FC2ブログ

自分に似合う服を残すことは、今の自分を大切にすることと同じ。

知らない間に増える洋服たち

コートって必需品ですよね!

冬は寒くてイヤーと思うと同時に
今年は、あのコートと、この服を・・・

いや、トレンド的には・・・
でも、ここはスタンダードに決めてo(^▽^)o

春先になったら、ちょっと薄手の服に
まだ肌寒いから、とりあえずのコート

腕にかけるだけでも
オシャレに見せたい+.(*'v`*)+

な~んて考えるのは私だけでしょうか?
結婚前から、
そんなこんなを繰り返してるうちに
気が付くとコートが20着近くに!
(結婚してから、切り詰めてたはず・・・)

ハンガーラックにはズラーとコートが並び、
夫の仕事着は、端っこに数着だけ(´・_・`)

冬のアウター

洋服を手放せない理由は?

あるとき、夫が言ってはならない言葉を!!
夫「ちょっと服の整理したら?同じようなコートばっかりじゃん」

(はあ~、分かってない。全然分かってない)

(そうよ。同じじゃないの、同じようなのよ!)

(女性は男と違って色々オシャレに気を使うものなの)

(この繊細な違い、色使い、ワンポイント、生地、襟の形・・・)

(あげればキリがない・・・)

(これでも、欲しい服を我慢してるんだから・・・)

(あなたは、スーツを着てればいいんでしょうけど女子は、男と違うの!)

と心の中で思っていました。

結婚当初

私が家では、

家計を私が管理していました。

少ないお給料を
(今思えば十分な額ですが・・・)

コツコツやり繰りして
(私なりに・・・)

貯めたお小遣いで
(ヘソクリ?)

購入したコートもあります。

そんな、努力の結晶を手放すなんて

できるわけないでしょヽ(`ω´*)ノ彡☆

子供がいるわけでもないんだし・・・


いつかは、洋服を手放すかどうか判断しなければならない。

しかし、時が立つのは早いもので

気が付けば、子供が生まれ

転勤も数回経験し

将来に対する具体的な目標を

家族で話し合ってから

少し考えが変わってきました。

「オシャレも大事なんだけど、出費が・・・」

「でも、まだ着れるのに捨てるのは勿体ない」

「でも、クリーニング代もバカにならない・・・」

「でも、捨てれない・・・」

「う~ん、どうしよう?」

「でも・・・、でも・・・、でも・・・」

ものを捨てれない時って、大抵、
「でも」っていうスパイラルに迷い込みません?

洋服を手放す判断基準はいたってシンプル

そんな時、とある雑誌の記事が目に留まりました。
その記事によると
洋服を手放す判断基準は

「今、この服を着ることができますか?」

と自分に問いかけてるだけ。
この判断基準以外には耳を傾けないこと。
それだけです。
シンプルで誰にでもできる問いかけです。

ここで肝心なのは、この基準だけで判断すること
他のいかなる判断基準も理由も受け入れないこと

自分に自信がなかったら、家族と一緒に
やると意志が揺らがないと思います。

また、今、本当に似合うかどうか
家族から本当の意見を聞くことができます。

あなたにとって大切な心はどっち?

本当に大事なのは今の自分を大切にすること
今、似合う服を大事にすること

未来は自分自身も含め
誰にも分かりません。

今を大事にすること・・・
それは今の自分を大切にすること
と同じです。

未来に向けて色々考えて準備することも大切ですが
まずは今の自分に正直になって
今の自分を大切にしてみてください。

私は、今の自分を選ぶことができ
今着ない洋服を手放すことができました。

ただ手放すとなると、大抵の人は

「まだ(いつか)着れるのにもったいない」

「人から貰ったので捨てづらい」

などの気持ちになる人が多いと思います。
それはただの執着心に過ぎないのです。

「執着心」 と 「自分を大切にする心」

どちらの心が大切か
決めるのは、私(あなた)の心次第です。

ではまた。

毎日の料理をシンプルで楽に続ける方法

主婦にとって毎日する家事のひとつに
料理が挙げられます。

私は料理があまり得意ではないので
食べる方が好きです(^^;)

特に夕ご飯は何にしようかな・・・と悩みがちです

でも、ごはん作りってずーっと続くので

なるべくなら楽にこなしたい!

