私が実践している失敗しない洋服の買い方でした。


ちゃんと最後まで自分で納得して購入した洋服は、とても満足感があり、愛着を持って着用出来ます。


クローゼットの中がお気に入りの洋服だけになり、開けるたびに嬉しい気持ちになるので、毎朝何を着ようか、などと悩むことはありません。


むやみやたらと、あれもこれも欲しいという気持ちが無くなります。


お気に入りのワードローブ作り、これからも続けていきたいと思います。


◇洋服1枚で気持ちが変わるので、納得のいく買い物をしたいです。こちらのテーマも参考になりますよ。(にほんブログ村)

少ない服で着回す

大人が着る無印とユニクロの服

40代からの似合う服と小物の選び方

大人のカジュアルファッション

大人のボトムの選び方


◇大切に着たい洋服の収納に、こちらのテーマもどうぞ。(にほんブログ村)

シンプル収納

わが家の快適収納

ざっくり整理&収納のススメ

シンプル・ミニマルライフ


◇ブログ村ランキングに参加しています。応援クリックありがとうございます^^
ブログランキング・にほんブログ村へ

プロフィール

さくら

Author:さくら
一人娘と転勤族の夫と暮らす40代主婦。

引越しが多い環境で、家族にとって生活しやすい家づくりや、モノの選び方を考えてきました。

ただ手放すのではなく、本当に必要なモノに囲まれたシンプルなスタイルを目指しています。

暮らし、ファッション、資産運用も含めたお金のことについて綴っています。

整理収納アドバイザー2級
クリンネスト2級

現在クリンネスト1級を勉強中です。

お問い合わせ
プライバシーポリシー

関連記事

月別アーカイブ

09  08  07  06  05  04  03  02 

過去の記事