FC2ブログ

今年もありがとうございました。

冬休みは実家に帰省してゆっくり過ごしています

子どもはおじいちゃんおばあちゃん、甥っ子に会えてとても楽しそうにしています

みんな集まると賑やかですね!

クリスマスケーキ美味しかったです

クリスマスケーキ

今年は子どもが幼稚園に入園して、生活がガラッと変化しましたが、家族みんなが元気で健康に過ごすことが出来た一年でした。

このブログもシンプルな生活を中心に、ファッションや断捨離、お金の事など更新していますが、日々読んでくださっている読者様には、本当に感謝しています。ありがとうございます。

あっという間の一年でしたが、来年ものんびり更新していきたいと思いますので、これからもよろしくお願い致します。

では良いお年をお迎えください。

「みんなが持っていて当たり前」を手放して得られた効果

リビングにはソファがあって、「みんな普通持っているよね」

と思いますが、我が家はこのような大きな家具はありません。

今日は持っていて当たり前と思われるモノを手放して得られた効果についてご紹介したいと思います。

空間が広く使える


もともとソファを持っていなかったのですが、リビングにソファがあるスタイルに憧れを抱いていたこともあり、二人掛け用の黒いソファを購入しました。

最初のうちはくつろげて良いなーと思っていましたが、

背もたれの奥の方にゴミがたまったり、掃除機をかけるのにも動かすのが大変で・・・

子どもが小さい時はトランポリン化してしまい手放すことにしました。

すると、一気に部屋がとても広くなり、掃除機がかけやすくなりました。

大きなソファがないと本当に身軽で楽に思えます。

他で代用してみる


ソファを断捨離した代わりに座椅子を2つ購入しました。

座椅子

座椅子でテレビや雑誌を見たり、ネットをしたり、十分くつろげます。
(クッションを敷いて寝そべりゴロゴロする時間が幸せ^^)

掃除機をかけるのも楽ちんですし、使わないときは移動できるので、部屋を有効的に使えることができます。

今までソファは必要なモノと思っていましたが、手放したことによって空間的余裕だけでなく心の余裕も得ることが出来ました。

おわりに


大事なことは世間一般的に見て普通は持っているから、ではなく、自分にとっても家族にとっても必要なのか不必要なのか?ということですよね。

これからもその判断基準を忘れずに、シンプルな家づくりを目指してゆきたいと思います。

ではまた。

今年の冬もヘビロテしてます。しまむらの裏地あったかパンツ

冬のボトムスと言えば・・・

「さらば!重ねばき」のキャッチコピーでお馴染み、しまむらの裏地あったかパンツでしょう

2年前に1本購入してからその履き心地に魅了され、去年もう1本リピート買いしました。

しまむら 裏地あったかパンツ

ほとんど同じですが、右の方が2年前に買ったもので濃い色です。

ストレッチが効いていてとても履きやすく、細身のシルエットなのでブーツインしても足元がすっきりします。

股上が深めなのでインナーがめくれあがったりすることなく、安心して履けるので嬉しいです^^

背中がスースーしたら寒いですからね

しまむら裏地あったかパンツ2

繰り返し洗濯してもなめらかな裏地をキープしています

今年はこの裏地付きのチュニックジップパーカを購入しましたが、2着を上下で着るのがお気に入りのコーデです。何てない普通の組み合わせですが(^^;

しまむら裏地あったかパンツ3

しまむらの裏地あったかシリーズで寒い冬を乗り切っていこうと思います。

ではまた。

料理が楽しくなる!便利なキッチンアイテム

料理の味付けをするときによく使う計量スプーン。

我が家は大さじ・小さじ・小さじ2分の1のサイズ3種類を持っていました。

シルバーの色のものだったのでスプーンと見間違えたり、
急いで料理している時ってストレスになります(^^;

洗い物がちょっと増えるよなぁと思っていましたが、便利なのを発見しました


計量スプーン


スプーンの中に段差があるので、このメモリによって大さじ・小さじ・小さじ2分の1がこれ1本で簡単に計量出来てしまうのです

モノをあまり増やしたくないシンプルなキッチンにおすすめですね


計量スプーン2

置いて計ることもOK。

機能的な計量スプーンで料理も楽しく出来そうな気がします。

ではまた。

断捨離から学ぶこと

収納ケースからもう着ないであろう洋服たちを袋に入れて、数ヶ月過ごしました。

もう一度見て「やっぱり手放そう」と思えたので断捨離しました。

洋服の断捨離

一番上のユニクロのパーカーは長いこと着ていて、洗濯を繰り返していくうちに、だいぶ生地が伸びてしまったので店頭のリサイクルボックスに寄付しようと思います。

真ん中のチェックのシャツは春や秋は一枚で着て、夏は日よけに羽織ったり、冬はニットのインナーに着たりと、オールシーズン使えるアイテムでした。

でも、丈が私にはちょっと短くて、他にもチェック柄のシャツを持っていたので手放すことにしました。

一番下は七分丈のクロップドパンツです。

明るいベージュなので公園など行った時など汚れが目立ちやすく、ストレッチが素材ではないので立ったりしゃがんだりするのが窮屈に感じていました。

この2着に関しては次に買い物をするときに、丈や素材などクリアすべき事を断捨離から学びました。

自分の持っている洋服全てが、このユニクロのパーカーのように着倒して手放すことが出来れば良いなと思います。

ではまた。

ホワイトボードを活用しながら、ふとした瞬間に生まれたアイデアを実現する方法

新しいことを思いついてもすぐ忘れたりして悔しい思いをしたことありませんか?