シンプルで簡単な方法をご紹介します。

野菜を切って下準備をしておく

料理で時間のかかる点と言えば、

材料を切る所だと思うのです。

その都度切っていると面倒なので

時間のある時にある程度まとめて

切ってしまうと後々楽になります

水菜を切ったり玉ねぎスライスや、

にんじんをスライサーなどで

細かく切って保存容器に入れておけば

すぐにサラダを用意する事が出来ます。

野菜の保存

ブロッコリーを電子レンジにかけている間に

オクラやほうれん草など、

ゆでるだけの野菜を準備しておけば、

おひたしにしたり、後日残りを卵と

あえて出したりできます。

今日の料理で使う野菜を多めに切っておいて

後日、夕飯用に使いまわしたりもします。

メインは焼くだけ

メインとなるお肉は、

焼いたり炒めるだけにすると簡単です。

鶏の照り焼きや、焼肉用のたれを絡めたり

親子丼風に玉ねぎと卵をまぜたり。

魚も焼くだけが多いですね。

今の季節はさんまの塩焼きが美味しいですよね

手抜きしたいときは缶詰も利用します。

災害時の保存食として缶詰を置いていますが

時々賞味期限を見て、

近いものは食卓に出します。

サバの味噌煮はなかなか美味しいですよ。

副菜は市販のものを活用する

納豆や豆腐、もずくは出すだけでOKな

お手軽簡単食材です

納豆にしらすや長芋を付け加えたりしても

良いですね。

シンプルにゆでただけのかぼちゃは

そのまま食べるとかぼちゃ本来の甘みが

感じられますし、シチューの具にしても美味しい。

めんつゆで味付けしたこんにゃくは

子どももよく食べてくれます。

一汁三菜にこだわらない

前はご飯、お味噌汁、メイン、副菜2品にした方が

いいのではないかと思っていたのですが、

「~しなければならない」と考えてしまうと

余計なストレスがかかります。

ちょっと品数が足りないかな

野菜が少ないかな、と思っても

1週間単位で足りていれば、良しとすることにしています。

終わりに

以上が、毎日の料理をシンプルで楽に続ける方法でした。

でもこのような料理だけではなく

子どもが「ハンバーグ食べたい」と

リクエストがあれば一緒に作ったりもします。

ひき肉をこねたり丸めたりする作業が楽しいようです。

週末は家族で鍋やホットプレートを使って

料理をしたり。(夫が活躍してくれて感謝です^^)

料理番組を見て美味しそうだったから

自分でも作ってみたり。

でも、今日は疲れたーという日は

スーパーでお総菜を買うこともあります。

ベースとなる部分が紹介した内容で

あとは臨機応変に対応している、といった具合ですね。

これからも楽でシンプルに続けていこうと思います。

ではまた。

モノやお金に縛られないシンプルな暮らし方を始めてみませんか?私がシンプルライフを始めた理由

シンプルライフを始めたきっかけ

真っ白なキャンパスに絵を描くように

必要なものを必要な分だけ・・・
     
そんな暮らしに憧れて・・・

言葉で言うのは簡単でした( ゚Д゚)キャァァァァ!!!!!



シンプルライフを始めたきっかけは

数年前、

バラエティー番組で

会社員の人が
(部長ぐらいの人だったかな・・・)

