FC2ブログ

モノを手放すことは購入するより重い。でもいつかは手放すモノ。気持ちを切り替えてモノを手放す方法

         
今、思えば・・・

必要なモノだけを残して、不要なモノを手放した結果が・・・

こんな感じです
使い古したスプーン

最初は銀色のスプーン3本でした。

長年使用してるうちに、銀色スプーン2本の柄が



徐々に・・・そして確実に・・・



気が付けば、明らかにグニャリと曲がっていました。

何年使用したか記憶はありませんが、

2本の銀色のスプーンを手放し
(今までありがと~

新たに青い柄のスプーンを2本購入しました。

それから、何年使用したか記憶はありませんが、

右端のスプーンの柄に傷があるものの・・・

少し反り返っているものの、



まだ使えます。



我が家にはこんな感じのモノが、

たくさん住んでいます。

よく言えばモノを大切にし、最後まで使い切る。

しかし、このように不揃いのモノを並べて見た時

なんとも言えない不協和音が聞こえる感じがするようになりました。

なぜなら、我が家にはモノがほとんどないのです。

残っているモノはすべて現役で大活躍しています。

それぞれのモノに愛着を持っています。

傷も含めて、反りも含めて。



でも・・・




非常に目立つのです。
(不揃いだと)

際立って見えるようになるのです。
(不揃いだと)


使う人の気持ちは?

両親が来たとき

お友だちが来たとき

そして、お客様が来たときも・・・

傷ついたスプーンはお客さまには出さないようにしていますが、

なんだか違和感が、ありませんか?

お友だちやお客様は不揃いのスプーンを見ても何も言いません。

でも、どう思ってるの?と考えたら・・・う~ん・・・

分からない。聞くのもなんだか違うような気がする。

かと言って、お客様用のスプーンを購入する選択肢は我が家にありませんでした


手放すことは購入するより重い

なぜなら、ひたすらに、一途に、

モノを手放してきたからです。

今では、以前に比して

楽にモノを手放せるようになりましたが

モノを手放すことは、それなりにストレスがかかります。

なぜなら、モノを手放す葛藤や後悔、本当にいらないの?

自分に言い聞かせてモノを手放してきたからです。

手離す行為は、購入する行為より

深く考える必要があると思います。

少し重い感じになってしまいましたが、
ようは、スプーンとして機能する間は使うぞ!
という考え一択だったと今は思います

スプーンを使う相手のことを全然考えていませんでした。

けっして高級なモノは必要ありません。

見栄を張る気もありません。

ただシンプルに気持ちよく使用したい。

相手にも気持ちよく使用してもらいたい。

そんな考えに至り、思い切って

近所のインテリア雑貨の家具コーナーに足を運びました。


古いスプーンを手放し、新しいスプーンを購入しました。

今まで何気なく見てきたスプーンが、輝いて見えました

お値段もお手頃で、統一感のある

スプーンに圧巻されました。(感動)

新しいスプーン

今では、我が家のレギュラーとして大活躍中です。

こんな感じでフォークも揃えちゃいました

統一感があるだけで、不協和音から
心地よい旋律を奏でるようになったと勝手に感じています(笑)

最後に・・・

決してムダに購入するつもりはありませんし、

手離す辛さを忘れた訳ではありません。

長年使用したスプーンに感謝の気持ちを持って




「ありがとう」

そして

「さようなら」が言えました。




我が家にはまだまだ、不揃いなモノ達が沢山住んでいます。

今あるものを大切に使いつつ、新しいモノへの交換時期を

見極める力も必要なんだなあ~と思います。

ではでは。

プロフィール

さくら

Author:さくら
断捨離をしながら本当に必要なモノを見つけたい。モノとお金に縛られない・・・スマートなブログにできたらいいな。

お問い合わせ
プライバシーポリシー

スポンサーリンク

スポンサーリンク

simple&style interior

ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキング・にほんブログ村へ

月別アーカイブ

12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

過去の記事