FC2ブログ

自分に似合う服を残すことは、今の自分を大切にすることと同じ。

         
知らない間に増える洋服たち

コートって必需品ですよね!

冬は寒くてイヤーと思うと同時に
今年は、あのコートと、この服を・・・

いや、トレンド的には・・・
でも、ここはスタンダードに決めてo(^▽^)o

春先になったら、ちょっと薄手の服に
まだ肌寒いから、とりあえずのコート

腕にかけるだけでも
オシャレに見せたい+.(*'v`*)+

な~んて考えるのは私だけでしょうか?
結婚前から、
そんなこんなを繰り返してるうちに
気が付くとコートが20着近くに!
(結婚してから、切り詰めてたはず・・・)

ハンガーラックにはズラーとコートが並び、
夫の仕事着は、端っこに数着だけ(´・_・`)

冬のアウター

洋服を手放せない理由は?

あるとき、夫が言ってはならない言葉を!!
夫「ちょっと服の整理したら?同じようなコートばっかりじゃん」

(はあ~、分かってない。全然分かってない)

(そうよ。同じじゃないの、同じようなのよ!)

(女性は男と違って色々オシャレに気を使うものなの)

(この繊細な違い、色使い、ワンポイント、生地、襟の形・・・)

(あげればキリがない・・・)

(これでも、欲しい服を我慢してるんだから・・・)

(あなたは、スーツを着てればいいんでしょうけど女子は、男と違うの!)

と心の中で思っていました。

結婚当初

私が家では、

家計を私が管理していました。

少ないお給料を
(今思えば十分な額ですが・・・)

コツコツやり繰りして
(私なりに・・・)

貯めたお小遣いで
(ヘソクリ?)

購入したコートもあります。

そんな、努力の結晶を手放すなんて

できるわけないでしょヽ(`ω´*)ノ彡☆

子供がいるわけでもないんだし・・・


いつかは、洋服を手放すかどうか判断しなければならない。

しかし、時が立つのは早いもので

気が付けば、子供が生まれ

転勤も数回経験し

将来に対する具体的な目標を

家族で話し合ってから

少し考えが変わってきました。

「オシャレも大事なんだけど、出費が・・・」

「でも、まだ着れるのに捨てるのは勿体ない」

「でも、クリーニング代もバカにならない・・・」

「でも、捨てれない・・・」

「う~ん、どうしよう?」

「でも・・・、でも・・・、でも・・・」

ものを捨てれない時って、大抵、
「でも」っていうスパイラルに迷い込みません?

洋服を手放す判断基準はいたってシンプル

そんな時、とある雑誌の記事が目に留まりました。
その記事によると
洋服を手放す判断基準は

「今、この服を着ることができますか?」

と自分に問いかけてるだけ。
この判断基準以外には耳を傾けないこと。
それだけです。
シンプルで誰にでもできる問いかけです。

ここで肝心なのは、この基準だけで判断すること
他のいかなる判断基準も理由も受け入れないこと

自分に自信がなかったら、家族と一緒に
やると意志が揺らがないと思います。

また、今、本当に似合うかどうか
家族から本当の意見を聞くことができます。

あなたにとって大切な心はどっち?

本当に大事なのは今の自分を大切にすること
今、似合う服を大事にすること

未来は自分自身も含め
誰にも分かりません。

今を大事にすること・・・
それは今の自分を大切にすること
と同じです。

未来に向けて色々考えて準備することも大切ですが
まずは今の自分に正直になって
今の自分を大切にしてみてください。

私は、今の自分を選ぶことができ
今着ない洋服を手放すことができました。

ただ手放すとなると、大抵の人は

「まだ(いつか)着れるのにもったいない」

「人から貰ったので捨てづらい」

などの気持ちになる人が多いと思います。
それはただの執着心に過ぎないのです。

「執着心」 と 「自分を大切にする心」

どちらの心が大切か
決めるのは、私(あなた)の心次第です。

ではまた。

プロフィール

さくら

Author:さくら
断捨離をしながら本当に必要なモノを見つけたい。モノとお金に縛られない・・・スマートなブログにできたらいいな。

お問い合わせ
プライバシーポリシー

スポンサーリンク

スポンサーリンク

simple&style interior

ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキング・にほんブログ村へ

月別アーカイブ

12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

過去の記事