FC2ブログ
ホーム > シンプルスタイル >【家事】 > 【休日の食事】セルフで楽々!握らないお寿司で簡単夕ご飯。

【休日の食事】セルフで楽々!握らないお寿司で簡単夕ご飯。

         

我が家は外食をする場合に、回転寿司に行くことが多いです。


子どもがまだ小さかった頃、息抜きで外食に行きたいなという時に、よく回転寿司に行っていました。


回転寿司なら子どもの好きなうどんや茶わん蒸し、デザートなど色々あるし、私自身も子どもに食べさせつつ、自分のペースでお皿を取って食べることが出来ました。


温かい食べ物は温かいうちに頂きたいですが、お寿司はその心配が無かったのでちょうど良かったのですよね。


エビの寿司


昔はお寿司を食べに行く、となるとカウンターを思い浮かべましたが、今は安くてメニューの種類も豊富、ファミリー層も多く気軽に行けますね。


そんな好きなお寿司、休日の夜家で食べるときに一貫一貫握るのはとても手間がかかるので、握らないお寿司を準備しています。






酢飯・食材を準備する


お米3合に対して、酢大さじ3、砂糖大さじ4、塩小さじ2を混ぜて酢飯を作ります。


子どもが食べやすいように、酢は気持ち少な目に合わせています。


お刺身はサーモンやまぐろのたたき等買ってきたもの、お好みで玉子焼きを作ったり、納豆や海苔を準備します。




乗っけたり巻いたり、セルフで食べる


300130寿司1


食卓に並べたら、後は各自セルフでお任せします。


酢飯ご飯の上にお刺身を乗せて、一緒に食べれば握らなくてもお寿司が味わえるのです。(笑)


ひとつずつ握って出せばお寿司屋さんのようで楽しいかもしれませんが、


休みの日のご飯作りはなるべく楽をしたい、家事の負担を減らしたい思いからこの形になりました。


ズボラ料理ですが、子どもも酢飯を混ぜるお手伝いをしてくれたり、準備段階から楽しそうなので、みんなが笑顔になれて私も嬉しいです。




おわりに


300130寿司2


セルフで楽々、我が家の握らないお寿司で 簡単に夕ご飯を準備するというご紹介でした。


以前は料理にしても掃除にしても、手間をかけた方がいいと思っていましたが、


家の中の色々なモノに対して捨て活を進めてきた中で、自分の思い込みや ~すべき、という考えも手放したことによって、「きちんと」から解放された気がします。


これからも頑張り過ぎず、上手く手を抜きながらご飯作りをしていきたいなと思います。


【家事】休日のご飯、外食と自炊の間を取ったラクな方法。

主婦の家事の中で、毎日欠かせないのは料理ですね。毎日家族のために料理を作るのは大事なことであり、また大変な家事でもあります。特に休日くらいは楽したいなと、お昼は外食に行きたいなーと思うのですが、毎回では費用が掛かってしまいます。そこで、外食と自炊の間を取ったラクな方法をご紹介したい



◇シンプルな家事の参考に、こちらもどうぞ。(にほんブログ村)

日々の暮らしをシンプル&豊かに

シンプルな暮らしでやめたこと。

モノを少なく、シンプルに暮らしたい

シンプル・ミニマルライフ


◇ブログ村ランキングに参加しています。応援クリックありがとうございます^^
ブログランキング・にほんブログ村へ

プロフィール

さくら

Author:さくら
一人娘と転勤族の夫と暮らす40代主婦。

引越しが多い環境で、家族にとって生活しやすい家づくりや、モノの選び方を考えてきました。

ただ手放すのではなく、本当に必要なモノに囲まれたシンプルなスタイルを目指しています。

暮らし、ファッション、資産運用も含めたお金のことについて綴っています。

整理収納アドバイザー2級
クリンネスト2級

現在クリンネスト1級を勉強中です。

お問い合わせ
プライバシーポリシー

関連記事

月別アーカイブ

11  10  09  08  07  06  05  04  03  02 

過去の記事