FC2ブログ
ホーム > 【シンプルな暮らし】( 4 件 )

自分が把握できるモノの量を持つためのルール

 
何かモノを買う時にあったら便利、いつか使うかもしれないから安い時に買っておこう。そう思って色々買っていると、どんどん増えてしまいます。私もアウトレットモール等、遠出をした時ほどせっかく来たついでに、と思い洋服を買って家に帰ったら、同じようなデザインのものがあったり、枚数があり過ぎて 何がどこに収納してあるのか分からなくなった経験から、自分の管理能力を超えるほど増やすと、収拾がつかなくなることに気が...

続きを読む

        

手放すことで得られたメンタル面の変化

 
春夏秋冬、季節が変わるたびに洋服を新調したくなることってありませんか?足りない・着古してきたから、とか去年までよく着ていた服が今年はしっくりこない、とかそのような理由ではなく、目新しいもの欲しさで買うという意味で。せっかく買ったのだからどの服も平等に、まんべんなく着回したいと思うのですが、結局よく着るのはいつも決まった服になることがありました。洋服に限らず自分の身の回りを見渡してみると、よく使うも...

続きを読む

        

小さく暮らすために今からできること

 
夫の仕事の都合で転勤が多い我が家は、一時的に出費が増える時があるものの、普段の生活はシンプルに、小さく暮らすように心掛けています。荷物が多いと引越しのたびに嫌になるので、いるモノ・自分のお気に入りのモノだけを持つようにしています。引越しがしやすいだけではなく、そんなシンプルな生活が家族に合っていて好きです。今はお給料を頂いているのであまり先の話は実感が湧かず、何だかこの生活がずっと続いていくんじゃ...

続きを読む

        

不要なモノを持たない暮らしと、時間を大切にできる暮らし

 
先日のこと、夫に「ぬれ綿棒が欲しいから買ってきてほしい」と頼まれたので、買い物ついでにドラッグストアに立ち寄り、衛生用品のコーナーを見てみました。普通の綿棒はあったのですが、ぬれている、湿り気のある棒が無かったので店員さんに聞いてみたところ棚に置いてある商品しかございません、とのことでした。仕方がないので違うお店にも足を運ぶものの、やっぱり置いてなかったのです。ぬれ綿棒は外出先でのアイメイクなど、...

続きを読む

        

プロフィール

さくら

Author:さくら
一人娘と転勤族の夫と暮らす40代主婦。

引越しが多い環境で、家族にとって生活しやすい家づくりや、モノの選び方を考えてきました。

ただ手放すのではなく、本当に必要なモノに囲まれたシンプルなスタイルを目指しています。

暮らし、ファッション、資産運用も含めたお金のことについて綴っています。

整理収納アドバイザー2級
クリンネスト2級・1級
ほめ達検定3級
温泉ソムリエ
マネーライフプランナー

現在メンタル総合心理を勉強中です。

お問い合わせ
プライバシーポリシー

関連記事

月別アーカイブ

07  06  05  02  02 

過去の記事