転勤するという設定で

いるもの、いらないのものを

箱の中に仕分けをするコントがあって

部長「これは、いるのかな?」
部下「これは、いりません」

部長「これは、いるよね?」
部下「これも、・・・いりません」

とういう感じで普通に考えて、

必要そうなものが、いらなくて

必要なさそうなものが、いる。

ものを仕分けていくうちに、

だんだんと次の転勤先が
 
見えてくるって感じです。

夫婦で大笑いしたのを、

今でも憶えています。

白色の花
(近くの公園の写真)
引越しするとモノの多さにビックリ

その後、我が家も夫の仕事で

引っ越しをしなければならなくなり

いるもの、いらないものを仕分けしました。

その時、ものの多さにビックリwww

何年も使っていない

服や靴、

お歳暮にもらった食器類や調味料、

新品のタオル、

いつ買ったかも忘れた本などなどw

これをきっかけに我が家では

年に3回

お正月休み、ゴールデンウィーク、お盆休みに

いるモノチェックという整理整頓を

するようになりました。

その後、

雑誌で断捨離やミニマリストとうい言葉を

耳(目)にするようになり、家族みんなで

色んな物を仕分けるようになりました。

最初は、物を中心に断捨離していましたが、

2~3年後には、

いらないもの(捨てるもの)が

ほとんどなくなり、

整理整頓もできるようになりました。

といっても、自己評価で

細かいものは沢山ありますが(反省)

お金の問題

そのころ、

子供(娘)が生まれたこともあり

自然と、節約しようという

話になりました。

マイホーム購入資金、
教育費、娘の結婚費用、
親の面倒を見るためのお金、
自分たちの老後の蓄え・・・

「う~ん・・・お金って大切だよね・・・」

当たり前のことですが・・・

このとき本当に気付いたのです。

「このままでは、お金が足りない!!」と

リアルに感じたのです。

今まで赤字家計でも
気にしなかった私がwww


まず、最初に取り掛かったのは、

お金の把握から・・・

たまたま、

家計簿を結婚した時から付けていたので

だいたいの把握できましたが

改めて見ると、

あちこちに無駄があることが発覚!!
(当然といえば当然ですが・・・)

モノは、家にため込んでおけましたが、
(ムダにね^^)

お金は、逆に家から出て行っていたのです。

使っているという感覚が乏しかった。

借金してないから大丈夫ぐらいの感覚です。
(猛反省)

・不必要(ムダ)な買い物
 小さなモノって意外と記憶に残らず
 ついつい買いすぎてしまう。

・記憶に残らない外食
 ショッピングモールの フードコートとか・・・

・使いこなせない最新のスマホやパソコン
 電話やメール、ちょっとした調べもの

・莫大な生命保険
 若い時に進められるままに 加入した見たいですが・・・
 夫的には、 私たちに苦労させたくない
 気持ちから(涙)

・8人乗れる自動車
 8人乗るなんて年に1回もない・・・

・健康維持のためのスポーツジム
 疲れるのであまりい行っていない・・・
 でも、お風呂が広くて気持ちいいから^^

これでは、ダメだということで、

本格的に家計の見直しを始めました。

私も働こうかと考えましたが、育児をしながら
働くのは・・・色々悩みましたが・・・
結局、働いていません。

夫に相談したところ、夫も将来の仕事のことに

不安があり、色々考えていたみたいで、
投資(資産運用)について話してくれました。

最初は不安の方が上でしたが、今では、
お金の話をする機会も増えて
将来に対する希望も持てるようになりました。

さいごに

モノやお金について

本当に必要なモノは何なのか
将来に向け真剣に考えるようになりました。
これが、シンプルライフの始まりでした。

あなたには理想の将来がありますか?
理想の将来に向け不安や悩みがありますか?

お金は必要なモノを手に入れるための
大事な「モノ」です。

その大事な「モノ」で何を手に入れますか?
その手に入れたいモノが、あなたの将来を
明るく照らす希望になることを願います。

ではまた。

0円生活をすると、お金の価値が見えてくる。

はじめに

今日は待ちに待った休日!
朝から家事をテキパキ終わらせ
寝室を覗くと・・・

夫「zzz、zzz、zzz」

昨日も、帰りが遅かったし
疲れてるんだろうけど
どこかに行きたい!

でも、私が起こして
機嫌が悪くなったら大変なので、

娘「パパ、起きて!遊びに行こうよ^^」

夫「う~んzzzせっかくの休みなんだし、
  ゆっくり寝かせてよ・・・
  ちなみに、どこに行きたいの?」

娘「どこ、いこうかな~?」

私「じゃ、ショッピングモールに行くのはどう?」
(予定が決まってないときは、とりあえずモールへ)

娘「やったー、わーい、行く~^^」
(夫が「うん」と、言う前に喜ぶ娘)

こんな感じで、休日の行先を決めてませんか?



