fc2ブログ
ホーム > シンプルスタイル >【健康】 > カーブス入会から1ヶ月、不安だった継続できるか問題について

カーブス入会から1ヶ月、不安だった継続できるか問題について

         

今年の春に腰を痛めて以降、定期的に接骨院に通院していました。

お陰さまでかなり良くなり、通常の生活を送ることが出来ています。


これからは通院頻度を落とし、腰痛になりにくい体を目指すべく筋肉をもっとつけたいと思い、カーブスに入会しました。


何か新しいことを始めるのってとても緊張するし、何よりも継続できるかどうかが心配で、やる気はあっても不安な気持ちでのスタートでした。







最初の5回は予約制でマシンに慣れる



カーブス

※カーブス公式ホームページより引用



見学に行った時に、次回に行う無料体験の予約を取りました。

無料体験ではカーブスはどんな所なのかの説明や、実際にマシンを使ってみたりしました。


カーブスでは30秒ごとに筋トレと有酸素運動を繰り返すサーキットトレーニングが特徴で、30秒経ったら次のマシンに順番に移動していきます。


50代、60代くらいの方が多く、中にはもっと年上と見受けられる方もいらっしゃって、皆さんテキパキとマシンを使いこなしている姿を見てすごいな!と思いました。


私だったらモタモタしてしまいそう、、


続けられるが以前にマシンの使い方からして不安がありましたが入会後、最初の5回は予約してコーチが教えてくれたので無理なく使えるようになりました。


週に2,3回予約を入れていたので、こんな感じで通えば良いんだなと何となくペースがつかめた気がします。


5回目以降は予約なしで営業時間内に行けば良いため、自分の生活リズムに合わせて行くようになりました。





コーチの笑顔と親身な対応



051204カーブス1



カーブスではコーチが会員の皆さんを下の名前で呼びます。


私は下の名前で呼ばれるのは家族と、遠く離れたところに住んでいる数少ない友達しかいないので、

「さくらさん」と呼ばれるのはとても新鮮です。


来た時や帰る時はいつも皆さんに、○○さんこんにちはー!○○さんお疲れさまでした!と声を掛けてくれたり、

マシンを使っている時も出来ているところは褒めてくれるので、モチベーションアップします(`・ω・´)



運動が終わったらコーチに「次はいつ来れますか?」と聞かれるのが恒例で、例えば「月曜日に来ます」と言ったとします。


月曜日お待ちしてますね!と対応してくださるため、

その日体調が悪かったり急用が入ったりしなければ、言った手前カーブス行かないと!という気持ちになるのですよね。


いつもコーチが笑顔で前向きな言葉を掛けてくれるので、それがとても嬉しく、頑張ってやってくぞ!と意識が高まります。




また、コーチから聞かれる他に来店予定表があって、カレンダーに次回来られる日に〇を付ける、という仕組みがあります。


実際に来たらスタンプを押して、また次の来店予定の日付けに〇を付けていくのですが、

ポイントカードのスタンプがたまっていくように嬉しくて、自分がどのくらいの間隔で運動できているかが分かります。


頻度としては1日おき、週に2,3回通ってトレーニングすると良いそうです。


今までのスタンプを見ることで、せっかく継続出来たのだから、これからもゼロにしないように続けていこうという気持ちになります。


40代専業主婦が新しく始めた習い事

40代専業主婦が新しく始めた習い事

現在、私は仕事をしていない40代の専業主婦です。40代は体の不調が色々出てきて、特に今年は医療費に費用がかさんでいます。なので、一人時間はなるべくお金を掛けずに...




一週間来店が無いと電話がくる


運動で大事なのはコツコツ継続することだと思います。

特に筋肉は短い期間でつくものではないため、続けてトレーニングをしていくことが求められます。


カーブスでは一週間来店が無いと、体調を心配して電話が掛かってくるそうで。


ちょっとプレッシャー(^^;


一週間以上帰省などで行けない日にちが前もって分かっていたら、コーチに伝えておくことは出来ますし、事情によっては休会の制度もあります。


普通はジムに入会した後、本人が継続して来れるかどうかは自己責任であり、スタッフはそこまで気にしてなさそうに思っていました。


でも、カーブスでは一人一人がちゃんと来れているかコーチが把握しているため、足が遠のいていつの間にか行かなくなってしまった人を出さないようにしているのだと思います。


乳がん検診、要精密検査の結果

乳がん検診、要精密検査の結果

40歳になった年から、年に1回乳がん検診を受けています。内容はマンモグラフィと超音波検査(エコー)の2つです。人にもよると思いますが、私はマンモグラフィが痛くて...




1回の運動は30分なので手軽に利用できる



050724しまむら5



今まで通ったことのあるフィットネスクラブではスタジオプログラムに参加したり、ランニングマシンで走ったりしていました。

カーブスのような有酸素運動と筋トレ、ストレッチが1回30分で終わるというトレーニングの仕方は初めてです。


以前のようなスタジオプログラムも楽しかったけれど、カーブは空いた時間にサッと行って運動できる手軽さがあります。


終わったらすぐ帰るだけなので、フィットネスクラブのようなお風呂や更衣室はありません。
(簡易的な更衣室はあります)


月に1回の計測や、筋肉をつけるのに大切なたんぱく質がしっかり取れているかの指導、マシンが正しく使えているかコーチが見てくれるなど、サポートがしっかりされていると思います。




おわりに


以上がカーブスの特徴になります。

このことから不安だった継続できるか問題が解消され、頑張ってトレーニングしていこうと前向きな気持ちになりました。



11月27日、厚生労働省の専門家による討論会で、健康づくりのための身体活動・運動ガイドをまとめたとの記事を読みました。

科学的根拠をもとに、成人では1日60分(1日約8,000歩)以上の歩行と週2,3回の筋トレを推奨しているとのことです。


日頃から運動量が多く活動的な人はそうでない人に比べて、がんやうつ病・認知症などにかかるリスクが低いようで。


40代以降は筋肉が落ちていくため、今から出来ることを少しずつやっていく必要があります。


カーブスで筋トレを生活の一部に出来るように継続し、健康意識を高めていきたいと思います。


◇こちらのテーマも参考になりますよ!(にほんブログ村)

シンプル・ミニマルライフの美容と健康

主婦のつぶやき&節約&家事etc...

ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活

日々の暮らしをシンプル&豊かに

主婦のライフスタイル


◇ブログ村ランキングに参加しています。応援クリックありがとうございます^^
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ


プロフィール

さくら

Author:さくら
一人娘と転勤族の夫と暮らす40代主婦。

引越しが多い環境で、家族にとって生活しやすい家づくりや、モノの選び方を考えてきました。

ただ手放すのではなく、本当に必要なモノに囲まれたシンプルなスタイルを目指しています。

暮らし、ファッション、資産運用も含めたお金のことについて綴っています。

整理収納アドバイザー2級
クリンネスト2級・1級
ほめ達検定3級
温泉ソムリエ
マネーライフプランナー
メンタル心理カウンセラー
上級心理カウンセラー
ポジティブ心理学実践インストラクター
うつ病アドバイザー

お問い合わせ
プライバシーポリシー


シンプル&スタイル - にほんブログ村

関連記事

月別アーカイブ

02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  02  02 

過去の記事