FC2ブログ
ホーム > お金のこと >【家計管理】 > お金が貯まらない人の性格とは。

お金が貯まらない人の性格とは。

         

この前のブログで、「お金が貯まらない人が、ついやってしまう買い物パターンとは。」についてお話ししました。


買い物は楽しいですが、買い方を気を付けないとお金は貯まらず出ていく一方ですよね。


今回は性格の観点から、お金が貯まらない人はどんな人なのかをご紹介したいと思います。







目先の事しか考えず、何とかなると思う


310424お金1


老後や子どもの教育費、マイホームなど先の事を考えると不安になるので、未来を考えるより目先の事を優先してしまうと貯まりません。

 
今、色々な誘惑に負けてたくさん使ってしまうと、将来本当に必要になった時に実現不可能になってしまいます。


そうなってから、あの時にもっと貯めておけば良かったと後悔しても遅いので、何とかなるからと先延ばしにせずに今から出来ることをコツコツ積み上げていきたいですね。




見栄を張り、周りの人と同じにしないと不安になる


310424ランチ


以前の私は友人と会う時はいつも同じような服装だと恥ずかしい、たくさん洋服を持っていると思われたい、そう思っていました。


付き合いが悪いと思われたくなくて、気乗りしないランチ会に参加したこともありました。


今思うと、すごく人の目を気にしてどう思われるのかばかり考えていたので、お金がいつの間にか無くなっていました。


310424車


また、自分だけが違って周りの人と同じにしないと不安になることはありませんか?


本当は軽自動車で十分だけど、周りが乗用車に乗っているから。

周りの子どもは習い事をしているから、そろそろうちも・・・


みんな持っているから、他の人もやっているから、とお金の使い方を他人を基準にしてしまうと、なかなか貯まらなくなってしまいます。


しっかり自分の、我が家の基準を持つことが大事だと思います。




言い訳が多く、人のせいにする


310424お金2


お金の話になると、すぐに否定から入っていないでしょうか?


☑だって給料がもっと多くもらえれば、もっと手元にお金が残るのに。

☑でも、今までのやり方を変えるのはちょっと・・・

☑どうせ私には出来ないから。


会社のせいにしたり、言い訳をして出来ない理由を並べても何も現状は変わりませんよね。


そうではなくて、どうやれば出来るようになるのかを前向きに考えてみませんか?


そのためには夫や家族との話し合いだったり、何かひとつの事にこだわって執着するのではなく、出来る範囲内で今までとは違うやり方に変えてみる柔軟な考え方が必要になってくると思います。


将来の年金もアラフォーの私たちがもらう頃には、今と比べて減額になっているでしょう。


それを誰かのせいにするのではなく、じゃあ今から出来ることって何だろうと考えて始めたのが、暮らしを小さくすること・投資をすることでした。


私もマイナス思考に陥ったり、考え方を曲げない頑固なところが多々ありますが(汗)、ポジティブで色々な提案をしてくれる夫に引っ張ってもらいながら二人三脚でやっているところです。




おわりに


お金が貯まらない人の性格についてご紹介しました。


今は何とか家計が回っているから大丈夫!と思っていても同じことを続けていたら、いつかその歪みがきて破綻してしまうかもしれません。


性格を変えるのは難しいことだけれど、どうして貯まらないのか自覚して少しずつ将来を見据えて努力していきたいなと思います。


【株主優待】年2回キャッシュバックを受けられる、イオンのオススメ優待です。

去年引越しをしてから、色々なスーパーに買い物へ行きました。



◇お金について考えるきっかけになれば嬉しいです。こちらのテーマも参考にどうぞ。(にほんブログ村)

老後の備え:お金に関する心配を減らす方法

頑張らない節約

お金を貯める方法

シンプル思考&暮らし

貯金、貯蓄、家計、お金に関すること

暮らしの見直し


◇ブログ村ランキングに参加しています。応援クリックありがとうございます^^
ブログランキング・にほんブログ村へ

プロフィール

さくら

Author:さくら
断捨離をしながら本当に必要なモノを見つけたい。モノとお金に縛られない・・・スマートなブログにできたらいいな。

お問い合わせ
プライバシーポリシー

simple&style interior

ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキング・にほんブログ村へ

月別アーカイブ

05  04  03  02