fc2ブログ
ホーム > シンプルスタイル >【健康】 > ピル服用者が気を付けたい耳管開放症とは?

ピル服用者が気を付けたい耳管開放症とは?

         

20代の頃はあまり気にならなかった体の不調が、40代になると色々と出てきます。


私は子宮筋腫があり過多月経のため、治療の一環で約2年間ヤーズフレックスというピルを服用していました。

ピルは元々血栓症のリスクがありますが、40歳を過ぎると特に注意が必要で、服用には年齢制限があるとのこと。


なので去年の11月に、ピルからミレーナに変更することに。


年齢的なことに加えてもうひとつ、ピルをやめるきっかけになった大きな理由がありました。







耳の調子が悪くなる


ある時に右耳の調子が突然悪くなり、自分の声が大きく響いていつもとは違って聞こえたり、耳の閉塞感が表れました。

特に耳の持病がある訳ではなく、あれっ?なんかおかしいな?と思ったのですが少しの時間でしたし、一週間程で無くなりました。


そこから数ヶ月が経ち、忘れた頃にまた同じ症状が表れては無くなってを繰り返し、気が付くと毎日耳の不快感に悩まされるように、、

人と会話をするのが苦痛になり、精神的にもしんどくなってきてしまいました。



普通にしている時は自分の呼吸音て聞こえないのに、息を吸ったり吐いたりする音がゴーゴーと聞こえたりもありました。


一日の中で朝から日中にかけて調子が悪く、お辞儀をしたり体を横にした時は症状が一時的に良くなったのです。


これらをもとにネットで色々調べてみたところ、耳管開放症かもしれないという結果にたどり着きました。


子宮筋腫治療のため、ミレーナを装着した体験談

子宮筋腫治療のため、ミレーナを装着した体験談

40代になってから、体のあちこちに不調を感じることが多くなりました。これまで普通に感じていたことが、あれっ?最近ちょっと体調おかしいな、と変化してきて...




耳管開放症とは?


耳管開放症はあまり聞き慣れない言葉かもしれませんが、字のごとく耳管が開いたままになってしまう病気です。


耳と鼻は耳管で繋がっており、通常閉じている状態です。

耳管は長さ約3~4センチ、直径1ミリほど、耳の中の気圧を一定に保つ役割があります。



060316耳管


※社会福祉法人 恩腸財団 済生会ホームページより引用



飛行機やエレベーターに乗って急激に高い場所に行くと耳がキーンとなりますが、ゴクンと唾を飲むと治る、というのは耳管が調節しているからです。


その他にも耳管は鼻から細菌が侵入するのを防いだりする役割があり、私たちが意識せずとも閉じたり開いたりしています。


しかし耳管開放症はこの開閉がうまく出来ずに開いたままなってしまい、自分の声が大きく聞こえる・耳がつまった感じがするなどの症状があります。




耳管開放症の原因


耳鼻科を受診した時に、やはり耳管開放症と診断を受けました。


原因は急激な体重減少やストレス、激しい運動による脱水などと言われているそう。

その他、妊娠やピル内服により、ホルモンバランスの変化も原因のひとつとして考えられているようです。


私の場合はピルが原因かもしれないと言われ、漢方の補中益気湯を処方されました。


耳管開放症は漢方が効く場合があるとのこ。



060317漢方1



思い返してみると、私がピルを飲み始めて半年くらい経った頃から症状が出始めました。

そこからゆっくり時間をかけての進み具合だったので、最初はピルが原因てあまり結びつかなったです。



3週間くらい漢方を飲んだところ一時的に良くなったものの、また同じ症状が出てきて耳の不快症状が続いたことで、根本的な原因を絶たないといけないと思い、

婦人科の先生にも相談し、ピルをやめてミレーナに変更しようという経緯に至った訳であります。




ピル服用をやめてからの変化


ピルをやめたら今までとても不快だった耳の症状が、段々と無くなっていったのです。

このことからピル服用が、耳管開放症を引き起こしていたことが分かりました。


自分の声が普通に聞こえて会話できる。



そんな当たり前のことが本当に嬉しくて、やっといつもの日常に戻れました。


ホルモンバランスの変化が原因と考えられていると言っても、娘を妊娠中に耳管開放症にはならなかったのですよね。

ピルで耳の調子が悪くなるなんて思いもしなかったです。



異変に気が付いた時に、もっと早く病院に行っていれば良かったと思います。


ミレーナ体験談|装着から約1ヶ月間の様子と定期検診

ミレーナ体験談|装着から約1ヶ月間の様子と定期検診

40代は今まであまり気にしていなかった体の変化が出始めてくる時。私も婦人科系の悩みが出てきて、子宮筋腫による過多月経のため、ピルを約2年間飲んでいました...




おわりに



060317漢方2



ピル服用者が気を付けたい耳管開放症についてのご紹介でした。


たった3,4センチの耳管がちゃんと機能しないだけで、日常生活に支障が出てきてしまうのですね。

専業主婦の私ですら辛かったのに、接客業など人と話す仕事をされている方はもっと大変だろうとお察しします。


見た目では分からないのが、余計に辛いです。



ピルを飲んでいる人全員に同じ症状が出るとは限らないですし、私個人の体験談です。


もしあなたに婦人科系の悩みがあって、選択肢の一つとしてピルを考えることが今後あるとするならば、

こんなケースがあるんだなと、参考程度にお読み頂けたら良いと思います。



ピル服用中は月経量が少なくなり、安心して外出が出来るようになりました。

また貧血も改善されていたので、メリットは確かにありました。


ただもし耳の調子が悪くなるなど、いつもとは違った症状が表れたら、すぐに病院に行って対処されることをおすすめします。


◇こちらのテーマも参考になりますよ!(にほんブログ村)

シンプル・ミニマルライフの美容と健康

主婦のつぶやき&節約&家事etc...

ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活

シンプル・ミニマルライフ

主婦のライフスタイル


◇ブログ村ランキングに参加しています。応援クリックありがとうございます^^
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ


プロフィール

さくら

Author:さくら
一人娘と転勤族の夫と暮らす40代主婦。

引越しが多い環境で、家族にとって生活しやすい家づくりや、モノの選び方を考えてきました。

ただ手放すのではなく、本当に必要なモノに囲まれたシンプルなスタイルを目指しています。

暮らし、ファッション、資産運用も含めたお金のことについて綴っています。

整理収納アドバイザー2級
クリンネスト2級・1級
ほめ達検定3級
温泉ソムリエ
マネーライフプランナー
メンタル心理カウンセラー
上級心理カウンセラー
ポジティブ心理学実践インストラクター
うつ病アドバイザー

お問い合わせ
プライバシーポリシー
当ブログには広告・プロモーションが含まれています。


シンプル&スタイル - にほんブログ村

関連記事

月別アーカイブ

04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  02  02 

過去の記事