FC2ブログ

家事を頑張り過ぎず、「良い加減」でやっていこう

         


まだ独身だった頃。 社会人として働いていた頃。

私は実家暮らしをしていました。

料理や洗濯のお手伝いをせず親任せ、自分の部屋の掃除すらしないという、ダメっぷりでした・・・

だから、結婚して初めて 家事をするようになったのですが、

今まで全然してこなかったくせに、急に 「ちゃんとしなくては!」と思い、レシピ本を片手に 苦手な料理を頑張りました。



その頃、主婦雑誌を見るのが好きで よく買っていました。

食費月○○円で作る、1週間の献立、のような記事を読むたびに 家族が多いのに上手く食材を使い回して、安く美味しく作っている。なんて出来る主婦なんだ!

それに比べて私は・・・

と、落ち込むことがありました。

雑誌に載るくらいすごい主婦の方と比べるな、と言いたいところですけどね(苦笑)



夫に作っていたお弁当も、冷凍食品を何品か入れないで、全部手作りのものがいいと、別に夫からそう言われた訳ではないのに、勝手に自分で思い込んでいました。


手づくり=頑張っている
手づくり=エライ


そんな図式が私の中にあったのでしょうね。

料理が好きで、みんなに振る舞うのを喜びに感じているのなら良いですけど、私はそうではないので 苦手なことを頑張るのはやめることにしました。






鍋

これから寒くなる冬は、鍋にすれば準備も後片付けもラクだから嬉しいヽ(´∀`)ノ




夫や子供のお弁当も 冷凍食品を上手く取り入れて、卵焼きやウインナーなど朝 簡単に作れるものに。

新しいメニューを開拓するより、家族が食べたいものを優先に。

疲れている時は無理せず、お総菜や外食もOKに。
(それを理由に、外食費の高い我が家・・・)




毎日の料理をシンプルで楽に続ける方法

主婦にとって毎日する家事のひとつに料理が挙げられます。私は料理があまり得意ではないので食べる方が好きです(^^;)特に夕ご飯は何にしようかな・・・と悩みがちですでも、ごはん作りってずーっと続くのでなるべくなら楽にこなしたい!シンプルで簡単な方法をご紹介します。野菜を切って下準備をしておく料理で時間のかかる点と言えば、材料を切る所だと思う...







魚もシンプルに焼くだけ、煮るだけにしています。

旬の食材はそれだけで美味しいですね。


子どもはハンバーグが好きなので、一緒にお肉をこねて丸めたりしています。

初めは不格好でしたが、だんだん上手になってきました。


美味しいご飯のために 頑張り過ぎない事にしたお陰で、きちんとしなくてはならない気持ちから 解放された気がします。

料理は毎日の事ですからね。

ムリなく続けられることを第一に考えていきたいと思います。

ではまた。



色んな方のブログがとても参考になります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ


プロフィール

さくら

Author:さくら
断捨離をしながら本当に必要なモノを見つけたい。モノとお金に縛られない・・・スマートなブログにできたらいいな。

お問い合わせ
プライバシーポリシー

スポンサーリンク

スポンサーリンク

simple&style interior

ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキング・にほんブログ村へ

月別アーカイブ

12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

過去の記事