FC2ブログ

「みんなが持っていて当たり前」を手放して得られた効果

         
リビングにはソファがあって、「みんな普通持っているよね」

と思いますが、我が家はこのような大きな家具はありません。

今日は持っていて当たり前と思われるモノを手放して得られた効果についてご紹介したいと思います。

空間が広く使える


もともとソファを持っていなかったのですが、リビングにソファがあるスタイルに憧れを抱いていたこともあり、二人掛け用の黒いソファを購入しました。

最初のうちはくつろげて良いなーと思っていましたが、

背もたれの奥の方にゴミがたまったり、掃除機をかけるのにも動かすのが大変で・・・

子どもが小さい時はトランポリン化してしまい手放すことにしました。

すると、一気に部屋がとても広くなり、掃除機がかけやすくなりました。

大きなソファがないと本当に身軽で楽に思えます。

他で代用してみる


ソファを断捨離した代わりに座椅子を2つ購入しました。

座椅子

座椅子でテレビや雑誌を見たり、ネットをしたり、十分くつろげます。
(クッションを敷いて寝そべりゴロゴロする時間が幸せ^^)

掃除機をかけるのも楽ちんですし、使わないときは移動できるので、部屋を有効的に使えることができます。

今までソファは必要なモノと思っていましたが、手放したことによって空間的余裕だけでなく心の余裕も得ることが出来ました。

おわりに


大事なことは世間一般的に見て普通は持っているから、ではなく、自分にとっても家族にとっても必要なのか不必要なのか?ということですよね。

これからもその判断基準を忘れずに、シンプルな家づくりを目指してゆきたいと思います。

ではまた。

プロフィール

さくら

Author:さくら
断捨離をしながら本当に必要なモノを見つけたい。モノとお金に縛られない・・・スマートなブログにできたらいいな。

お問い合わせ
プライバシーポリシー

スポンサーリンク

スポンサーリンク

simple&style interior

ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキング・にほんブログ村へ

月別アーカイブ

12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

過去の記事