FC2ブログ
ホーム > 【転勤族】( 4 件 )

転勤族の人間関係で大変なこと、良かったこと。

 
我が家は数年おきに引越しがある転勤族です。普通なら遠くてなかなか行く機会の無い場所も、転勤するたびに有名な観光地を訪れることが出来ること、また実際に生活をすることで、その土地ならではの文化や経験も積めるといったメリットがあります。例えば東北に住んでいた時は冬の厳しい寒さはもちろん、雪かきの大変さや道路が凍結した時、車の運転の怖さを身をもって実感しました。その分、暖かくなり春が訪れて見た桜は本当にキ...

続きを読む

        

転勤族の「あるあるネタ」を集めてみました。

 
我が家は転勤族なので数年おきに引越しがあります。これまでに東北・関東・関西・九州を渡り歩いてきて、まるで全国行脚をしているような生活を送っています。そんな引越し回数の多い中で経験した、転勤族ならではの「あるあるネタ」を集めてみました! 1.引越し回数が多いが故のあるある 2.生活面でのあるある3.ちょっと悲しいあるある4.おわりに引越し回数が多いが故のあるある 免許証の裏が住所でいっぱいになる結婚して転勤...

続きを読む

        

【転勤族のメリット】転勤族のココが良かった!引越しをして得られたメリットとは。

 
転勤族、と聞いてどんなイメージをお持ちでしょうか?あちこち行って環境が変わるから大変だ、そう思われる方もいらっしゃるかもしれません。この前、転勤族が引越しをして大変だったことについてお話をしました。結局、大変なことも自分にとってプラスになったよ、という事でしたが、今回は初めから良かったなと思うメリットについてご紹介したいと思います。 1.その土地の食文化や観光が楽しめる 2.引越し慣れをして捨て活が身に...

続きを読む

        

【転勤生活】辞令は突然に?!転勤族が引越しをして大変だったこと。

 
これから訪れる「3月」という季節は 寒い冬の峠を越して もうすぐ暖かい春がやってくる、どんな装いが良いかなと、心が躍るような ワクワクするような気持ちの一方で、卒園、卒業といったお別れ、新しい進路に向かって旅立つ 分岐点の時期とも言えましょう。我が家は数年おきに引越しを繰り返している転勤族です。転勤族にとって「3月」は 住み慣れた土地からの卒業、新しい環境へと飛び込む節目の時。我が家は去年引越しを...

続きを読む

        

プロフィール

さくら

Author:さくら
一人娘と転勤族の夫と暮らす40代主婦。

引越しが多い環境で、家族にとって生活しやすい家づくりや、モノの選び方を考えてきました。

ただ手放すのではなく、本当に必要なモノに囲まれたシンプルなスタイルを目指しています。

暮らし、ファッション、資産運用も含めたお金のことについて綴っています。

整理収納アドバイザー2級
クリンネスト2級・1級

現在マネーライフプランナーを勉強中です。

お問い合わせ
プライバシーポリシー

関連記事

月別アーカイブ

12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02 

過去の記事