FC2ブログ
ホーム > シンプルスタイル( 79 件 )

【家事をラクに】珪藻土バスマットで家事の手間を減らす。

 
先日、脱衣所に敷いていたバスマットを手放しました。すぐに濡れて頻繁に干したり洗濯をしたり、お手入れをするのが面倒になっていたからです。その代わりのバスマットを購入しました。吸水性と速乾性バツグンお風呂から出てすぐの場所は特に濡れてしまいますよね。珪藻土バスマットを置いたらしっかり足元の水分を吸収し、乾きも早いので脱衣所が水滴で濡れてジメジメすることが無くなりました。足跡がスーッと消えていき乾きも早...

続きを読む

        

ニトリの家具でリビングのシンプル化を目指す。

 
先日、リビングに置いてあったこたつテーブルやフロアマットを手放しました。リビングは家族が一番多く過ごす場所です。少しずつきれいに、より過ごしやすくするために整えている最中なので経過を公開していきたいと思います。木目調マット古くなったマットの替わりにこちらの新しい木目調をマットを購入。引越しをしたときに洋室にもマットを敷こうと、使っていたのを買い足そうとしましたが既に廃盤になってしまいました。。ホー...

続きを読む

        

家事をすき間時間でやるメリット。

 
「家事」は料理や洗濯、掃除と言った生活に欠かせないものから、無くなった洗剤やシャンプーの詰め替え、脱ぎっぱなしの服をしまう、ゴミの分類とゴミ捨て、調味料の補充など「名もなき家事」に渡って色々な種類があります。平日は時間が取れないから休日にまとめてやろうとすると、家事だけで一日が終わってしまいますよね。家事のひとつひとつは小さくてもため込むと大変な労力が掛かるので、ちょっとしたすき間時間にやるのがオ...

続きを読む

        

シンプルな暮らしを目指して手放したモノ。

 
普段生活をしていて、モノに対してプチストレスを感じることはありませんか?そのような時こそ見直しをして、より暮らしやすくするチャンスです!我が家で以前から気になっていた使いづらいモノや、買い替えたいと思っていた雑貨類を手放すことにしました。こたつテーブル7,8年程使っていたテーブルは冬はこたつ布団を掛けて、それ以外の季節はシンプルなテーブルとして使っていました。このこたつを購入したのは東北に住んでい...

続きを読む

        

モノが散らからない片付けのルールとは。

 
せっかく片付けても、数日後にはいつの間にか散らかってきてしまう経験はありますか?モノが多いと片付けに掛ける時間や手間、労力も増えてしまいますよね。今は管理するのも片付けもとてもラクになりましたが、それは少ないモノで生活するようになったからという理由だけでなく、片付けに関してルールを決めたのも多いに関係してます。モノの定位置を決めるリビングの一角にミニテーブルと座椅子があり、パソコンで作業したり雑誌...

続きを読む

        

片頭痛の治療、その後の経緯を振り返る。

 
20代の頃から頭痛があり、今年の春からその回数が増えてきたので、7月上旬から片頭痛の治療をするために病院へ通院しています。2ヶ月半が経ったので、その後どうなったのか振り返ってみます。辛かった頭痛が劇的に改善生理周期の前後に頭痛があって、以前は春頃は15日近くも鎮痛剤を飲んでいたのですよね。飲めば一旦は収まるのですがまた翌日になると痛くなり、しょっちゅう鎮痛剤ばかり飲んでいると、他の面で身体に悪影響...

続きを読む

        

転勤族が選ぶ収納家具と、そのメリット。

 
我が家の家具は、基本的に組み立てるメタルラックを使用しています。リビングや和室、キッチンになど各部屋に一つある定番品です。そんなメタルラック収納のメリットとは?引越しの時にラク我が家は数年おきに引越しがある転勤族なので、モノを買う時は手放す時のことと、引越しをする時のことを考えて選ぶようにしています。メタルラックは中の小物などを段ボールに仕舞えば、ばらさずにそのまま搬出できます。普段から衣類や雑貨...

続きを読む

        

セリアのグッズでお家をカフェ風に演出!

 
先月末、友達が子連れで我が家に遊びに来てくれました。その日の午前中に決まったので、以前の私なら慌てて片付けや掃除をしたり、もしくは急に家で遊ぶ約束は出来ないから「また日を改めよう」と、せっかくの機会を逃していたかもしれません。少ないモノで暮らすようになると片付けにかける手間が減るので、いつでも人を呼べる安心感、こころの余裕があるのが嬉しいですね。ただ普段から大人数のお客さん(5人)が来ることを想定...

続きを読む

        

転勤族の人間関係で大変なこと、良かったこと。

 
我が家は数年おきに引越しがある転勤族です。普通なら遠くてなかなか行く機会の無い場所も、転勤するたびに有名な観光地を訪れることが出来ること、また実際に生活をすることで、その土地ならではの文化や経験も積めるといったメリットがあります。例えば東北に住んでいた時は冬の厳しい寒さはもちろん、雪かきの大変さや道路が凍結した時、車の運転の怖さを身をもって実感しました。その分、暖かくなり春が訪れて見た桜は本当にキ...

続きを読む

        

プロフィール

さくら

Author:さくら
一人娘と転勤族の夫と暮らす40代主婦。

引越しが多い環境で、家族にとって生活しやすい家づくりや、モノの選び方を考えてきました。

ただ手放すのではなく、本当に必要なモノに囲まれたシンプルなスタイルを目指しています。

暮らし、ファッション、資産運用も含めたお金のことについて綴っています。

整理収納アドバイザー2級
クリンネスト2級

現在クリンネスト1級を勉強中です。

お問い合わせ
プライバシーポリシー

関連記事

月別アーカイブ

10  09  08  07  06  05  04  03  02 

過去の記事