FC2ブログ

【休日のお昼】外食と自炊の間を取ったラクな方法


主婦の家事の中で、毎日欠かせないのは料理ですね。


毎日家族のために料理を作るのは大事なことであり、また大変な家事でもあります。


特に休日くらいは楽したいなと、お昼は外食に行きたいなーと思うのですが、毎回では費用が掛かってしまいます。


そこで我が家のとある休日のお昼を、ご紹介したいと思います。



弁当屋2




お弁当を買う




弁当屋1


外食だと1回につき2,000円から3,000円掛かりますが、お弁当ならその半額くらいで買うことが出来ます。


お弁当屋さんに注文する時は、行ってから注文して待つのではなくて、あらかじめ電話で頼んでおいてから 出来上がる時間に取りに行くようにしています。


そうすると、店内での待ち時間短縮につながり その分家のことに手が回せます。


休日は幼稚園で履いている上履きや、マットや布団のシーツなど 洗濯物が多いので・・・


【断捨離】ムダな手間を省いた時間の効率化

先日のこと。冠婚葬祭用の白いハンカチを買いに行きました。ハンカチが売られているコーナーを見てみると、普段使いの 柄のあるものは置いてあったのですが、真っ白いハンカチがありませんでした。そこで、店員さんに聞いてみたところ こちらに置いてある商品しか無いです、との事。仕方が無いので違うお店にも行ってみたのですが、やっぱり置いてなくて…もう探し回るのが面倒に...






白ご飯や飲み物代が浮く




弁当屋3


ご飯を炊いておけば、スーパーではお総菜だけを、お弁当屋さんではおかずを買ってくるだけで済みます。


飲み物は家にある麦茶を飲めば、お金も掛かりません。


家事を頑張り過ぎず、「良い加減」でやっていこう

まだ独身だった頃。 社会人として働いていた頃。私は実家暮らしをしていました。料理や洗濯のお手伝いをせず親任せ、自分の部屋の掃除すらしないという、ダメっぷりでした・・・だから、結婚して初めて 家事をするようになったのですが、今まで全然してこなかったくせに、急に 「ちゃんとしなくては!」と思い、レシピ本を片手に 苦手な料理を頑張りました。その頃、主婦雑誌を見るのが好きで...






おわりに



我が家の、とある休日のお昼についてご紹介しました。


外食するのは費用がかさむ、でも休日の料理はちょっと休憩したい!そんな方にピッタリ^^


買ったお弁当を持ってレジャーに行くのもラクですよ。


◇気になる外食費。我が家は多い方ですが、皆さんはどのくらい掛かっているのでしょう。こちらのテーマも参考になりますよ!(にほんブログ村)

自分年金(資産運用)

楽しく長期で資産運用♪

初心者のための、マネー入門!

節約貯金deゆとりのマネーライフ

老後の備え:お金に関する心配を減らす方法


◇興味のある方はこちらもどうぞ。(にほんブログ村)

ざっくり整理&収納のススメ

服の断捨離 ・ 整理収納

日々の暮らしをシンプル&豊かに

シンプルな暮らしでやめたこと。

40代からの似合う服と小物の選び方


◇ブログ村ランキングに参加しています。応援クリックありがとうございます^^
ブログランキング・にほんブログ村へ

自分の思い込みを手放してみる



ずっと同じやり方でやってきたから。  何となくこのまま使っている。

ちょっと不便を感じながらも、まあいいか、と見て見ぬ振りをする。


結婚して10年以上、我が家の冷蔵庫の中には1リットルの醤油と、小さな 「醤油さし」 がありました。

夕食時、大きな醤油のボトルをテーブルに置いていたら邪魔になるし、ドボドボ出てきても困るので、小さな醤油さしに移し替えて出していました。

少し出したいときは便利だな、と思っていましたが

冷蔵庫のポケット部分がだんだんと こぼれた醤油で汚れてきて、その都度掃除をするのが当たり前になっていきました。

醤油さしの入れ物も 何だかべとべとしたりして・・・

それが 「面倒だな」 と思いながら、ずっと同じことを繰り返していたのですよね



ある日 醤油のセットを頂きました。


お醤油


CMでも見た事のあったのですが、ボトルを押すと中の醤油が出てきます。

中身が空気に触れない構造になっているようで、鮮度も保つことが出来ます。

少なめから多めまで調節して出せるので、わざわざ醤油さしに移し替える必要がありません。

お陰で冷蔵庫の中がスッキリ!

