FC2ブログ
ホーム > シンプルスタイル >【断捨離】 > 【断捨離】モノを手放したら得られた4つのこと。

【断捨離】モノを手放したら得られた4つのこと。

         

たくさんのモノに囲まれていた時は、それが当たり前の日常になっていて、不必要なモノは「捨てる」とか「手放す」と言った考えが無かったです。


取りあえず取っておこう、いつか使うかも、あったら便利だから、が口癖になっていて、モノがあふれていましたが、


断捨離することによって、色々なメリットを感じるようになりました。


手放したからこそ得られた、4つのことをご紹介したいと思います。






床にモノを置かなくなり、掃除がしやすくなった


オフィスのフローリング


今までは、収納ケースに収まらず床に置いていましたが、


必要なモノだけになると、床に置くことなく収まるので掃除機が格段にかけやすくなりました。


以前は掃除機をかける前に、いちいちモノをどかしていましたがそんな手間のかかることをする必要がありません。


そもそも、床にモノがあると掃除をするのが面倒になってくる、という悪循環に陥っていました。(汗)


今は汚れをためこむ前に掃除が出来るので、家事を後回しせずに済み時短にもつながります。




少ない洋服で着回せるようになり、管理するのも楽になった


大量に持っていた洋服だけでなく、バックや靴も減らしました。


毎朝、衣装ケースの前で 「今日はどの洋服にしようか。」 「前会った時はこの洋服だったから違うコーディネートがいいよね。」などど考えていました。


でも、お気に入りの洋服やバッグだけに絞ったら、すぐに洋服選びが出来るようになり、少ない枚数でも十分着回せることが分かりました。


少数精鋭なので、組み合わせを工夫すればおしゃれは楽しめるのですね。


バックや靴もちゃんと管理の行き届く範囲なので、傷み具合もすぐに分かります。


そして要らなくなった衣装ケースも処分して部屋を広く使えるようになりました。




無駄なモノを買わなくなった


食品など賞味期限の切れたモノならすぐに処分しますが、まだ着られそうな洋服、本や雑誌、キッチンにある沢山の調理器具など、


いつか使うかもしれないし、捨てるなんてもったいない、そんな気持ちでずっと置いたままでした。


洋書


今使っているのか、必要なのかひとつずつモノと向き合い手放していく作業は、痛みを伴います。


断捨離したモノを金額にしたらどのくらいになるのか、想像するとため息が出そうですが、


でも、手放す辛さを経験したからこそ、次に買う時は慎重になり、無駄なモノを買わなくなりました。




精神的なゆとりが出来た


森林


前は「あれ、どこにしまったのかな?」と探すだけで無駄な時間を過ごしていましたが、


モノを減らして定位置を決めたので探し物が減り、イライラしなくなりました。


洋服も出掛ける直前まで悩むことは無くなり、時間だけでなく気持ちも余裕をもって準備できるようになりました。


必要なモノだけに囲まれた暮らしは、精神的な心の落ち着きをもたらしてくれます。


家と、こころは繋がっているのだと感じます。




おわりに


モノを手放して得られた4つのことをご紹介しました。


「手放すこと」は単純なようで難しいですよね。


でも、そのひとつひとつの積み重ねが、「今」の暮らしを作っているのだ、と思います。


【断捨離】住まいの中心であるリビングの床を片付けて、家族がくつろげる空間づくり。

私たち家族が良く集まる場所と言えば、やはりリビングが多いです。それ故に子どものおもちゃや、雑誌・バック、日用品が散らかりがちで、つい床に置いてしまい、掃除機がかけづらくなってしまうという悪循環になっていました。モノが多いと、どれが必要でどれが不必要なのかが分からなくなって



◇これからも断捨離をして、シンプルな暮らしをしていきたいです。こちらのテーマも参考になりますよ。(にほんブログ村)

モノを少なく、シンプルに暮らしたい

シンプル・ミニマルライフ

ざっくり整理&収納のススメ

服の断捨離 ・ 整理収納

日々の暮らしをシンプル&豊かに

シンプルな暮らしでやめたこと。


◇ブログ村ランキングに参加しています。応援クリックありがとうございます^^
ブログランキング・にほんブログ村へ

プロフィール

さくら

Author:さくら
断捨離をしながら本当に必要なモノを見つけたい。モノとお金に縛られない・・・スマートなブログにできたらいいな。

お問い合わせ
プライバシーポリシー

simple&style interior

ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキング・にほんブログ村へ

月別アーカイブ

05  04  03  02