少ない枚数で着回す 冬アウターの選び方

         
これから冬に向けて、
アウターが必要になってきますね。

でも、冬のコートやジャケットは
けっこう場所を取り、かさばりますよね。

そこで少ない枚数でも大丈夫な
アウターの選び方についてご紹介します。

ダウンベストは季節の変わり目から使える

何年か前にダウンベストを購入して以来、
便利で毎年よく着ています。

それ以来、ワードローブに
無くてはならないアイテムになりました

青 ダウンベスト
季節の変わり目って何を着ようか迷いますよね

朝晩は涼しくなってきて、
でも冬物のコートを着るにはまだ少し早い・・・

また、冬が過ぎて春物が店頭に並ぶ3月ごろ

冬のコートを着るには重い、
でもトレンチコートはまだ少し寒い

そんな季節にも活躍します(^o^)

秋ごろから春先まで、
長い期間着られるのが魅力的です。

チェック柄のシャツを合わせたり
シンプルなカットソーやニットなど

下に着る洋服で雰囲気が変わって見えますね。

どんな服にでも合わせやすく、おしゃれな感じがします(*^_^*)

一着持っておくと着こなしの幅が広がります。

また、ベストなので袖が無く、とても動きやすいです。
軽いので車の運転中も楽ですよ

真冬に外に、ずっと居続けるとさすがに寒いですが
それ以外なら袖が無くても体や首回りが暖かいです。

買い物をするとき、
お店の中は暖房が効いていて暖かく

コートを脱いで荷物になる、という時にも
ダウンベストなら暑くなり過ぎずちょうど良いです。

真冬はダウンコートで防寒対策

真冬の寒~い日に
子どもと公園で遊ぶなど

屋外で過ごす時間が長い時は
ダウンコートがおススメです

子どもは寒くても外で遊びたがりますよね(笑)

防寒対策をしたい時に、
軽くて暖かいダウンコートは強い味方です。

丈はショート丈ではなく
少し長めの方が腰回りの冷えを防いでくれます。

ポケットは深め、またはファスナーが付いている方が
手袋をちょっとしまっておく時に
落ちたりしないので便利ですよ。

冠婚葬祭にも使えるシンプルなウールコート

シンプルなウールのコートは
冠婚葬祭の改まった場面で使えます。

その他にも、学校行事や保護者会など
きちんとした時にも対応出来ます。

色は黒、
無駄のないシンプルなデザインが良いと思います。

フードが取り外し可能な2wayタイプのものだと
普段はフード有りでカジュアルに
冠婚葬祭の時は外して使えるので

着る回数が少なくて困る、
ということは無さそうですね。

終わりに

少ない枚数で着回す、冬アウターの選び方のご紹介でした。

ダウンベスト、ダウンコート、ウールコート
この3着があれば、冬を乗り越えられると思います

もちろん、住んでいる環境やライフスタイルによって
人それぞれ必要な枚数や種類は
変わってくると思いますので、

一例として参考にして頂けるとありがたいです。

ではまた。

スポンサーリンク



プロフィール

さくら

Author:さくら
モノとお金に縛られない・・・そんなアラフォー夫婦の物語・・・少しでも、あなたを笑顔にできたら幸いです

お問い合わせ
プライバシーポリシー

スポンサーリンク

今週の注目記事

【株主優待】イオンのオーナーズカードは主婦の味方です! Apr 19, 2018
【私服の制服化】4月はこの4パターンで着回します。 Apr 17, 2018
【冬物の断捨離】洋服もシンプル思考へ Apr 15, 2018
【自分が病気になったら】備えておきたいこと Apr 13, 2018
【春休み】ストレスを溜めない!子どもとの過ごし方 Apr 06, 2018

スポンサーリンク

simple&style interior

ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキング・にほんブログ村へ

過去の記事