FC2ブログ

教育ローンと奨学金の違いって何?断然お得なのは・・・奨学金!?

         
以前、奨学金破綻についての記事を書きましたが、今回は教育ローンについて書きたいと思います。


奨学金を借りて破綻する!借りる前に・・・借金ですよ!

退屈で動画を見ていたら奨学金破綻に関する動画がありました。何となく気になったので全部みてしまいました。奨学金制度は日本学生支援機構が...




大学全入時代!親として、子供の進学費用をどうするか悩んだり心配したりしていませんか?そもそも現時点では子供が大学に行きたいかどうかすら分からないので、「大学行きたい」って言われたら・・・10年後ぐらいの話になるのですが準備しておいて損はない!そう思い教育ローンと奨学金の違いについて調べてみました。




❐金利が全然違うwww


なぜ奨学金が叩かれるのか・・・ものすごく疑問を持っていたので調べたら・・・驚きの結果がw


「奨学金は返さなくていいと思ってた」とか「海外では奨学金は貰えるのが当たり前」とか「名前が紛らわしい」とか色々な叩かれかたをしていましたが・・・正直そんなことはどうでもいい!第1種、第2種奨学金は借金です!案内を読めば誰でも理解できます。肝心なのはその金利です。


奨学金の金利は固定金利で年利0.33%※30年10月の金利


それに対して教育ローンは・・・


年利1.5%~2.5%


えっ?というぐらい金利が違いませんか?


低く見積もっても教育ローンと約5倍の差があります。


どう考えても奨学金の方がお得ですよね。じゃ、なぜ教育ローンなんてものがあるの?金利が高い教育ローンを借りる必要あるの?




❐借り入れ金額の上限に違いがある


奨学金、その中でも利息の付く第2種奨学金で最大月額12万円借りることができます。(私立の医学部等は除く)


12万円×12ヶ月×4年 = 576万円 を借りることができます。


それに対して教育ローンは・・・


民間(銀行とか)の場合、上限1000万のところがほとんどでした。(中には1億円っていうのもありましたがwww誰が借りるの?)国(日本政策金融公庫)の場合は、世帯年収の上限とか子供の人数によりますが、一人の子供につき350万円



金利と借金の上限金額だけで考えると、奨学金で576万円借りて、それでも足りないのなら教育ローンを借りるというのが正解なのかなって思いました。(もちろん返済できるのが前提ですよw悪しからずw)




❐誰が借金するの?


ここまでの情報で判断するなら断然、奨学金を借りた方が得だと思いませんか?利息の付かない第一種(上限は4万ぐらいですが)を借りれるなら尚良いですよね。


でも、最後に大きな違いがあるのです。


その借金は誰がするの?


奨学金は子供が借金(もちろん親の承諾が必要ですし、子供が返済できなくなったら親が保証人ですがw)し、教育ローンは親自身が借金(返済できなくても子供に借金が行くことはない。親子リレー返済というのもありますが・・・)します。


また、奨学金は子供の将来を担保にするため比較的容易に借りることができるが、教育ローンは銀行等から借りることになるので審査もあるし、保証人(奨学金なら親が保証人になれる)を立てる必要もあり敷居が高くなる。


大学進学の費用とはいえ、子供に借金をさせるのは心苦しいと思われる人もいると思います。(義務教育ではないので親が払う必要はない!という方もいますが・・・)



しかし、どうせ借金するなら低金利の方がイイに決まってる!では、どうすればいいのか・・・我が家ならどうするか考えをまとめました。(10年後の金利が今と同じぐらいの想定です)




❐我が家ならどうする!


我が家の場合は・・・


子供には悪いけど低金利(利息なしなら最高ですがw)の奨学金を借りてもらいます。


返済についてはもちろん私たちが返済します。



もし、私たちに何かがあって返済できない事態になったら・・・子供が返すというリスクを承知してもらいます。このリスクを承知できないなら奨学金を借りることを諦めてもらいます。残酷ですが現実をしっかり伝えたいと思います。


返済についてはシンプルな話にしたいと思います。


借金は親が返す → 親が返せなくなったら子供が返す


たったこれだけです。


進学する学部・地域・将来性・生活費・アルバイトとか・・・色々考えることはあると思いますが、誰が返済するんだということを明確にすることが重要だと思います。


でも子供に借金を背負わせないよう、できるだけのことはしたいと当然考えています。



借金しなくても大学にいける資金を貯めつつ、投資するところには投資し、何かあった場合の保険に加入!病気にならないよう長く働けるよう健康にも気を使い楽しむところは楽しんで行けたらいいなと考えて(妄想して)います。これができたら誰も苦労しませんよね。でもいいんです目標は高く!


今や大学全入時代・・・親としてできることはやってあげたいと思うのは、私たちだけではないはずですよね。


ただ、一つ疑問が・・・10年後も大学全入時代なのでしょうか?


10年後の未来・・・大学の数が減って全入できなかったりして・・・自宅でスマホとか使って大学の授業を受けるとかで、別に都会で一人暮らしする必要ないとか・・・高卒全就職時代突入とか・・・どうなっていることやら。



◇お金のアレコレって気になりませんか?こちらのテーマも参考になりますよ!(にほんブログ村)

自分年金(資産運用)

楽しく長期で資産運用♪

初心者のための、マネー入門!

節約貯金deゆとりのマネーライフ

老後の備え:お金に関する心配を減らす方法



◇自分らしい生き方ってなんだろう・・・こちらのテーマも参考になりますよ!(にほんブログ村)

ざっくり整理&収納のススメ

服の断捨離 ・ 整理収納

日々の暮らしをシンプル&豊かに

シンプルな暮らしでやめたこと。

40代からの似合う服と小物の選び方



◇自分らしさを表現できる着こなしって素敵ですよね!こちらのテーマも参考になりますよ!(にほんブログ村)

少ない服で着回す

UNIQLO・GU・しまむらのプチプラコーデ

40代からの似合う服と小物の選び方

大人のカジュアルファッション

大人のボトムの選び方

大人が着る無印とユニクロの服



◇ブログ村ランキングに参加しています。応援クリックありがとうございます^^


プロフィール

さくら

Author:さくら
断捨離をしながら本当に必要なモノを見つけたい。モノとお金に縛られない・・・スマートなブログにできたらいいな。

お問い合わせ
プライバシーポリシー

スポンサーリンク

スポンサーリンク

simple&style interior

ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキング・にほんブログ村へ

月別アーカイブ

12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

過去の記事