余計な拭き掃除をする必要が無くなって、とても助かっています。



もっと早くから使っていれば良かったー

これからも固定観念に縛られずに、良いやり方を模索していきたいなと思います。

ではまた。

すぐに実行できる!食費の節約の方法

生活費の中でも大きい割合を占める食費。

何となく買い物に行って色々買っていると、どんどん食費がかさんでいってしまう・・・。少しでも安く手に入れようとチラシを見ながらいくつかのスーパーをはしごして。

節約料理のレシピを見ながら頑張る!

・・・でも頑張り過ぎて、疲れる

そんな経験はありませんか?

私、あります(笑)

どんな風にすれば食費を抑えられるのか、その方法をご紹介したいと思います。

冷蔵庫が空っぽになってから買い物へ行く

火曜市で野菜いろいろ

まず、冷蔵庫の中をチェックして賞味期限の早いものから食べていきます。

冷蔵庫にいっぱいだと、何がどのくらい入っているのか把握しにくいですし、買い物に行った時に、あるのにまた同じ食材を買ってきてムダになってしまうので、ダブり買いを防ぐために、冷蔵庫の中をキレイに食べつくしてから買い物に行きます。

あるものでどんな料理を作るのか、ゲーム感覚で楽しくて、意外と作れるものです^^

ムダなものは買わない

買い物に行くと、色々目移りして「あれもこれも買っておこう」となりがちなので、買うものをメモしてから出掛けます。スーパーに長い時間居ると、余計なものをかごに入れてしまうので、メモだけを見て買い物をすれば短時間で済みます。

また、調味料は普段使い慣れているものを買うようにしています。珍しいものを買うと使い回せずに、結局残ったままずっと冷蔵庫に放置される可能性があるからです。

行きつけのスーパーを決める

チラシの特売をチェックして底値を追い求めて行くのは、時間と労力が必要になり大変ですよね。

私はイオンによく行くので行きつけにしていますが、ひとつに絞ることによって、WAONポイントがどんどんたまっていきます。火曜市や20日と30日5%オフのお客様感謝デーなどの日に行けば安く買い物が出来ます。
我が家は新聞を取っていませんが、チラシが無くてもお得な日が分かるので良いですよ。

また、よく行くので何がどこの陳列棚にあるか大体把握しているので、効率よく店内を回ることが出来るというメリットもあります

おわりに

すぐに実行できる、食費の節約方法についてのご紹介でした。

節約料理はちょっと難しいかも・・・
という方でも、このように買い物の仕方を変えてみるだけで、食費の節約につながります。

ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

ではまた。

毎日の料理をシンプルで楽に続ける方法

主婦にとって毎日する家事のひとつに
料理が挙げられます。

私は料理があまり得意ではないので
食べる方が好きです(^^;)

特に夕ご飯は何にしようかな・・・と悩みがちです

でも、ごはん作りってずーっと続くので

なるべくなら楽にこなしたい!

