FC2ブログ

【新居のインテリア】機能性とデザイン性のあるニトリのカーテン


昔は、カーテンなんて何でも良いと思っていました。

でも。

ニトリのカーテンを見ていると 様々なデザインのものがディスプレイされていて、心がウキウキしますね(* ´ ▽ ` *)








ニトリ カーテン2


遮熱裏地付きカーテンは、暑さを遮り お部屋を涼しく保ってくれます。

このような機能のあるものを選びました。




カーテン8


リビングと和室以外の部屋は、 グレー系の 大人っぽくて落ち着いた雰囲気のカーテン。





カーテン7


レースも同系色のボーダーで統一感を出してみました。



良いカーテンを揃えることで、暮らしが豊かになれるような そんな気がしてきます。

冬は暖めた空気が、窓から逃げにくい効果もあるとの事なので 期待したいと思います。

ではまた。


私の家にひとり1台ある○○とは?



我が家には大きめのテーブルがあります。

以前はみんなが集まるリビングに置いてあり、ダイニングテーブル兼用で使っていました。

こたつの機能が付いているので一年中役立っていたのですが、

掃除機がかけにくかったので、こたつ布団をとることにしました。

こたつ布団て、けっこう埃がたまりますし、無い方がリビングがすっきりして見えたので。

それをキッカケに、エアコンとファンヒーターで寒い冬を過ごせることが出来たので、こたつを使わなくなりました。



今は別の部屋に移動して、ダイニングテーブルとして使っています。



リビングにテーブルは無いのかと言うと・・・






ローテーブル




ひとり1台、ニトリで買ったテーブルが有ります。




えっ、そんなに持って無駄じゃない?と思われる方もいらっしゃるかもしれませんよね(^^;)

家族全員がリビングに居ても、みんなそれぞれ別の事をしている時間が多くて。

夫はタブレットで映画など観たり、子どもはお絵描きや塗り絵、折り紙など。

私はパソコンを使って作業したりしています。

ちょっとニュースは観ますが、さくら家は基本的にあまりテレビを観ないのですよ。


だから。


ちょうどひとり用のローテーブルが使いやすいです。

場所を取らず、持ち運びも簡単で、使わない時はコンパクトに折り畳んで収納できるので 部屋を広く使うことが出来ます。

ニトリのものはお値段も手頃なので嬉しいですよね!

確か2,000円もしなかった気がします。



3人家族にしてはマキシマムであります。

断捨離をし続けている我が家ですが、「何でも減らす」のではなくて、



「要らないモノは捨てる」  「必要なものは買う」  ようにしています。



ごくごくシンプルな考え方。   生活しやすいスタイル。



これからも続けていきたいと思います。


ではまた。


【キャンドゥ】ごちゃつきがちなキッチン回りがスッキリ!




我が家にはタンスやチェスト、食器棚などの家具はありません。

これからも、このような大きな収納家具は持たないつもりです。

ですが、細々としたものを用途別に入れる 「収納小物」 は必要だなと思ったので

100均のキャンドゥに行って購入しました。



▼ストックバスケット ワイド

キャンドゥ かご


蛍光色っぽいピンクや黄緑色がありましたが、シンプルに白にしました。

かごの中に入っている写真のように、細かい小物類を ひとまとめに収納できます。

今回はキッチンの上の戸棚を整理してみましたよ。


キッチン戸棚


ストローや麦茶など雑然と置かれていたので、手探りで取る状況だったのですが・・・

このかごに入れたら見た目も整いました。

取り出しやすいような作りになっているところが 嬉しいポイントです。

その他の家の中の小物も、かごを使って整理して 暮らしやすくしていきたいと思います。

ではまた。


組み立て家具をスッキリ見えるオリジナル家具(壁面収納家具風)に変身させる方法

我が家の家具は基本的に

組み立て家具を使用しています。



組み立て家具は、

一般的なタンスと比較して、

お手入れが簡単で

収納スペースも大きく確保することができ、

使い勝手がいいと思います。
(あと、引越しの時とか、すごく楽ですよ



ただ、360度、どこから見ても、中身が見えてしまいます。

モノをスッキリ配置しても、

テレビとかの配線類や

収納しているモノとかが見えてしまうと

どうしても雑然としてスッキリ感がでません。



かと言って、

一般的なタンスは重くて邪魔・・・

壁面収納家具なんてとても・・・

引越しすることを考えると・・・



う~~ん



と、考えた結果・・・



布の生地で隠して見ることにしました。

リビングその2
(こんな感じです



リビングその2-1
(生地の内側はこんな感じです。)



リビングその2
(どうです?スッキリ見えませんか?)

このように、収納しているモノを

見えないようにするだけで、

見た目がガラリと変わります。



生地を付けることで

モノを取り出す際は、

多少面倒に感じるときもありますが、

見た目をスッキリすると、

すごく落ち着きますよ。
(モノが多いと目がチカチカしませんか?)



普段使いするモノは、

生地の内側に収納せず

取り出しやすい場所に収納しておけば、

そんなに面倒に感じないと思います。



壁面収納家具とかって憧れますが、

設置スペースの問題や、お値段も・・・

また、デザインの変更は難しいと思います。
(まあ、我が家には分不相応なモノですが・・・)


その点、組み立て家具と、

布の生地であれば、

簡単、お手軽に、デザインを変更することができます。



見せる収納から見せない収納へ・・・

自分の生活スタイルに合わせて・・・

簡単に収納スペースを変更でき

デザインについても生地を買い替えるだけ



組み立て家具をお持ちの方!

あなただけのオリジナル家具に仕上げてみては如何でしょうか


ではでは。