FC2ブログ
ホーム > シンプルスタイル( 13 件 )

自分が把握できるモノの量を持つためのルール

 
何かモノを買う時にあったら便利、いつか使うかもしれないから安い時に買っておこう。そう思って色々買っていると、どんどん増えてしまいます。私もアウトレットモール等、遠出をした時ほどせっかく来たついでに、と思い洋服を買って家に帰ったら、同じようなデザインのものがあったり、枚数があり過ぎて 何がどこに収納してあるのか分からなくなった経験から、自分の管理能力を超えるほど増やすと、収拾がつかなくなることに気が...

続きを読む

        

手放すことで得られたメンタル面の変化

 
春夏秋冬、季節が変わるたびに洋服を新調したくなることってありませんか?足りない・着古してきたから、とか去年までよく着ていた服が今年はしっくりこない、とかそのような理由ではなく、目新しいもの欲しさで買うという意味で。せっかく買ったのだからどの服も平等に、まんべんなく着回したいと思うのですが、結局よく着るのはいつも決まった服になることがありました。洋服に限らず自分の身の回りを見渡してみると、よく使うも...

続きを読む

        

片づけを成功させる秘訣

 
家の中にあるたくさんのモノを見て、どこから片付けたら良いのか分からない、、、ということはありませんか?毎日開け閉めするクローゼットを見て、とりあえず大量にある自分の洋服を減らしていこう。そう思っていざ着手するのですが、高かったから捨てるのはもったいない。今は着ないけれど、もしかしたら今後着るかもしれないから取っておこう。これは頂いた服だから捨てるのはちょっと気が引けるな・・・やる気はあるのに、なか...

続きを読む

        

梅雨の困りごとを解決してくれる家電

 
6月、梅雨の時期真っ只中ですね。今まではいていた娘の長靴がサイズアウトしたので、新しいものに買い替えました。雨が降ると買ったばかりのお気に入りの長靴をはいて、外に出て雨に打たれるのが好きなようです。(傘はさしていますが)私はただでさえムシムシして暑いのに、余計に不快感が倍増してくる(^^;雨を純粋に楽しんでいる娘がちょっぴりうらやましく、私も子どもの頃はそうだったな、、と思ってしまいます。そんな梅雨の...

続きを読む

        

人間関係で悩まないためにやめたこと

 
「嫌われる勇気」の本に、心理学者アドラーは「人間の悩みは、すべて対人関係の悩みである」という一節があります。仕事先での上司や同僚との関係、嫁姑問題・夫や子どもに対する家族関係の悩み、ママ友とのお付き合いなど、確かに人に関する悩みは多く、きっとみなさん一度は経験したことがあるのではないでしょうか?私も娘が幼稚園に通っていた頃、保護者との関係で悩みました。幼稚園の保護者同士の親睦会私は幼稚園の保護者同...

続きを読む

        

小さく暮らすために今からできること

 
夫の仕事の都合で転勤が多い我が家は、一時的に出費が増える時があるものの、普段の生活はシンプルに、小さく暮らすように心掛けています。荷物が多いと引越しのたびに嫌になるので、いるモノ・自分のお気に入りのモノだけを持つようにしています。引越しがしやすいだけではなく、そんなシンプルな生活が家族に合っていて好きです。今はお給料を頂いているのであまり先の話は実感が湧かず、何だかこの生活がずっと続いていくんじゃ...

続きを読む

        

不要なモノを持たない暮らしと、時間を大切にできる暮らし

 
先日のこと、夫に「ぬれ綿棒が欲しいから買ってきてほしい」と頼まれたので、買い物ついでにドラッグストアに立ち寄り、衛生用品のコーナーを見てみました。普通の綿棒はあったのですが、ぬれている、湿り気のある棒が無かったので店員さんに聞いてみたところ棚に置いてある商品しかございません、とのことでした。仕方がないので違うお店にも足を運ぶものの、やっぱり置いてなかったのです。ぬれ綿棒は外出先でのアイメイクなど、...

続きを読む

        

料理の負担を減らす方法

 
主婦にとって毎日の夕飯の献立や明日のお弁当のおかずは何を入れようかなど、料理に対する悩みはつきもの。なのでテレビで「簡単ご飯特集」をやっているとつい観てしまいます(^^;以前、主婦雑誌で色々なおかずを数日分作り置きして日々の料理の負担を減らす、という記事を見かけたことがあります。作り置きがたくさんあれば食卓に出すだけ、お弁当に入れるだけなのでラクになるわーと思ってやってみましたが、私には合わなかったの...

続きを読む

        

知ると面白い?転勤族のあるあるネタ

 
我が家は転勤族なので数年おきに引越しがあります。これまでに東北・関東・関西・九州に移り住み、まるで全国を旅しているような生活を送っています。学生の時も就職する時も実家から通えるところを選んでいて、結婚するまで実家を出たことが無かった地元志向の私が、まさか転勤族の人と結婚するとは思ってもみなかったです(笑)でも全国の知らない色々な場所に行くことに対して、夫と一緒なら大丈夫だと、すんなり受け入れること...

続きを読む

        

プロフィール

さくら

Author:さくら
一人娘と転勤族の夫と暮らす40代主婦。

引越しが多い環境で、家族にとって生活しやすい家づくりや、モノの選び方を考えてきました。

ただ手放すのではなく、本当に必要なモノに囲まれたシンプルなスタイルを目指しています。

暮らし、ファッション、資産運用も含めたお金のことについて綴っています。

整理収納アドバイザー2級
クリンネスト2級・1級
ほめ達検定3級
温泉ソムリエ
マネーライフプランナー

現在メンタル総合心理を勉強中です。

お問い合わせ
プライバシーポリシー

関連記事

月別アーカイブ

07  06  05  02  02 

過去の記事