シンプルで簡単な方法をご紹介します。

野菜を切って下準備をしておく

料理で時間のかかる点と言えば、

材料を切る所だと思うのです。

その都度切っていると面倒なので

時間のある時にある程度まとめて

切ってしまうと後々楽になります

水菜を切ったり玉ねぎスライスや、

にんじんをスライサーなどで

細かく切って保存容器に入れておけば

すぐにサラダを用意する事が出来ます。

野菜の保存

ブロッコリーを電子レンジにかけている間に

オクラやほうれん草など、

ゆでるだけの野菜を準備しておけば、

おひたしにしたり、後日残りを卵と

あえて出したりできます。

今日の料理で使う野菜を多めに切っておいて

後日、夕飯用に使いまわしたりもします。

メインは焼くだけ

メインとなるお肉は、

焼いたり炒めるだけにすると簡単です。

鶏の照り焼きや、焼肉用のたれを絡めたり

親子丼風に玉ねぎと卵をまぜたり。

魚も焼くだけが多いですね。

今の季節はさんまの塩焼きが美味しいですよね

手抜きしたいときは缶詰も利用します。

災害時の保存食として缶詰を置いていますが

時々賞味期限を見て、

近いものは食卓に出します。

サバの味噌煮はなかなか美味しいですよ。

副菜は市販のものを活用する

納豆や豆腐、もずくは出すだけでOKな

お手軽簡単食材です

納豆にしらすや長芋を付け加えたりしても

良いですね。

シンプルにゆでただけのかぼちゃは

そのまま食べるとかぼちゃ本来の甘みが

感じられますし、シチューの具にしても美味しい。

めんつゆで味付けしたこんにゃくは

子どももよく食べてくれます。

一汁三菜にこだわらない

前はご飯、お味噌汁、メイン、副菜2品にした方が

いいのではないかと思っていたのですが、

「~しなければならない」と考えてしまうと

余計なストレスがかかります。

ちょっと品数が足りないかな

野菜が少ないかな、と思っても

1週間単位で足りていれば、良しとすることにしています。

終わりに

以上が、毎日の料理をシンプルで楽に続ける方法でした。

でもこのような料理だけではなく

子どもが「ハンバーグ食べたい」と

リクエストがあれば一緒に作ったりもします。

ひき肉をこねたり丸めたりする作業が楽しいようです。

週末は家族で鍋やホットプレートを使って

料理をしたり。(夫が活躍してくれて感謝です^^)

料理番組を見て美味しそうだったから

自分でも作ってみたり。

でも、今日は疲れたーという日は

スーパーでお総菜を買うこともあります。

ベースとなる部分が紹介した内容で

あとは臨機応変に対応している、といった具合ですね。

これからも楽でシンプルに続けていこうと思います。

ではまた。

手早く楽ちん 運動会のお弁当を簡単に作る方法

9月や10月は運動会がある学校や幼稚園が
多いですね。

我が家も先日、子どもの運動会が行われました。

祖父母も見に来る予定だったので
お弁当は何を作ろうか、容器はどうしようか?
などと考えていました。

今日は我が家の運動会のお弁当について
書きたいと思います。

皆が好きなものを入れる

子どもの好物として代表的な食べ物と言えば・・・
やっぱり唐揚げですよね。

老若男女問わず定番ですね(^o^)

でも、朝から揚げ物をするなんて大変

ただでさえ慌ただしい朝なのに!
普段でさえ揚げ物はしないのに!

そこで冷凍食品の唐揚げを入れる事にしました。

電子レンジでチンして終わりだなんていいのでしょうか?
いや、大丈夫!
美味しければ問題ないんです。

後はこれもまた定番のウインナーと玉子焼き、
切るだけのサラダと梨を添えれば
立派なおかずの出来上がりです。

ドレッシングはふたの出来る小さな容器に入れて、
取り皿はいつも使っているプラスチック製の器を
持って行きました。

おにぎり🍙は最近ハマっているワカメと
もう一つは鮭を具にして作りました。

鮭は市場で買い、グリルで焼いた後
骨が無いようにほぐしました。
唯一こだわった所です。

海苔のパリパリした食感を楽しめるように
食べる直前に巻きました。

ある物で代用する

さて、お弁当は完成したものの、
全部が入る容器は持っていません。

後でも使えるようにピクニック用の物を
買おうかな、と思ったのですが・・・

買うのは簡単ですが、
やっぱりもったいない。

普段使っている保存容器も予備があまり無かったので、
水気のあるサラダや梨をその容器に入れて

唐揚げなどのおかずは、肉などが入っていた
発泡スチロールのトレーを再利用して使う事にしました。

ラップをかけて平らにバックの中に入れたら
問題無かったです。

食べた後はそのまま処分出来るので
洗い物も減り一石二鳥です。

運動会当日

回りは重箱だったり
キャラクターものの容器だったり様々でした。

運動会 お弁当

うちは簡単なお弁当とトレーでしたが、
青空の下、みんなで食べたら
とっても美味しかったです。

子どもも色んな種目に出ていたので
お腹が空いていたらしく
パクパク食べていました。

家族も美味しいと言って食べてくれる姿を見て
内容はどうであれ、笑顔で楽しく食べることが
大事なんだなーと思いました。

終わりに

以上、我が家の運動会のお弁当を簡単に作る方法でした。

イベントだからと言って頑張り過ぎても、疲れちゃいますよね。

見栄を張るのではなく、
いつも食べ慣れている食材で十分でした。

これからもゆる~く、自分なりに工夫していこうと思います。

ではまた。