FC2ブログ
ホーム > シンプルスタイル >【断捨離】 > 始めに知っておきたい、断捨離の意味とは。

始めに知っておきたい、断捨離の意味とは。

         

モノに囲まれて住んでいた頃、私にとって「断捨離」は今までとは180度違う考え方でした。


モノが多い方が豊かだとずっと思っていましたが、実際に断捨離をしてみたらとても快適で、こちらの方がずっと豊かだと気付きました。


そんなすっかり定着してきた「断捨離」の意味を、改めてご紹介したいと思います。







断=入ってくるいらないモノを断つ


310413買い物


買い物に行ったとき、食料品や日用品など安いからと言ってたくさん買っていると食べきれなかったり、ストックがあるのにダブリ買いをしてどんどん増えていってしまいます。


また無料でもらえるとお得だと思って家の中に持ち込み、結局は使わずにたまってしまうモノはありませんか?


私は大して欲しくないのにも関わらず、応募すると必ずもらえるモノを見つけると、手に入れたい気持ちが強くなっていた事がありました。


化粧品のサンプルも、配っていたらもれなくもらって帰っていました。


このように買ったりもらったりして入ってくる、いらないモノを断つためには一度立ち止まり、


買い物はよく考えて必要な分だけ買う、もらっても使わないのなら初めから断ることが必要になります。




捨=不要なモノを捨てる


310420洋服


クローゼットにたくさんの洋服があると、何をどう組み合わせようか考えるのにも時間が掛かります。


着ないのに高かったからいつか着るかもしれない、手放すのはもったいないと思って放置すると、いつまで経っても片付きませんし、


家の中にある不要なモノに囲まれていると、居住スペースが狭くなり生活しづらくなってしまいます。


要・不要を見極めて、不要なモノは手放し、モノではなく家族が主体の空間を作っていくことが大事です。




離=モノへの執着から離れる


310418植物


「断つ」と「捨てる」を習慣化し繰り返し行っていくことで、モノへの執着から離れることができます。


そうなるとむやみにモノを買わなくなり、自然と物欲も減ってくるので穏やかに過ごせます。


とは言っても思い出のモノはなかなか捨てられないので、この箱に入るだけ、とルールを決めて持つようにしていきたいです。




おわりに


断捨離の意味についてご紹介しました。


再確認したことで断捨離は単に捨てるのではなく、自分に本当に必要なモノを絞り込むトレーニングだと感じました。


モノを「私」が主体となって選んでゆく。


断捨離の先にあるシンプルライフをこれからも目指していきたいと思います。


【断捨離】モノを減らしたら増えたこと。

独身の頃はお恥ずかしながら、自分の部屋をちゃんと片付けたことってほとんどありませんでした。



◇今度、目次3の「離=モノへの執着から離れる」について詳しく書きたいと思います。断捨離に役立つテーマはこちら!(にほんブログ村)

断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

後悔しないモノの捨て方&手放し方

暮らしの見直し

服の断捨離 ・ 整理収納

シンプルな暮らしでやめたこと。

すっきり暮らす


◇ブログ村ランキングに参加しています。応援クリックありがとうございます^^
ブログランキング・にほんブログ村へ

プロフィール

さくら

Author:さくら
断捨離をしながら本当に必要なモノを見つけたい。モノとお金に縛られない・・・スマートなブログにできたらいいな。

お問い合わせ
プライバシーポリシー

simple&style interior

ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキング・にほんブログ村へ

月別アーカイブ

05  04  03  02