FC2ブログ

【断捨離】住まいの中心であるリビングの床を片付けて、心地よい空間にしよう。


私たち家族が良く集まる場所と言えば、やはりリビングが多いです。


それ故に子どものおもちゃや、雑誌・バック、日用品が散らかりがちで、つい床に置いてしまい、掃除機がかけづらくなってしまうという悪循環になっていました。


モノが多いと、どれが必要でどれが不必要なのかが分からなくなってしまいます。


リビングは住まいの中心なので、家族がくつろげる空間にしたいなと思い、床の片付けをしました。


その方法をご紹介したいと思います。


フローリング




床に置いてあるモノを1カ所に集める


子どものおもちゃは和室に収納していますが、リビングで遊ぶことが多く、遊んだらそのままになっているおもちゃや、脱ぎっぱなしの上着、読みかけの雑誌、脱いだ靴下など、床に置いてあるモノを全部1カ所にまとめます。


床にモノを置いていると、人がリラックスするスペースが自然と狭まってきてしまいますよね。


モノが多いとよけながら移動するので、余計なものを踏んだりイライラしがちです。


何気なく置いたつもりが、いつの間にか床が定位置になってしまうと どんどん増えていくので、安易にモノを床に置かないようにしたいものです。




不必要なモノを断捨離する


次にリビングに集めたモノを残す、処分、保留の3つに分けましょう。


古い雑誌やカタログ、多い紙袋などは断捨離をして、ゴミに出せるようにまとめておきます。


保留のモノは一時的に別の部屋に移動させて、期限を決めて手放すようにします。


【シンプルライフ】モノを見つめ直して心地良い家づくりを目指そう

スッキリと綺麗なお家というのは、圧倒的にモノが少ないです。以前、子ども同士仲の良いお家に お邪魔させていただいた時に、その清々しい空間に圧倒された記憶があります。その頃断捨離に興味があった私は、「モノが少なくて綺麗だね!すごい!」と言って、とても感動しました。家に帰った後、すぐに家中を見まわして 不要なモノが無いかチェックしたのは言うまでもありません(笑)




残したモノを移動する


残したモノは定位置へ戻しますが、その時にリビング以外の場所に移せないか考えてみます。


子どものおもちゃは和室の収納スペースに、衣類はハンガーにかけてクローゼットに、必要な本は棚の中に、それぞれ移動しましょう。


床だけなら負担にならずにすぐに出来ました。


【シンプルライフ】断捨離をするようになってからの、メンタル面の変化

毎年、コートを新調する。  夏と冬のセールはもちろん、普段も買う。そうやって買った洋服たちが、収納ケースにパンパンになるまで増え続けていく。でも、全部の服をまんべんなく 着回すことの出来る能力が無くて、結局よく着るのは お気に入りのものばかりなのですよね。洋服だけじゃなくて、身の回りだって よく使うものは限られていて・・・色々なものを断捨離した後は、肩の...




おわりに


住まいの中心であるリビングの床を片付ける方法をご紹介しました。


掃除機がかけやすく、家族がリラックスして過ごせました!


スッキリすると雑貨など、色々なモノを買おうという気もわきません。


シンプルで心地よい空間づくり、これからも続けていこうと思います。


◇今週から新学期がスタートします。冬休みで散らかりがちだったリビングを整理しましょう!こちらのテーマも参考になりますよ。(にほんブログ村)

ざっくり整理&収納のススメ

服の断捨離 ・ 整理収納

日々の暮らしをシンプル&豊かに

シンプルな暮らしでやめたこと。

40代からの似合う服と小物の選び方


◇ブログ村ランキングに参加しています。応援クリックありがとうございます^^
ブログランキング・にほんブログ村へ