fc2ブログ
ホーム > シンプルスタイル >【人間関係】 > 子どもの習い事の、保護者LINEグループに入りたくない理由

子どもの習い事の、保護者LINEグループに入りたくない理由

         

先月、娘がある習い事をしてみたいと言っていたので、近場でやっている場所をネットで調べてみました。

問い合わせをして、いくつか無料体験を受けてきたのです。


体験レッスンの終了後に、パンフレットなどの資料を見ながら先生とお話をする時間があったのですが、


私が最も気になったのは月謝よりも、「クラスの保護者LINEグループ」の文字でした。







先生と保護者とのLINEグループ



060326スマホ1



その習い事教室ではそれぞれのクラスごとに、先生と保護者とのLINEグループがあるようで。

強制ではないものの、今のところほぼ全員が入っているとのことでした。


先生の立場からしてみれば、クラスごとの連絡事項や、保護者との間で調整したい内容を管理しやすかったり、

イベントで撮った写真を送ったりするなど、とても使いやすいツールですし便利だと思います。


娘の反応は楽しかったと言っていて、まだここに決めた訳ではありません。


もし入会するとなったら、クラスの保護者LINEグループに入るのは、何だかとても憂うつな気持ちになってしまいました。




安易に連絡先を交換した過去


LINEグループに気が進まない・入りたくないと思うのは、過去に娘と友達の間で起こった人間関係のいざこざが関係しています。

娘と相手の友達、二人の間での出来事であるものの、問題を引き起こした一因は私にもありました。


子ども同士が遊ぶ時の連絡手段として便利だと思い、まだ出会ったばかり段階で、相手の親と安易に連絡先を交換してしまったのです。


交換した後、よく知らない人と接する時の距離感もできていませんでした。

メールで絵文字を使ったりして、すごく親し気な印象になっていました。



緊急の時にしか使わないとルールを決めてやり取りをすれば良かったのですが、親のスマホを通じて子ども同士の気軽な連絡ツールになっていきました。


結果、学校の外へ問題を持ち出すこととなり、娘も私も大変な思いをすることになってしまい、、


これからはよく知らない人とは、ラインも含めて連絡先を交換するのはやめようと思いました。


ママ友問題に巻き込まれないために意識すること

ママ友問題に巻き込まれないために意識すること

先日のブログで娘が人間関係でいざこざがあったという記事を書きました。結論として合わない子とは距離を取り、自分時間を...




LINEグループに拒否反応


以前娘がピアノを習っていた時期があります。


その時は先生と私、1対1でLINEのやり取りをしていました。確か公式LINEアカウントに登録したと思います。

休みや振り替えの連絡など他の保護者にトークを見られる訳ではなく、繋がることもなかったので安心して使っていました。


でも、今回無料体験をした所のLINEグループに入ったら、他の保護者とも繋がりたくないのに繋がってしまうのが嫌なのです。



060326スマホ



習い事の先生と保護者とのグループなので先生の目がある手前、おかしな言動をすると目立ちます。


基本的には先生が連絡事項を伝えて、それに返信するだけのもので、グループ内で習い事以外のことは話題にならないと想像します。

普通はマナーをわきまえている人がほとんどだと思います。


以前のような個人的にママ友と交換したのとは状況が違うとは分かってはいるのですが、

トラウマのように残っていて、すごく拒否反応が出てしまいます、、



問い合わせをした時は、電話やメールでやり取りをして無料体験の日程を決めていたので、先生と1対1の連絡手段は持っています。


なのでLINEグループにすぐに入らなくてもしばらく様子見で良いかな、とか、

夫のスマホで登録してもらおうか?いやいや、それはやめた方がいいよな、とか、

そもそもやりたくないことは事情を言ってお断りした方が良いのか、と頭の中でグルグル考え込みました。



色々悩んだ結果、今後娘の習い事以外の自分自身にも起こりうることでもあるので、LINEグループに入ってみて、

何かあったらすぐに夫に相談しようと決めました。


子どもの友達の親とすぐに連絡先を交換しない理由

子どもの友達の親とすぐに連絡先を交換しない理由

幼稚園・小学校と進む中で、子どもの友達の保護者とラインや電話番号などの連絡先を交換したことのある方....




おわりに


まだ入会もしていないうちから悩んでいましたが、結局習い事は白紙に戻りました。


LINEグループは便利な面があり、そのものが悪い訳ではないです。


友達同士でもマナーは必要なのだから、よく知らない人がいるLINEグループは、余程注意して使い方や一定の距離を保ってやらないと問題に発展しかねないです。



新学期になって、あなたも子ども関係で保護者LINEグループに入る機会があるかもしれません。


私もこれから気を付けていきたいと思います。


◇こちらのテーマも参考になりますよ!(にほんブログ村)

主婦のつぶやき&節約&家事etc...

ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活

シンプル・ミニマルライフ

笑顔になれる子育て

主婦のライフスタイル


◇ブログ村ランキングに参加しています。応援クリックありがとうございます^^
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ


プロフィール

さくら

Author:さくら
一人娘と転勤族の夫と暮らす40代主婦。

引越しが多い環境で、家族にとって生活しやすい家づくりや、モノの選び方を考えてきました。

ただ手放すのではなく、本当に必要なモノに囲まれたシンプルなスタイルを目指しています。

暮らし、ファッション、資産運用も含めたお金のことについて綴っています。

整理収納アドバイザー2級
クリンネスト2級・1級
ほめ達検定3級
温泉ソムリエ
マネーライフプランナー
メンタル心理カウンセラー
上級心理カウンセラー
ポジティブ心理学実践インストラクター
うつ病アドバイザー

お問い合わせ
プライバシーポリシー
当ブログには広告・プロモーションが含まれています。


シンプル&スタイル - にほんブログ村

関連記事

月別アーカイブ

04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  02  02 

過去の記事