自分の暮らしに合ったモノの選択の仕方

         
以前、我が家で使っていた食器は落としたら割れてしまうモノでした。

一般的によく見るご飯じゃ椀や小皿、うどんやラーメンなどのどんぶりを使っていました。

子どもが3歳くらいの時に、食べた食器をシンクまで運んだり、私が洗ったお皿をふいてくれたりと、お手伝いをしてくれるようになった時に思いました。

もちろんありがたかったし、嬉しかったのですが流しに置くというよりかは、ガシャン!と放り投げる感じなので(^^;

割れたりヒビが入ったりしないかなぁと気になり・・・

子どもだけでなく、私たち夫婦の食器やコップを全てプラスチック製に買い替えました

キャンドゥ お椀

こちらのお椀は100円ショップのキャンドゥで買ったもの。

お味噌汁のお椀として購入しましたが、サラダやスープ、ヨーグルトを入れたり、おやつを入れたり、何にでも使えます。色が白だからでしょうか。

プラスチック製なのでとても軽くて子どもでも扱いやすく、落としても割れにくいので、お手伝いする姿を安心して見守ることが出来ます

今まではサイズや個数がバラバラだったのですが、目的別にそろえた事によって重ねられるので、後片付けもスピーディーになりました

オシャレな食器にも憧れますが、今は暮らしに合ったモノの選択をしていきたいなと思います。

ではまた。

スポンサーリンク



プロフィール

さくら

Author:さくら
モノとお金に縛られない・・・そんなアラフォー夫婦の物語・・・少しでも、あなたを笑顔にできたら幸いです

お問い合わせ
プライバシーポリシー

スポンサーリンク

今週の注目記事

【株主優待】イオンのオーナーズカードは主婦の味方です! Apr 19, 2018
【私服の制服化】4月はこの4パターンで着回します。 Apr 17, 2018
【冬物の断捨離】洋服もシンプル思考へ Apr 15, 2018
【自分が病気になったら】備えておきたいこと Apr 13, 2018
【春休み】ストレスを溜めない!子どもとの過ごし方 Apr 06, 2018

スポンサーリンク

simple&style interior

ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキング・にほんブログ村へ

過去の記事