「無計画な行動は、予期せぬ出費を生み出す!」
(当たり前ですが・・・
 気が付くのに時間がかかりました。
             by おバカなさくら)
私が身をもって知った言葉です(〃ノωノ)

記憶に残らない休日や出費ほど、
ムダなものはありません。

じゃ、記憶に残るお金の使い方をしなければ!

って、こんな考えでは、
お金がいくらあっても足りません。
(収入と出費のバランスがwww)

じゃ、どうすれば・・・

計画的に使わなければと、家計簿を見直すと
相当節約しないと、記憶に残るようなことは
到底ムリ。゚(゚´Д`゚)゚。
普段の休日で、1円も使えないo(`ω´ )o

「あっ!!!」
(閃きました。)
そもそも、お金を使うって発想が間違いかも!?

今まで、
お金は、「使う」ことが前提で、
ムダに使わないように努力して節約!
(努力はしてたんです。でも、できませんでした。)
と、考えていましたが、

お金は、「使わない」が前提で、
必要だから使っている。
という考え方をしてみました。

すると、「0円生活」という発想が生まれました。

桜の木
(近所の公園の写真)
お金を使わずに過ごすということ

0円で生活?

ウソ・・・

そんな・・・

まさか・・・

本当に・・・



ゴメンナサイ。できませんヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3

ただ、0円で生活することを前提に、
生活費や普段の出費を見直すと
色んなところにムダが、あることに
気が付きますよ(((o(*゚▽゚*)o)))

という、お話です。
(お怒りになられた方、
 ガッカリなされた方
 大変申し訳ありません(´;ω;`))

「0円生活」といっても
「1円も使わない」というのは
不可能です。

しかし、

お金を「使わない」で、生活することを前提に、
考えているか、どうかが、とても大切!

「使う」のが前提で、節約するより、

「使わない」のが前提で、最低限のお金を使う。

という考えの方が、シンプル(#^.^#)

生活費を見直すきっかけになるはずです。

0円生活のポイント

「0円生活」のポイントは、
生活に必要なものを、
感情価値 と 実質価値 の観点から

なにが、「思い出」(感情価値)で

なにを、「倹約」(実質価値)できるのか、

それでも、節約(生活費を切り詰めること)が
必要なのか?ということを、

段階的に考えることから始まります。

次に、「0円生活」する日を決めます。

もちろん、1円も使わないといっても、
家にいるだけで、電気代や水道代が
かかりますが、そういうお金は気にせずに
単純にお金を使わないように生活する日を
決めてみましょう。