また、大事な用事ではないのですが、できればやっておきたいことや、アイデア等が閃くことってありますよね。



そんなとき、重宝するのがホワイトボード!


ホームセンターでよく売ってるモノです

ホワイトボード
(ニトリで買ったホワイトボード)

- アイデアとはふとした瞬間に生まれるモノ -

アイデアってふとした瞬間に生まれませんか?

テレビを見てるとき

本を読んでるとき

インターネットを見てるとき・・・



何か情報を得ている時に

自分に当てはまることがあると

思いつきませんか?



自分達の生活を改善するアイデアが

- アイデアを共有すると実現する確率が高くなる -

アイデアが生まれたら、

すぐボードに記入する習慣を

付けてみましょう



そうすると、

自分達のやりたいことや、

今の自分に必要なことが見えてきます。



でも・・・



やりたいことが分かっても

実行しなければ実現することはありません。



だからこそ、ボードに記入するのです。



自分一人では実行方法が分からなくても家族全員で考えればいい考えが浮かぶ場合もあります。



また、そのアイデアから新しいアイデアが生まれることもあります。



実行可能か不可能かは別として

思いついたアイデアをボードにどんどん書くと

記入しきれなくなる時があると思います。



そんな時は家族で話して優先順位を付けて

簡単モノから解決したり、

実現が難しいアイデアは思い切って消してしまい新しいアイデアを記入するスペースを確保します。



なので、準備するボード自体は決して大きなモノは必要ありません。リビングでくつろぎながら、何気なく目にできる大きさで構いません。あまりに大きいと記入するアイデアの数が多すぎて消化不良を起こしてしまいます。

- 何気ないアイデアが生活を変えていく -

アイデアといっても難しく考える必要はありません。



普通に生活していて、

「ココをこうしたいな」

「こうすればいいのにな」

「アレがあると便利なのにな」



程度のアイデアで構いません。

とてつもない大きなアイデアは

普通の人には夢でしょうね・・・



でも・・・



簡単なアイデアを一つ一つ解決していくと、アイデアの質が高くなっていくことに気が付くと思います。



また、実行する力が身に付き、少しづつ大きなアイデアを解決することができるようになります。



少しづつ変わっていく生活を実感できるようになる頃には・・・あなただけのアイデア(夢)が具体的に見えてくるはずです。



私たちはまだ、夢の途中ですが・・・いつかは・・・という気持ちで、ボードにアイデアを記入しています。



少しづつ・・・ゆっくり・・・そして確実に・・・

ではでは。

【29年12月】のんびり投資 投資信託でお金を増やしてみませんか?

投資信託を始めて約2年、

なるべく分散投資を心がけて

積み立て投資を継続中です。

毎月分配型を中心に保有しています。

毎月分配型のメリット・デメリットは色々言われていますが、

やっぱり毎月分配金が受け取れるのは

励みになりコツコツとう投資をする

モチベーションになっています。

投信12月の2

投信12月その2

毎月分配型のデメリットがどうでるか

まだ、分かりませんがじっくり取り組みたいと思います。

ではでは。


夜型から朝型へシフトして良かったこと

以前の私は朝なかなか起きられず、いつも慌ただしくお弁当や朝食の準備をしていました

家事


でもすごく時間に追われているような感じで、もっと効率の良い時間の使い方は出来ないだろうか?と夫と話し合い、夜は9時就寝、朝は5時起床にしてみることに。

昔から「早起きは三文の徳」と言いますが、1日の始まりを余裕のある気持ちで過ごすことが出来ました^^

早起きして良かったことをまとめたいと思います。

朝ゆとりある時間を過ごすことが出来た


朝は色々な家事が集中する時間です。家族の朝食からお弁当作り、洗濯機を回して干したり、布団を押し入れに片付けたり・・・

子どもを毎日幼稚園まで送っていくので、自分の身支度も同時に済ませなければなりません。

以前は送って帰った後に残った家事を片付けていましたが、早起きすると出掛ける時間内に大体の家事を終わらせることが出来ます。

夫も早く起床するので出勤するまでの時間に、食器を洗ったりトイレ掃除をしてくれるのでとても助かります。

子どもの身支度にも余裕を持って対応でき、「早くしなさい!」と急かす必要がなくなります(笑)

スケジュールを確認できる


朝余裕があると幼稚園に送った後、買い物に行ったり銀行に行ったり、自分のやるべきことを整理できるので無駄なく1日が使えます。

バタバタしながらですと「あれ買うの忘れたー」とうっかりすることがあるので、買うものや寄る所をメモして済んだら横線で消していくようにしています。これはけっこう達成感があるのでおススメです

生活リズムが整う


10時に寝て6時に起きていた頃と比べると、同じ7、8時間の睡眠時間を取れているので、起きるのはそんなに辛くはありません。

夜は8時~9時には眠くなるので、寝つきは前よりも良くなりました。

前は夜ダラダラとテレビやスマホを見ていましたが、観たい番組があれば録画しておけば良いことですよね。

寝る前のスマホは寝つきが悪くなる原因のようですし・・・

朝のうちに活動的に動いて、夜は早めに寝た方がすごく自然な気がします。

おわりに


早起きして良かったことをご紹介しました。

前は時間が無い!と思っていましたが、早起きすれば1日がうまく回ると感じました。

時間に追われないためにも朝型の生活をこれからも継続していきたいなと思います。

ではまた。