FC2ブログ

主婦業が大変だと感じることは間違っているのでしょうか?主婦業を楽にするために色々考えてみる。

         
日々の家事や育児って大変!そう感じるのって変でしょうか?

専業主婦が大変だといっている訳ではなく純粋に主婦業って大変ですと言いたい。

もっと言うと、主婦業が大変なのではなくて家事育児が大変だと言いたい。

主婦業と言うと「女性」が対象ですが、最近は主夫業という、男性が家事育児をする方も増えてきていますよね。

男性でも家事育児が大変だというブログも大人気になっています。

主婦業も主夫業も大変ということは、家事育児が大変だということではないかと考えました。

ようは、誰が家事育児をしても大変ということです。


掃除





◇家事育児の大変さを比べるは間違い

家事育児の大変さは、絶対評価でもなく相対評価でもない。

あくまで自己評価すべきである。

絶対評価で家事育児の大変さを評価すると、子どもの人数が多ければ多いほど大変になる。

ダンナさんの協力や祖母の支援を受けられない人ほと大変になる。

シングルマザーで5人子どもいる人は相当大変という評価になる。

これはこれで間違いないのですが・・・

でも、絶対評価が家事育児の大変さを示す基準とするならば、夫婦で子どもが一人の家庭は家事育児が大変ではないということになりますよね? 

それはそれで、おかしいと思いませんか?

相対評価も同じで、自分達の家庭より子どもが多ければ、大変!子どもが少なければ楽ちん!

両親の支援を受けられる我が家は普通で、支援を受けられない家庭は大変!

相対評価といっても、ただ自分自身を基軸として他人と比べてるだけで大変かどうか判断するのは間違っている。





◇家事育児の大変さは人それぞれ

家事育児の大変さは人それぞれ。他人と比べるのではなく自己評価することが重要であり、自分自身の家事育児を少しでも楽にするためのヒントを得ることができる。

自分にとっていま、何の家事育児か大変か洗い出し、それらを一つ一つ分析して何が大変なのか、どうすれば楽になるのか考えることが、家事育児を楽にする最良の方法だと考えている。





◇家事育児を自分一人でする限り楽になることはない

大きな会社で仕事をしたことがある人は分かると思うが、会社では、一人で仕事はできない。または、できない訳ではないが相当な労力が個人に掛かるだけで、非効率となり仕事が進まない。

例えば、○○へ出張!と命ぜられたら、出張の段取りをすべて自分ですることはできない。

経理課等へ必要な書類を提出し宿泊費や交通費等を・・・相手先への訪問調整を事務方にお願いしたり・・・日程の調整や自分が不在間に処置しなければならない案件がある場合は、他の人に申し送り等をすると思います。

自分が出張するために、色々な部署の人に対して、必要な書類等を提出したりするのは当たり前ですよね。

もし、経理担当が出張する一人一人に対して一から十まで対応していたら時間がいくらあっても足らないくらい大変な仕事になります。なので、経理の人が円滑に業務できるよう必要な書類を提出する必要があるのです。

お金に関することは経理が主担当ですが、そのすべての業務(細々したこと)を実施するわけではありません。当然、専門職として知識や資格がいる部分に関しては、経理が担当しますが・・・

これって、家事育児でも同じことが言えると思います。
家事育児という仕事を、すべて一人の人がやるのは非効率であり、大変な労力を必要とするのは言うまでもないでしょう。

なので、家事育児を円滑にするために、家族一人一人が必要な書類 = 家事育児の細々したことを実施するだけで、家事育児という仕事を楽にすることができます。

もし、家族が手伝ってくれないなら、家族以外の人やモノに任せられるものは任せたらいい。

夕食の支度が大変なら、宅配の食事を頼む。

洗濯が大変なら、洗濯乾燥機を使う。

食器を洗うのが大変なら、食洗器を使う。

掃除が大変ならお掃除ロボットを使う。

などなど・・・

我が家では、育児は他人やモノに任せませんが、各家庭で任せられる家事育児は人それぞれだと思うので、どれか一つでも任せることができると家事育児は一人で全部するより必ず楽になるはずです。





◇家事のひと手間を減らす。

家事育児を楽にするためには、家事育児のひと手間を如何に減らすかが課題であるといえる。

食事後は食器を台所へ持って行く。

洗濯物は洗濯ネットに仕分けて入れる。

自分の布団は自分で上げ下げする。

などなど・・・誰でもできる簡単なことでいい・・・


このひと手間を誰かがやってくれるだけで、ずいぶん家事は楽になる。





◇現実は厳しいのかな・・・

家事育児のひと手間・・・

家族は口を出すだけで、全然手伝ってくれない。

お金がないから、家族以外の人に頼めない。

お金がないから、モノを買えない。

結局、自分でなんとかするしかない・・・

どんなに家事育児を効率的に実施しても、結局やるのは自分だけ・・・

どんなに家事育児を簡略化しても、結局やるのは自分だけ・・・

そんな家事育児は大変ですね。現実は厳しいのかな・・・

ではでは。

スポンサーリンク

 ポイントサイト

モッピー!お金がたまるポイントサイト

プロフィール

さくら

Author:さくら
モノとお金に縛られない・・・そんなアラフォー夫婦の物語・・・少しでも、あなたを笑顔にできたら幸いです

お問い合わせ
プライバシーポリシー

スポンサーリンク

今週の注目記事

【引越しをして大変なこと①】掛かりつけの病院選び Oct 16, 2018
【秋のワードローブ】西松屋で購入した子ども服を公開します。 Oct 15, 2018
【モバイル環境】ポケットWi-Fiの便利な使い方 Oct 12, 2018
FX南アフリカランドで大失敗!のんびり投資のはずがwww大きいな損失を受けました。 Oct 04, 2018
育児が大変です!と言うと・・・批判されるのはなぜ?あなたは納得できますか? Oct 03, 2018

スポンサーリンク

simple&style interior

ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキング・にほんブログ村へ

過去の記事