毎日、お金を使わないといったような
無茶は、続きませんからね^^

最初は、月に1回でもいいので、
休日にお金を使わない日を
決めます。

ただ、その日を
だらだら・・・
ゴロゴロ・・・
過ごすのは、意味がないのでやめましょうね^^

有意義な一日にするために
その日に合わせて、家族と相談したり、
準備をして実行することが大切です。

計画通りできれば、達成感を得られ、
家族で喜びを共有でき、長続きする要因になります。

もし失敗しても、次はこうしよう!とか、
アイデアが生まれるきっかけにもなります。

お金を使わなくてはいけない!
ではなく、○○に必要だから、
「使う」という感覚を持つだけで
お金の使い方に変化が生まれると思います。

まとめ

今の社会で、

「0円生活」というのは、非現実的ですが、
考え方を変えるだけで、お金の使いどころが
見えてくるはず・・・

限りあるお金をどう使うかは

あなた(私たち)次第です・・・

ではまた。

感情価値と実質価値を上手に使い分けて節約してみてはいかがでしょうか。

はじめに

我慢しながら節約・・・

我慢しないといけないから節約・・・

お金がないから節約というか、使えない・・・

こうゆう状態での節約は、

ただただ、ストレスや

将来への不安が溜まることと思います。

(我慢や、いろんな事情があって節約している人は
読み飛ばしてもらってOKです。
物理的に収入を増やすレビューではありません。)
コイン

感情価値と実質価値

将来の夢や、目的のために節約するって

とても素敵ヽ(≧∀≦)ノ

我が家でもムリせず節約を心がけ、

夢に向かって頑張っています(^-^)/

そんな我が家の節約に対する考えを

話したいと思います。



ものを買うときに

「これは、何のために買うの?」

っと、意識するだけで、見えてくるものがあります。

それは、

「感情価値」 と 「実質価値」

と、言われるものです。

漢字で書くと重苦しいけど、

誰だって感じること・・・

この感じることに

素直になると簡単に節約できちゃいます(((o(*゚▽゚*)o)))

価値観の違いを知れば必要なモノが見えてくる

・「感情価値」とは
 そのものを得ることによって、どれだけの

 充実感を覚え、いい気分になれる満足度のこと。

・「実質価値」とは

 ものそのものや機能に対する満足度のこと。

難しいですよね・・・言葉で言うと・・・(汗)

でも、例えれば簡単\(^o^)/

感情価値は思い出作りになる

・「感情価値」
 ついに、5年ぶりの家族旅行!
 長年、夫婦で行きたかった、あの場所へ・・・

・お金がもったいないから、安いビジネスホテルに
 泊まろう・・・
・ホテルや観光地での食事は高いから
 コンビニで済ませよう・・・

っと、普段の節約グセ全開で

旅行しても楽しいわけありません。

せっかくの夫婦(家族)の夢を、美しく彩りたい。

費用より、「一生で一度の思い出」 となるために、

お金を使おう!

我が家では、「感情価値」 を、

「思い出」 と呼んでいます。

実質価値は節約になる

・「実質価値」
 遊園地の年間パスを購入して
 使い倒すのが、我が家の楽しみ(*´~`*)
 3歳の娘も、同じ遊園地に行くのが
 大好き(((o(*゚▽゚*)o)))

・早起きすれば、道も空いてるし、
 高速道路を使わなくてもOK!
・遊園地のレストランは高いし、
 味も・・・、お弁当を作ろう!
 飲み物は、ペットボトルにいれて!

だって、年に何回もいっているので、

楽をしてたら、お金がもったいない。

時間と、チョットした努力と工夫を

すれば安上がり\(^o^)/

みんな、遊園地で遊んで

クタクタに・・・

今日もいい夢見れるかな~(o‘∀‘o)*:◦♪

浮いたお金で、欲しかったバックをzzz
(冗談です。)

と、遊園地で遊ぶ目的を達成できればOK!

我が家では、「実質価値」 を

「節約」 と呼んでいます。

本当は倹約にあたります。

さいごに

お金を使う時、

家族にとって大切な 「思い出」

なのか、

家族の将来のために 「節約」

なのかを考えるだけで、無駄な出費が

かなり減ると思います。

二つの価値を上手に使い分けて

「大切な思い出」 が、

沢山できれば

素敵ですよね(*´~`*)

どのような「価値」 を家族に残すかは、

あなた(私たち)次第です・・・

ではまた。

誰でもできる 今すぐ収入を増やす方法とは?固定費を減らせば収入を増やすことができる。

収入を増やすのは難しい

貯金箱
収入を増やすのなんて簡単よ^^
という方は非常に少ないと思います。

夫の給料が上がればいいのよ。
とか、
私がパートすればいいのよ。
とか、
思い切って、副業・・・投資・・・
う~ん・・・
色々考えると思いますが、

実際にどうでしょう?


残業を沢山すれば給料が増える。


育児もしながらパートをすれば収入が増える。


たくさん働けば収入が増えるのは当然ですが、

本当にそんなことが可能でしょうか?

できなくはありませんが、人には限界があります。

1日は24時間しかなく、睡眠時間も必要です。

その他に、食事をしたり、お風呂に入ったり、

余暇を過ごしてリラックスしたりと・・・

現状の仕事(家事・育児)を含め生活を

維持するだけでも大変な方が多いのではないかと思います。

投資で収入を増やすのは時間がかかる

または、投資については

少額積み立てのコツコツ長期投資では

目に見えて収入を増やすには

複利の力を借りる必要があり時間がかかります。

一度にたくさん投資するお金がある方と違い

そもそも、投資に回す資金がない方が

今すぐに収入を増やすにはどうすればいいのでしょうか?

使えるお金を増やせば収入が増える

残業をしたり、パートしたりして収入を増やさなくても、

長期投資で数十年またなくても

収入を増やすことができます。

それは自分たちが使えるお金を増やせばいいのです。

では、どうやって・・・

ここで大事なのは、

収入を増やすことではなく

自分たちが使えるお金を

増やすことを考える!

もうお気づきですね。収入を増やすだけが

使えるお金を増やす方法ではないですよね。


逆に、


出費を減らせばどうなりますか?



そうなんです。



使えるお金が増えます。

では、出費といっても
なにを減らすのか?考えてみましょう。

出費を減らせば使えるお金が増える

・住居費
 夫の仕事や子どもの学区を考えると引っ越しはムリ。

・食費
 家族の健康を考えると・・・食費を減らして病気になったら医療費が・・・

・光熱費
 現状でもストレスフルな生活をしているのに、さらに不自由な生活を・・・

・夫の小遣い
 これ以上減らして、ストレスや働く意欲を失われたら・・・



ここで大事なことは、

生きていくため(生活を維持するため)に

必要な出費を減らすことではなく



不要にお金をかけていないか考える必要があります。


しかし、「不要なお金」という観点で考えると

人は、「不要なお金」なんて使ってない。

必要だから使ってるんです。という声が多く聞こえるのは気のせいでしょうか?

なので、考え方としては

家族にとって本当に必要なもの以外にはお金をかけない

という観点で考えると「不要なお金」が見えてきます。

不要なお金はなんだろう?

我が家では、

・通信費 → 格安スマホへ変更
 電話とメールとちょっとした調べ物ができれば十分です。

・新聞代 → 取ってません。
 スマホで毎日のニュースをチェックすることができます。

・車の維持費 → 家族3人なので軽自動車を愛用
 両親が来た場合などはレンタカーを借りています。(年に1度あるかないかです。)

 また、長距離移動は軽自動車だと疲れるといいますが全然問題ありません。
 (埼玉県から福岡県まで家族旅行しましたが、こまめに休憩しながら移動すればそれほど疲れません。)

・生命保険
 必要以上の保険に加入している場合があるので、しっかり見直しましょう。


我が家では、これらを見直して
2万円ぐらい出費を減らすことができました。

あなたの家庭にも、見直せば削れる固定費が
あると思います。

何が必要で、何が不要なのかは個々の家庭によって様々だと思いますが、

全部必要!というのではなく。

自分たちの人生に・・・

自分たちの生活に・・・

自分たちの未来に・・・

本当に必要なお金について考える機会になると思います。

何を「不要なお金」とするのかは、

あなた(私達)次第です。

ではでは。

お気に入りだけに囲まれる 失敗しない洋服の買い方

洋服を見るのって楽しいですよね。

雑誌などを見てトレンドをチェックしたり
ワクワクします(^o^)

でも買ったけど、あまり出番が無かった。
セールで安くなっていたからつい、買ってしまった

見ていると欲しくなって増えていく洋服たち・・・

洋服はたくさんあるのに、着ていく服が無い!

そんな経験をしたことはありませんか?

タンスの肥やしになんてもうならない、
私なりの洋服の買い方をご紹介したいと思います。

オレンジの花

買うと決めてから出掛ける

お店には魅力的な洋服がたくさん売られていますね。

今なら、ニットやマフラー、コートも
店頭に並んでいます。

なんとな~く見ているとつい、欲しくなっちゃいます。

それなので、洋服を見に行くときはあらかじめ
どんなアイテムを買うのか決めてから出掛けます。

やはり目的を持って行かないと目移りして、
持っているモノと似たようなモノを
買ったりしてしまう事があるので気を付けています。

形や色、予算、どんな場面で着るのかを決める

始めにいつ、どんな時に着るのかを考えます。

例えば、子どもと公園へ遊びに行ったり、
幼稚園の送迎など、普段使いで着るのか。

入園式や入学式、卒園や卒業式など
フォーマルな場面で着るのか。

シーンが決まると自ずと色や形も見えてきます。

そして、自分が今持っている服と
着回しが出来そうな色や形をイメージしていき、

流行の形だから安いのがいいかな。

コートは長く着用したいから、少し高くても
品質の良いものを買おう。

といった感じで、どのくらいの予算で購入するかを
決めていきます。

試着は必ずする

ここまで決めておいた内容を
メモしてお店に持って行けば
スムーズに見て回れる事が出来ます。

チェックリストを見て取捨選択していけば良いので
下準備って大事ですよね。

余計なものに気を取られ無いですし、
迷わずに見て回ることが出来ます。

理想とする洋服を見つけたら、
必ず試着をするようにしています。

試着って面倒くさい!なんて思わないでください。

いくら気に入っても実際に着てみないと
分からないことはあります。

もうちょっと丈が長い方がいいのに・・・
肌に当たってチクチクする・・・

少しでも疑問に感じたら購入は見送ります。

そうしないと買った後、ほとんどの確率で
タンスの肥やしになってしまいます。

終わりに

私が実践している、失敗しない洋服の買い方でした。

ちゃんと最後まで
自分で納得して購入した洋服は
とても満足感があり、愛着を持って着用出来ます

クローゼットの中がお気に入りの洋服だけになり
開けるたびに嬉しい気持ちになります。

毎朝何を着ようか、などと悩むことはありません。

むやみやたらと、あれもこれも欲しい
という気持ちが無くなります。

もう自分に必要な洋服は「ある」のだから。

ではまた。

モノを手放して得られた4つの効果

掃除がしやすくなった

モノを床に置かないので
掃除機が格段にかけやすくなりました(^o^)

以前は掃除機をかける前に、
いちいちモノをどかしていましたが

そんな手間のかかることを
する必要がありません。

そもそも、床にモノがあると掃除をするのが
面倒になってくる、という悪循環に陥っていました

汚れているなと思ったら
すぐに掃除が出来るのは時短にもつながります。

少ない洋服で着回せるようになり、管理するのも楽になった

大量に持っていた洋服だけでなく
バックや靴も減らしました。

毎朝、衣装ケースの前で

「今日はどの洋服にしようか。」
「前会った時はこの洋服だったから
 違うコーディネートがいいよね。」

などど考えていました。

でも、お気に入りの洋服やバッグだけに絞ったら、
すぐに洋服選びが出来るようになり、
少ない枚数でも十分着回せることが分かりました。

少数精鋭なので組み合わせを工夫すれば
おしゃれは楽しめるのですね

コートも以前は10着くらい所有していましたが
減らしたことでクリーニング代がかからずに済みました。

バックや靴もちゃんと管理の行き届く範囲なので
傷み具合もすぐに分かります。

そして要らなくなった衣装ケースも処分して
部屋を広く使えるようになりました

無駄なモノを買わなくなった

モノを手放す時は、ためらいがあります。

食品など賞味期限の切れたモノなら
すぐに処分しますが、

まだ着られそうな洋服
1回か2回しか読んでいない本や雑誌
キッチンにありふれた調理器具・・・

いつか使うかもしれない
捨てるなんてもったいない

そんな気持ちになります。

今使っているのか、必要なのか
ひとつずつモノと向き合い
手放していく作業は、心の葛藤と痛みを伴います。

でも、手放す辛さを経験したからこそ、
次に買う時は慎重になります。

もう無駄なモノは買いたくない
キレイな家をいつまでも保ち、
家族が笑顔で暮らせるようになりたい、と。

コスモス

精神的なゆとりが出来た

前は「あれ、どこにしまったのかな?」と探すだけで
無駄な時間を過ごしていましたが、

モノを減らして定位置を決めたので
探し物が減り、イライラしなくなりました。

洋服も出掛ける直前まで悩むことは無くなり
余裕をもって準備できるようになりました。

私はキレイな家で過ごす時間が大好きです

いるモノだけに囲まれた暮らしは
精神的な心の落ち着きをもたらしてくれます。

家と、こころは繋がっているのだと感じます。

終わりに

以上が、モノを手放して得られた4つの効果でした。

「手放すこと」は

単純なようで難しい・・・

でも、そのひとつひとつの積み重ねが
「今」の暮らしを作っているのだ、と思います。

モノを手放すことは購入するより重い。でもいつかは手放すモノ。気持ちを切り替えてモノを手放す方法

今、思えば・・・

必要なモノだけを残して、不要なモノを手放した結果が・・・

こんな感じです
使い古したスプーン

最初は銀色のスプーン3本でした。

長年使用してるうちに、銀色スプーン2本の柄が



徐々に・・・そして確実に・・・



気が付けば、明らかにグニャリと曲がっていました。

何年使用したか記憶はありませんが、

2本の銀色のスプーンを手放し
(今までありがと~

新たに青い柄のスプーンを2本購入しました。

それから、何年使用したか記憶はありませんが、

右端のスプーンの柄に傷があるものの・・・

少し反り返っているものの、



まだ使えます。



我が家にはこんな感じのモノが、

たくさん住んでいます。

よく言えばモノを大切にし、最後まで使い切る。

しかし、このように不揃いのモノを並べて見た時

なんとも言えない不協和音が聞こえる感じがするようになりました。

なぜなら、我が家にはモノがほとんどないのです。

残っているモノはすべて現役で大活躍しています。

それぞれのモノに愛着を持っています。

傷も含めて、反りも含めて。



でも・・・




非常に目立つのです。
(不揃いだと)

際立って見えるようになるのです。
(不揃いだと)


使う人の気持ちは?

両親が来たとき

お友だちが来たとき

そして、お客様が来たときも・・・

傷ついたスプーンはお客さまには出さないようにしていますが、

なんだか違和感が、ありませんか?

お友だちやお客様は不揃いのスプーンを見ても何も言いません。

でも、どう思ってるの?と考えたら・・・う~ん・・・

分からない。聞くのもなんだか違うような気がする。

かと言って、お客様用のスプーンを購入する選択肢は我が家にありませんでした


手放すことは購入するより重い

なぜなら、ひたすらに、一途に、

モノを手放してきたからです。

今では、以前に比して

楽にモノを手放せるようになりましたが

モノを手放すことは、それなりにストレスがかかります。

なぜなら、モノを手放す葛藤や後悔、本当にいらないの?

自分に言い聞かせてモノを手放してきたからです。

手離す行為は、購入する行為より

深く考える必要があると思います。

少し重い感じになってしまいましたが、
ようは、スプーンとして機能する間は使うぞ!
という考え一択だったと今は思います

スプーンを使う相手のことを全然考えていませんでした。

けっして高級なモノは必要ありません。

見栄を張る気もありません。

ただシンプルに気持ちよく使用したい。

相手にも気持ちよく使用してもらいたい。

そんな考えに至り、思い切って

近所のインテリア雑貨の家具コーナーに足を運びました。


古いスプーンを手放し、新しいスプーンを購入しました。

今まで何気なく見てきたスプーンが、輝いて見えました

お値段もお手頃で、統一感のある

スプーンに圧巻されました。(感動)

新しいスプーン

今では、我が家のレギュラーとして大活躍中です。

こんな感じでフォークも揃えちゃいました

統一感があるだけで、不協和音から
心地よい旋律を奏でるようになったと勝手に感じています(笑)

最後に・・・

決してムダに購入するつもりはありませんし、

手離す辛さを忘れた訳ではありません。

長年使用したスプーンに感謝の気持ちを持って




「ありがとう」

そして

「さようなら」が言えました。




我が家にはまだまだ、不揃いなモノ達が沢山住んでいます。

今あるものを大切に使いつつ、新しいモノへの交換時期を

見極める力も必要なんだなあ~と思います。

ではでは。